『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』モンズースーさん待望の新刊発売!

『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』モンズースーさん待望の新刊発売!のタイトル画像

Amebaブログでの漫画ブログ「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」がアメブロ総合1位を獲得、「発達ナビ」でも大人気連載中のコミックライター、モンズース―さん。ブログと同名の書籍の大ヒットを受け、9月末に待望の続編が出版されました。今回はモンズースーさんの新作『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』をご紹介します。

405c42a57c55f9dde82592669c6029c7e9b3928d8baf977d8b8f50be52cbb402 s
14980 View

アメブロ総合1位、モンズースーさんのコミックエッセイ、遂に続編が発売!

『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』モンズースーさん待望の新刊発売!の画像
©️モンズースー/KADOKAWA
Upload By 発達ナビ編集部
Amebaブログで人気を呼び、発達ナビでも連載中のコミックライター・モンズースーさんの新刊『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』が発売されました。

モンズースーさんはADHD当事者で2児の母。長男のそうすけくんは1歳半で発達の遅れを指摘され、その後自閉症スペクトラムの疑いありと診断されました。次男のあゆむくんは1歳で発達の遅れを指摘され、保育園に通いながら病院の療育へ通っています。

その体験をつづった漫画ブログが、一時はAmebaブログで総合1位を獲得するまでの人気に。

その後、ブログと同名の著書1作目『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした』が2016年に出版。1作目では、お子さん二人が生まれてから幼稚園に入るまでの軌跡や、ご自身が発達障害の診断を受けるまでの日々が描かれています。読者からは応援の声、そして、特に同じような境遇の読者からの共感の声が多数あり、大反響でした。
「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」の著者、モンズースーさんに会ってきた!のタイトル画像
関連記事
「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」の著者、モンズースーさんに会ってきた!

今回は入園編!

そして、2017年9月末、親子のその後について描いた続編が出版されました!本作では、幼稚園、保育園生活、さらに進路や転園について悩みながらも力強く前に進んでいく親子のストーリーが描かれています。

今回のコラムでは、モンズースーさんの新刊『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』の印象的なシーンや見どころを紹介していきます!

わが子にとってベストな園?制度や組織の面での問題も…

支援学校の幼稚園に通い始めた長男のそうすけくん。3人という少人数のクラスで手厚い環境の中、そうすけくんの幼稚園生活がスタート。先生方の深い理解のもと、そうすけくんのペースでゆっくり成長していきます。ご自身にママ友ができ、親同士で気持ちを支え合う場面も描かれています。園生活は順調なスタートが切れた模様です。

モンズースーさんは、そうすけくんの着実な成長を見て、より多くの子どもたちと関われる園への転園を検討し始めます。「新しい園探し」の日々の始まりです。中には、理解のない園の園長先生や行政の担当者との面談の様子も。当事者のリアルな状況が垣間見えるシーンです。
『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』モンズースーさん待望の新刊発売!の画像
©️モンズースー/KADOKAWA
Upload By 発達ナビ編集部

ご本人の奮闘を通して社会インフラの有益な情報も!

しかし、このような辛い局面でも、味方でいてくれる園の担当者やママ友といった周囲の支えを得て、モンズースーさん親子は一歩一歩前に進んでいきます。

お話の中では、周囲からの情報を得て、色々なコミュニティや社会制度を知り、支援してくれる人や組織、仲間の輪が広がっていく様子が多く描かれていますが、読者にとっても漫画を通して支援の制度を自然と学ぶことができる構成になっています。

通所支援事業所の種類や療育手帳のこと、それらの申請の手続きなど、知っていれば子育てが楽になる情報が満載です。

不器用ながらもそうすけくんなりに成長していく姿が胸を打つ

そうすけくんの新たな困りごと。救ってくれたのは先生の言葉

できることが増えたり、見通しが理解でき冷静になってくると、逆に「完璧にできないこと」に対する苦手意識が芽生え、不安な気持ちになることも増えたそうすけくん。

そんなそうすけくんを一歩前に進ませてくれた担任の先生の言葉を紹介します。
『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』モンズースーさん待望の新刊発売!の画像
©️モンズースー/KADOKAWA
Upload By 発達ナビ編集部
とてもチャーミングなキャラクターの先生が教えてくれた「まぁいいか」という合言葉。

少しでも失敗すると思いつめてしまう…そんな性格・特性のある人にとって、心の支えになる言葉です。「失敗しても次に進める力」は大人でも大事ですよね。

周囲との交流を通して成長していくそうすけくん

ほかにも、園の先生の教えやお友達との交流を通して、成長していくそうすけくんの姿が見どころです!

