かなしろにゃんこ。さんによる支援の現場探訪記!ペアトレ指南書や動画で覚えるひらがな、精神科医による子育て論から「やりすぎ教育」への警鐘まで全5冊

2021/10/16 更新
かなしろにゃんこ。さんによる支援の現場探訪記!ペアトレ指南書や動画で覚えるひらがな、精神科医による子育て論から「やりすぎ教育」への警鐘まで全5冊のタイトル画像

10月の新刊紹介コラムは、発達ナビでお馴染みの方々の著書もご紹介!かなしろにゃんこ。さんによる支援の現場探訪記、ペアレントトレーニングの指南本、立石美津子さんによるひらがなを動画で楽しく学べるドリル、臨床経験30年の専門医による発達障害のある子どもの育て方を解説した本、健全な成長と学びの本質について問う本『やりすぎ教育』など計5冊をご紹介します。

発達ナビBOOKガイドさんのアイコン
発達ナビBOOKガイド
2182 View

さまざまな支援や施設、制度なども分かりやすく紹介ーー『障害のある人の支援の現場探訪記』

障害のある人の支援の現場探訪記
かなしろにゃんこ。 (著), 青木聖久 (著, 監修)
学研プラス
障害のある人の支援の現場探訪記
かなしろにゃんこ。 (著), 青木聖久 (著, 監修)
学研プラス
著者のかなしろにゃんこ。さんのお子さんにはADHDとASDがあり、小学生のころからさまざまな支援施設を利用、現在は成人し就職しています。そんなかなしろさんですが、「障害のある人の支援施設にはどんなものがあるのか、そこでどんな支援があるのか、いろいろあって詳しく分からない!」ということで、実際に支援の現場に足を運び、実際に見学・体験をし、この一冊にまとめました。

放課後等デイサービス、支援団体によるペアレントトレーニング講座、特例子会社、グループホームなどなど…。それぞれの内容や、利用するために必要な準備は何か、漫画と解説で分かりやすく知ることができます。最前線で支援する人の気持ち、利用する人の感想なども知ることができ、とても参考になる一冊です。年齢問わず障害のある子どもを育てる保護者におすすめです。

子どもも親も笑顔になれるようにーー『困っている子をほめて育てるペアレント・トレーニングガイドブック 第2版』

困っている子をほめて育てる ペアレント・トレーニングガイドブック 第2版 活用のポイントと実践例
岩坂 英巳 (著, 編集)
じほう
困っている子をほめて育てる ペアレント・トレーニングガイドブック 第2版 活用のポイントと実践例
岩坂 英巳 (著, 編集)
じほう
こちらの本は2004年に発行された「AD/HDのペアレント・トレーニングガイドブック ー家庭と医療機関・学校をつなぐ架け橋―」の続編として2012年に作られた「困っている子をほめて育てる ペアレント・トレーニングガイドブック」の第2版となっています。前回発行された2004年以降、ペアレント・トレーニング(以下、ペアトレ)をとりまく状況は大きく変わってきました。

ペアトレが全国で拡がっていく中で支援者や保護者の方々からはたくさんの疑問点、懸念点などが聞かれるようになりました。それらを受け、さまざまな機関で、さまざまなかたちで、そしてさまざまな子どもたち(発達障害のある/可能性のある幼児期から思春期までの子ども)へのペアレント・トレーニングのノウハウを紹介しています。

ペアトレの基礎、誤解しやすい部分をはじめ、おうちですぐに実践できそうなペアトレの紹介はもちろん、インストラクターになるためのポイントやティーチャートレーニングなどが書かれています。ペアトレについて知りたい保護者から支援者までたくさんの方に読んでいただきたい、まさに「ペアトレの指南書」です。
ペアトレの誤解を見直し、「ほめて育てる」実践力を引き出す!『困っている子をほめて育てるペアレント・トレーニングガイドブック 第2版』のタイトル画像

関連記事

ペアトレの誤解を見直し、「ほめて育てる」実践力を引き出す!『困っている子をほめて育てるペアレント・トレーニングガイドブック 第2版』

ひらがな46文字分の動画で書き方レッスンーー『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』

動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな
立石美津子 (著)
小学館
動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな
立石美津子 (著)
小学館
「ひらがな練習」というと赤ペンで直したり、何度も書いて練習するというイメージがあるかもしれません。…でも、子どもにとってその練習は楽しいものでしょうか。

