児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

SMASPO箕面校

近隣駅: 牧落駅、箕面駅 / 〒562-0041 大阪府箕面市桜1-1-1 ジョイタウン佐久良2階C号室
電話で聞く場合はこちら 050-3204-3286

感覚統合とは!

教室の毎日
こんにちは!SMASPO箕面校です。

前回のブログでは、プログラムで使用するものについて掲載させて頂いております。

【今回の記事では】

・感覚統合とは!

ご紹介させて頂きます。

💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫

”感覚統合とは!”をご紹介させて頂く前に、、、

8/20(金)に行われた【子育てカレッジ】。

第五回目のテーマは『子どもの能力を伸ばす親子の関わり方』でした。テーマに沿ってゲスト講師がお話した後、質問形式でご相談にお応えしました。”子どもの接し方”や”簡単な言葉がけや行動で子どもは変わる”についてお話し、質問では”失敗しても自信を無くさず頑張れるためには?”や”好きなことを伸ばす?でもネット依存になってしまうのでは?”など日頃の悩みをお話頂いて一緒に考える時間となりました。

(当日の来場が難しい方のためにオンライン配信も行っています)

◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻◼◻

さて!本題です!💡

感覚統合とは。。

この度、SMASPO箕面校は今月より月曜日に新しく感覚統合プログラムを取り入れ、火~土曜日のバルシューレプログラムと並行して行う運びとなりました。

⭐感覚統合プログラムとは⇒
人の感覚には自覚しやすい感覚(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感)と自覚しにくい感覚(前庭覚<バランス感覚・平衡感覚>、固有覚<筋肉・関節の感覚>)があります。

脳は『手で触れる、目で見る、頭で考える』この内外からの刺激を能率的に組み合わせることで感覚統合を行います。これらを取り入れ、年齢に合わせた目標や支援内容に加え、子どもたち自ら考えて取り組む能動的な活動を重視したプログラムです。

感覚統合がうまくいかないと日常生活に困りごとが生じてくる場合がありますが、この感覚統合を意識しながら遊ぶことで、工夫したり計画を立てたりする「考える力」に結びつき、自信をもって行動に移し、自然と前向きに挑戦することができるようになります。
シンプルな動作が多いですが、生活動作に重点を置き、学校生活を中心とした身の回りの動作が一人で行えるように感覚統合をサポートしていきます。


今回は感覚統合とは!をご紹介しました!

💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫

ここまで長くなりましたが、ご閲覧いただきましてありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!

SMASPO箕面校 
📞072-737-8392(平日 11:00~17:00 土曜日 10:00~16:00 ※日・祝除く)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姉妹教室もおかげさまで大好評!お気軽にお問い合わせください!

・ SMASPO川西校 ♪運動療育・送迎あり・若干空きあり♪
📍兵庫県川西市栄根2-20-1
📞072-767-6530(平日 11:00~17:00   土曜日 10:00~16:00 ※日・祝除く)
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

SMASPO箕面校

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。