・トイレで一緒になった園の上級生にトイレの仕方やスリッパの揃え方を教わる
・新しくて不安なこともスモールステップで成功体験を積むことで自信がついて前進
・クラスのお友達とたたきたたかれながら、お友達との距離感を学習

すべてのことに一生懸命に向き合う中で、自分の気持ちとの折り合いのつけ方を学んでいく姿に、大人の読者も自分自身を顧みさせられます。

発達が気になる子どもを持つ親が抱くリアルな心情、前に進み続ける強さ

体験談をベースに話が進んでいくため、発達が気になる子どもを持つ親、また成人発達障害当事者としての立場からみえる世界が、モンズースーさんの心情・感情とともに伝わってきます。

ご自身に発達障害があったり、お子さんの発達が気になる保護者の方々にとって、同じように奮闘する仲間の存在に勇気をもらえる一冊だと思います。また、発達障害の当事者ではない人にとっても、多様な発達の特性について知り、誰もが生きやすい社会のあり方を考える上でピッタリな一冊です。

ぜひお手に取ってみてください!
『生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編』
モンズースー(著)
KADOKAWA
一緒に悩みながら、一つずつ向き合い乗り越えていく親子の姿が描かれている一冊です!

1作目『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした』はこちら!

『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした』
モンズースー (著)
KADOKAWA
大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもののタイトル画像
関連記事
大げさだと疑ってごめんね…感覚過敏のある子たちの苦手なもの
モデル・栗原類『マンガでわかる 発達障害の僕が羽ばたけた理由』12/8(金)発売決定!のタイトル画像
関連記事
モデル・栗原類『マンガでわかる 発達障害の僕が羽ばたけた理由』12/8(金)発売決定!
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

モデル・栗原類の自叙伝マンガ版が12/8発売!『発達障害の僕が羽ばたけた理由』の見どころをご紹介のタイトル画像

モデル・栗原類の自叙伝マンガ版が12/8発売!『発達障害の僕が羽ばたけた理由』の見どころをご紹介

2017年12月8日、栗原類さんの新著『マンガでわかる発達障害の僕が羽ばたけた理由』(KADOKAWA)が発売されました。 2016年に出...
発達障害のこと
6428 view
2017/12/08 更新
「私は私が発達障害だと気付けて良かった」発達障害当事者の居場所「Necco」を運営する金子磨矢子さんのタイトル画像

「私は私が発達障害だと気付けて良かった」発達障害当事者の居場所「Necco」を運営する金子磨矢子さん

発達障害当事者の居場所「Necco」を立ち上げ、運営を行っている金子さんには発達障害があります。幼少期から自分はちょっと変な子だと感じてい...
発達障害のこと
15750 view
2017/12/01 更新
【12月】発達ナビ保護者会 in 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、愛知、静岡(11月28日更新)のタイトル画像

【12月】発達ナビ保護者会 in 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、愛知、静岡(11月28日更新)

発達ナビでは、同じ悩みを持つ親御さん同士で交流できる発達ナビ保護者会を定期開催中! あなたの街にも保護者会がやってくるかも…? このコラム...
発達障害のこと
28522 view
2017/11/28 更新
【発達ナビの読書週間】発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本のタイトル画像

【発達ナビの読書週間】発達ナビ編集長・鈴木悠平のオススメ本

10月27日~11月9日は読書週間!発達ナビでも様々な方に発達ナビユーザーさんへのオススメ本をご紹介いただきます!読書週間のしめくくりは、...
発達障害のこと
7511 view
2017/11/10 更新
【発達ナビの読書週間】ライター・鈴木希望さんのオススメ本のタイトル画像

【発達ナビの読書週間】ライター・鈴木希望さんのオススメ本

10月27日~11月9日は読書週間!発達ナビでも様々な方に発達ナビユーザーさんへのオススメ本をご紹介いただきます!今日は発達ナビのコラムで...
発達障害のこと
1833 view
2017/11/09 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。