かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由

2021/03/24 更新
かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由のタイトル画像

広汎性発達障害の娘(小学4年生)には、4歳の弟がいます。
弟とのコミュニケーションは、いつも何かしら問題が発生しています。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
12646 View

姉弟間のコミュニケーション。

広汎性発達障害の娘は、春から小学5年生。
発語が遅く心配した時期もあった娘ですが、今では日常会話はほとんど支障なく、伝えたことの理解も伝えたいことの説明もスムーズにいき、以前に比べたら安心感も増していました。
しかし、これが姉弟間になると、うまくいかないもので...
弟が「このゲーム、どうやってクリアするの?」と聞いてきたため、あーさんは操作して見せる。弟は「どうやってやるか教えてよ!」と怒るが、あーさんは「今教えたじゃん」と答える。
Upload By SAKURA
息子は操作方法を聞きたいため、説明の言葉を待っていたのですが、娘は「どうやるの?」の質問に対して、やってあげて返す...という方法を取っていました

視覚優位な姉と、聴覚優位な弟。

視覚優位の特性がある娘は、何事も見て判断するので、耳からの情報(言葉)は意外といらないことが多いです。

しかし、息子は対照的に聴覚優位。目で見るというより、耳で聞いて情報を収集するタイプ。
姉は視覚優位、弟は聴覚優位の特性がある。
Upload By SAKURA
息子は説明の言葉がほしくて「やり方教えてって言ってるでしょ!」とその後も何度も聞くのですが、娘は「え?さっき教えたじゃん」と言います。

二人のかみ合わない会話が続いたため、私は間に入りました。
「やり方を教えて」と言う弟と、「今教えたでしょ」と言うあーさん。母が間に入る。
Upload By SAKURA

分かりやすい方法は、人それぞれ。

母はあーさんに、弟きーさんは言葉で説明してほしいのだということを伝える。
Upload By SAKURA
視覚優位の娘は「見せたら分かるだろう」と思っていたみたいですが、どうした方が分かりやすいかは、人それぞれ

自分が分かるからと言って、みんなそうとは限らないということを話しました。
ゲームのやり方を改めて言葉で説明するあーさん。
Upload By SAKURA
娘はしゃべりながら手を動かすということが苦手ながらも、弟に対して必死に言葉で説明し、息子は姉の説明を真剣に聞いていました。

言葉を忘れがちな姉と、言葉を待つ弟。

別の日のこと...

息子がタブレットで動画をみているときに、変なところを押してしまい、よく分からない画面になってしまいました。息子は、姉に助けを求めにいきました。娘が元に戻してあげようとすると、横から息子が手を出し、更に変な画面に。
焦って弟の名前を何度も呼ぶあーさんと、呼ばれて返事をする弟きーさん。
Upload By SAKURA
おそらく「触らないで」と言いたかったのでしょうが、興奮したときの娘は、なかなか先の言葉が出てこないという特性もあります。

息子は名前を呼ばれるたび、「なに?」「なに!?」と聞きます。

息子からしたら、呼ばれたから返事をしているのに、その先をなかなか姉が言わないので「いったいなんなんだ」状態。イライラした息子は怒り始めました。

一方娘は、自分が先の言葉に詰まっていることに気づいていないので、なぜ弟が怒っているのか分からず「そっちが変な画面にしたのに、なんで怒るの!?」と驚いていました。

回数を重ねて経験に。

「待ってとか、触らないでとか言わないと、きーさん分からないよ」と母があーさんに伝える。
Upload By SAKURA
娘にとって、一番身近なコミュニケーションの勉強相手が息子です。

私たち親だと、娘が何を言いたいか、どう思っているかをどうしても先に察してしまうため、もめるところまではいきません。

しかし4歳の息子は、良くも悪くも感情のままに娘に向かっていきます。分かりにくければ怒るし、文句だって言います。娘にとっては、相手がどう思っているか、一番分かりやすく、勉強できる相手だと思います。

それに、息子は感情のままではありますが、意外と姉思い。娘がパニックになったら言い方を柔らかくしてくれますし、姉に『待って』と言われれば、真面目に待ちます。

せっかく姉弟になったわけですから、仲良くもしてほしいですが、たくさんもめて、お互いコミュニケーションについて学んでほしいというのが、私たちの思いです。

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
発達障害の特徴・症状・分類や、発達障害の診断方法を解説!のタイトル画像

関連記事

発達障害の特徴・症状・分類や、発達障害の診断方法を解説!

弟からの言葉に傷つく発達障害の娘、変化する関係性ーーきょうだい児も我慢させたくない!それぞれとの向き合い方のタイトル画像

関連記事

弟からの言葉に傷つく発達障害の娘、変化する関係性ーーきょうだい児も我慢させたくない!それぞれとの向き合い方

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。