児童発達支援事業所
  • 空きあり

医療法人仁学会 フォレストキッズさとむら東浦和教室

近隣駅: 東浦和駅 / 〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目 8-12サンコート東浦和 1階
電話で聞く場合はこちら 050-3161-3719

子どもの言葉を育てる指導法~インリアル・アプローチ~②

支援について
こんにちは😊フォレストキッズさとむら東浦和教室です。
インリアル・アプローチについてのお話の続きです。
今回は日々のコミュニケーションの中で実際に使える、『言葉を引き出すテクニック7つ』についてのお話です。

①ミラリング…子どもの行動をそのまま真似する
例:子どもが片手を挙げたら、大人も片手を挙げる
子どもは自分がきっかけで大人が動いていることに気付き、自分を見てくれていることに喜びを感じます。その結果、“人から関わってもらうことは嬉しい”と言う気持ちを持つようになり、コミュニケーションを取りたいという意欲が育ちます。

②モニタリング…子どもの言葉をそのまま真似する
例:子どもが“あー”と声を出したら、大人も同じように“あー”と声を出す
ミラリングと同じで、“自分の声を聞いてくれているんだ”という事に喜びを感じ、その感情がコミュニケーション意欲を育てます。

③パラレルトーク…子どもの行動や気持ちを言語化する
例:子どもがパズルを完成させたとき、大人が「やったー!できた!」と言う
 :子どもがぐずったとき、大人が「眠かったね」「もっと遊びたかったね」と言う
子どもの“今伝えたい言葉”を読み取って大人が言葉にしてあげることで、子どもは気持ちや行動を伝える言葉を身に着けていきます。

④セルフトーク…自分(大人側)の行動や気持ちを言語化する
例:大人「バナナちょっきんするよー」(と言いながら子どものお皿のバナナを切る)
 :大人(叩かれたら)「ママ痛いな」
子どもと場面を共有することで、コミュニケーション意欲を育てます。大人が自分の行動や気持ちを言語化することで、行動や気持ちと言葉を一致させていく効果があります。

⑤リフレクティング…子どもの言い誤りを正しく言い直して聞かせる
例:子どもが「(ひ)こーき!」と言った時、「飛行機だね」と返す
間違ったことを指摘すると、子どもは否定されたと感じ、話したい気持ちが失われてしまうので気をつけましょう。

⑥エキスパンション…子どもの言葉を意味的、文法的に拡げて返す
例:子どもがぬいぐるみを抱いて「くまさん」と言ったときに「くまさんだっこだね」と返す
子どもが発した言葉の意味に合わせて、正しい言葉で不足した言葉を補って返すことで、子どもが新しい表現を身に着けます。

⑦モデリング…子どもが自分の伝えたいことを表現するための、適切な言葉のモデルを示す
例:子ども「ぼーし、いやいや」大人「帽子かぶるの嫌だね」
子どもの行動をただ見守るだけでなく、様々な言葉がけを子どもに合った文で行うことで言葉の理解につながります

言葉を引き出すアプローチ!などと聞くと、専門家がするもの!と思ってしまいますが、今回ご紹介したインリアル・アプローチは保護者の方が家庭の中で使ってもらえる言葉かけの方法です。もうすでに行っているものもたくさんあると思いますが、その意味や効果を知って、改めて意識して取り入れてみてください☆


問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

医療法人仁学会 フォレストキッズさとむら東浦和教室

必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
任意
WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
会員登録するとこんなに便利!
  1. 次回の問い合わせに一部情報入力が不要
  2. お住まいの地域の施設情報が受け取れる
  3. コラムが読み放題
※メール配信について有無や頻度をご自身で設定できます
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについて に同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。