【新連載】感覚過敏、多動、こだわり、場面緘黙…マイペースな自閉症息子の一言に母は大テレ!?

2021/07/07 更新
【新連載】感覚過敏、多動、こだわり、場面緘黙…マイペースな自閉症息子の一言に母は大テレ!?のタイトル画像

はじめまして、まゆんと申します。普段は病院勤めの看護師をしています。コラムでは主に一人息子との日常を深く楽しく伝えていけたらと思っております。

まゆんさんのアイコン
まゆん
10870 View

太郎は小学6年生、自閉症スペクトラムです

小学6年生の太郎くんと母
Upload By まゆん
太郎は小学6年生。自閉症スペクトラム。特別支援学級(情緒クラス)に在籍してます。特性は感覚過敏、多動傾向、こだわり、真面目、緊張症、場面緘黙、丁寧な言葉遣いなどなど素敵なアイテムを備えております。

太郎の必殺技は、周りがほっこりするセリフをサラッと言うこと。
「誰にもこれ以上のものは作れないよ!」ほっこりセリフを言う太郎くん
Upload By まゆん
褒められて嬉しいばあば
Upload By まゆん
同居している私の母もこの通りメロメロです。
ほかにも、
「お母さんはどうしてそんなにかわいいの?」と言う太郎くん
Upload By まゆん
太郎くんの言葉に照れる母
Upload By まゆん
勘違いしないように説明しますが、私の容姿は、女優さんのような「かわいい」からは程遠くあります(笑)
「かわいい」の感覚は人それぞれですものね、自由でとてもいいと思うし、その感覚を大いに讃えたいと思います(笑)

納得がいくまで考えたり見たりする

このように普段から癒しを周りに振り撒く男の子で、会話もスムーズに行ってるように思えますが、こういう特性も多々あります。
ばあばと母の会話で、「聡明」が気になる太郎くん
Upload By まゆん
10分経過しても、「聡明」について考え続けていた太郎くん
Upload By まゆん
分からなかった言葉ひとつがずっと気になって、次に進まないことがあります。この傾向は学習面にも影響していて、分からない問題が1つ出るとずっとそこに執着し、次の問題へ進めなくなります。

よし!分からん所は後回しで次へ行こう!!と私ならなるのですが、太郎はそうはいきません。自分の中で納得がいくまでそれを見ています。最近は少し緩和されつつあるようですが、まだまだその傾向は続いてます。とてもマイペースです。

十人十色の世界、同じ自閉症スペクトラムでもさまざまな特性を持ったお子さんがおられると思いますが、少しでも参考になればと思い、私と太郎の実録をコラムと漫画にして伝えられたらと思ってます。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
セリフ集をもって学校へ!オウム返しだったASD息子との「言いたいことを伝える」ための会話練習とは?のタイトル画像

関連記事

セリフ集をもって学校へ!オウム返しだったASD息子との「言いたいことを伝える」ための会話練習とは?

支度が遅い小1娘。休み時間を思うように過ごせず凹む様子を見て、先生に手助けをお願いするとのタイトル画像

関連記事

支度が遅い小1娘。休み時間を思うように過ごせず凹む様子を見て、先生に手助けをお願いすると

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路までのタイトル画像

関連記事

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路まで

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。