「空間認識能力」の検索結果

脱・運動オンチの秘策!ADHD息子に「俺って一流選手?」と思わせた母のアイディア
ADHDと広汎性発達障害がある息子は、かけっこや球技のような運動が苦手でした。思った通りに体を動かすことができないこともあって、外遊びは1日10分すればいい方…。でも、私と一緒にやったテニスで“ある工夫”をし...
公開日:2019/05/13
「どんな学び方や支援の仕方があるだろう?」そんなときに手に取りたい、当事者・精神科医・学校の先生らが記した5冊
【2019年5月の新刊紹介】今月の新刊紹介では、発達障害のあるお子さん本人のサポートツールになりうるものから、お子さんとの関わり方で悩む保護者さまにおすすめのもの、発達障害とその支援について専門的に学べるもの...
公開日:2019/05/01
おいしい体験で「手先の力」を育もう!おうちでできる楽トレのススメ
発達障害がある子どもは、手先が不器用な場合があります。不器用さがあると、食事や身だしなみなど、日常生活の中で困った場面に出あいがち…。でも、手先をうまくコントロールして、細かな作業もできるようにするために、改...
公開日:2019/01/15
ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!
「頼んだことをすぐに忘れる」「一度に2つ以上のことを処理するのが苦手…」それはワーキングメモリの働きが弱いのかもしれません。ワーキングメモリは、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶・処理する能力です。この機能...
公開日:2018/08/10
迷子対策、GPSサービスや対処法をご紹介!発達障害があっても、これなら安心!
ADHDや自閉症など発達障害のある子を持つ保護者にとって、「迷子」は頭を悩ませることの一つではないでしょうか?ほんの一瞬目を離したすきにいなくなってしまったり、子どもと待ち合わせしたのに出会えなかったりと、さ...
公開日:2018/03/20
書き初めの宿題が憂鬱…書くことが苦手な子どもへのサポート、 習字による書字向上のポイントをご紹介
年末年始をまたぐ冬休み、多くの学校で書き初めが宿題に出されているのではないでしょうか。書き初めの宿題は、書くことに苦手意識がある子どもにとっては難しく感じられるものです。また、親としてもどうサポートすればよい...
公開日:2017/12/28
相貌失認とは?症状、原因、相談・診断・受診先から、発達障害との関わりについて解説します
相貌失認があると”誰の顔なのか"を認識できません。親や子どもなど近しい人の顔が分からない人もいます。2013年にブラッド・ピットが相貌失認の疑いがあることを告白しましたが、いまだに認知度はそれほど高くありませ...
公開日:2017/11/13
自閉症を描くおすすめドラマ8作品!あの有名作品から海外ドラマまでご紹介します。
自閉症は発達障害の一つで、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動や興味の偏りなどの特性がみられます。今回は、そんな自閉症のある人がキーパーソンとして描かれているドラマをお届けします。自閉症がカギとなるミス...
公開日:2017/07/25
ビジョントレーニングとは?「見る力」と学習障害との関わりは?具体的なトレーニング法をご紹介します
ビジョントレーニングとは、ものを目で捉える力や目で見たものを脳で処理し、体を使って動かす機能を高めるトレーニングです。黒板を写すのが遅い、文章内の同じ行を何度も読んでしまう、体のバランスが悪い…これらの問題は...
公開日:2017/05/31
視空間認知って?「見る」ことのメカニズム・検査・強化するトレーニング法、発達障害との関連について
視空間認知とは、目から入った情報のうち、ものの位置や向きを認識する能力です。この機能は視力のよし悪しとは異なるもので、地図を読んだりぬりえをしたりするときに使われます。子どもの場合には、読み書きの困難があると...
公開日:2017/01/31