4歳ですでに文字嫌い?!そんな息子を変えた教材は使い方がユニークで…

4歳ですでに文字嫌い?!そんな息子を変えた教材は使い方がユニークで…のタイトル画像

ADHD当事者の私。息子も「発達障害の疑いがある」と言われています。そんな凸凹親子の日常を少しだけご紹介します。今回は長男のお話です。

モンズースーのアイコン
モンズースー
32437 View

ひらがなが苦手な長男、先生は「まだいい」と言うけれど…

4歳ですでに文字嫌い?!そんな息子を変えた教材は使い方がユニークで…の画像
Upload By モンズースー
発達が遅く全体的に平均より遅れていた長男ですが、4歳になる頃にはだいぶ落ち着き、机に座って学習することも、できるようになっていました。

数や工作も苦手ながら頑張っていたのですが、どうしても「ひらがな」だけは、好きになれませんでした。

線をなぞることもありますが、なぞることに集中するあまり、文字自体は覚えられない様子。

そして「完璧主義」の長男は、印刷された活字と全く同じものを書こうとしますが、ぞれができない自分に苛立ち、やめてしまうのでした

遊びの中で、文字に触れる機会はないか?

4歳ですでに文字嫌い?!そんな息子を変えた教材は使い方がユニークで…の画像
Upload By モンズースー
ブロックは好きだけど、組み立てる方に興味が集中してしまいそう。

積み木も、積むことに気持ちが向いてしまいそうだし、イラストがあるものは長男には情報が多く、イラストの方だけを見てしまいそうです。

色々探した結果、イラストの無いマグネットのひらがな教材を買って、渡してみました。

ひらがなの楽しさを知った長男。自ら学ぶには、やはり興味が必要だった!

4歳ですでに文字嫌い?!そんな息子を変えた教材は使い方がユニークで…の画像
Upload By モンズースー
濁点と半濁点、よく「まる」と「てんてん」と言うアレが、長男の興味を引きました。

それを言葉に追加すると、ちょっと変な面白い言葉になるようです。

私にはまさかのツボでしたが、このことで興味が出て、自分から担任の先生に「ひらがなやりたい!」と言うようになりました。
iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性のタイトル画像

関連記事

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめのタイトル画像

関連記事

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめ

KOKUYO しゅくだいやる気ペン
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事に関するキーワード

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。