息子が将来を決断。事故の後遺症とLD、「障害があるからムリ」そう思い込んでいた自分に気づかされて

2021/02/05 更新
息子が将来を決断。事故の後遺症とLD、「障害があるからムリ」そう思い込んでいた自分に気づかされてのタイトル画像

高次脳機能障害とLDグレーの息子リクもとうとう高校3年生。
日常的に後遺症に苦しむ息子を思い、進路なんてどうでもいいと思っていた母だったのですが…。

ひらたともみさんのアイコン
ひらたともみ
18471 View

「母にはわからない...!」息子のがんばる理由

高校3年生になったリク
Upload By ひらたともみ
大学に行けるかリクを心配する母
Upload By ひらたともみ
試験に向けて勉強をがんばるリク
Upload By ひらたともみ
「なんでムリして勉強するんだろう」と心配する母
Upload By ひらたともみ
高次脳機能障害になってからのリクは、日々、体調が安定しないことに悩まされていました。頭痛やめまいで視界が狭くなり、吐き気で起き上がることも困難な日があったり、今食べた献立が思い出せなかったりしていました。そんな状態でも、「留年はしたくない!」という意地で、ギリギリの点数ではあるものの無事に3年生に進級することができたのです。

もう、あとは卒業するだけ...あとは、バイトでもしながら、ゆっくり将来のことを考えてくれればそれでいいとさえ思っていたのです。
「リクが大学に行きたいってさ」と言う夫
Upload By ひらたともみ
リクを心配し「卒業できればそれだけで...」と言う母
Upload By ひらたともみ
「決めるのはリクなんだ」と言う夫
Upload By ひらたともみ
はっ!としました…。
私は知らず知らずのうちにリクの将来を、考えないようにしていたのです。

なぜならそれは、「息子は障害があるからムリ」という本人のやりたいことを度外視した方法で、「それでいいんだ」「高校までがんばったんだし」というところに、親としての落としどころを勝手につけて満足していたんだと思います。
リクを応援し涙する母
Upload By ひらたともみ
目標を決めたリクは、勉強することが多くなりました。ときどき吐き気や頭痛で学校を早退することもありましたが、それでも机にかじりついていました。
そして、なんとか志望大学に推薦をもらえることになり、4月からは大学生になります。

どうやら甘ったれた私と違うリク。
「休めばいいのに」「やめちゃえばいいのに」と安易に思うことは、ややこしいこのご時世を生きる処世術だと思っていました。でもリクのように「がんばりたい」という強い意思を一度持つと、だれもブレーキをかけることなんてできない。
今回は18歳の息子に教えられたようです。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと のタイトル画像

関連記事

「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと

ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!のタイトル画像

関連記事

ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!

【専門家にきく】学習障害(LD)の種類は?のタイトル画像

関連記事

【専門家にきく】学習障害(LD)の種類は?

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。