文字は一生付き合っていくもの。ひらがなの学習での「できた」が、カタカナや漢字を始めるときにも「やってみよう」という気持ちの基礎になります。そういう意味でひらがなは、とても大切な第一歩。せっかくなら「ひらがな」との出合いが楽しいものであって欲しいと思う保護者はたくさんいると思います。

この本は、笑いながら動画を見て学ぶことで、楽しみながらひらがなが書けるようになるドリルです。スマートフォンやタブレット、パソコンを準備するだけで大丈夫。字の形や、書き始め、筆順をイメージしやすい”まほうのことば”で楽しくひらがなを覚えることができます。著書は、発達ナビのコラムでもお馴染みの立石美津子さん。先生向けの「ひらがなの教え方」セミナーや子どもたちへのレッスンも行い、約30年間で1万人以上の子どもが楽しくひらがなが書けるようになりました。ひらがなに興味をもち始めたお子さんや、入学準備を始めるお子さんに特におすすめの一冊です。

臨床経験30年以上の専門医が伝えたいーー『子どもの発達障害 子育てで大切なこと、やってはいけないこと』

子どもの発達障害 子育てで大切なこと、やってはいけないこと
本田秀夫 (著)
SBクリエイティブ
子どもの発達障害 子育てで大切なこと、やってはいけないこと
本田秀夫 (著)
SBクリエイティブ
この本では、幼児期から思春期にさしかかる時期までの発達障害のある子どもの育て方を、さまざまな事例を紹介しながら解説しています。生まれもった特性はそのままに、個性を伸ばすヒントが満載です。著書の本田秀夫さんは、発達障害を乳幼児期から成人期まで長期にわたって診察を続けるという臨床経験があり、発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストとしてNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも紹介されました。

臨床経験30年以上の専門医が現場から伝えたい"本当のこと"。「あらためて、発達障害とは」から、発達障害のある子どもの育て方、ほめ方や𠮟り方、具体的な場面別の暮らし方まで。子どもの発達に不安や悩みを抱える保護者におすすめの一冊です。

「あなたのためを思って」は逆効果…!?ーー『やりすぎ教育 商品化する子どもたち』

やりすぎ教育 商品化する子どもたち
武田信子 (著)
ポプラ社
やりすぎ教育 商品化する子どもたち
武田信子 (著)
ポプラ社
2020年のユニセフ調査によると、日本の子どもの精神的幸福度は38ヶ国中37位。将来への不安が日本人を追い詰め、教育の名の下に、大人が子どもたちの可能性を奪ってしまっているのかもしれません。著者の武田信子さんは、臨床心理士として子どもに関する悩みに向き合ってきました。2019年12月にNHK「あさイチ」で「やりすぎ教育」特集が放送された際も全国からたくさんのコメントや、質問があり話題になりました。

子どもの幸せとは何なのか、健全な成長と学びの本質とは何なのか、「今を犠牲にしない」人生100年時代を過ごせるようにするために大人はどんなことができるのか、「やりすぎ教育」のボーダーラインはどこなのか。一度立ち止まって考えるきっかけになると思います。子どもを育てる全ての方に読んでほしい一冊です。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
発達障害息子の癇癪に我慢の限界!寄り添う姿勢も大切だけど、意外に効果的だった母の行動とは?のタイトル画像

関連記事

発達障害息子の癇癪に我慢の限界!寄り添う姿勢も大切だけど、意外に効果的だった母の行動とは?

「100回書け」で勉強嫌いに…ひらがな学習「負のループ」に陥らない!覚えやすい教え方と添削の工夫のタイトル画像

関連記事

「100回書け」で勉強嫌いに…ひらがな学習「負のループ」に陥らない!覚えやすい教え方と添削の工夫

発達障害のある子には「インクルーシブ教育」が良いのか?誤解されやすい「みんなで一緒に」の落とし穴のタイトル画像

関連記事

発達障害のある子には「インクルーシブ教育」が良いのか?誤解されやすい「みんなで一緒に」の落とし穴

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビBOOKガイド さんが書いた記事

マンガで分かるコグトレや脳科学によるASD・ADHD苦手の乗り越え方、教室でできるタブレット活用法、通級が舞台のマンガ、精神障害のある人の家族15組のエピソード本など全5冊!のタイトル画像

マンガで分かるコグトレや脳科学によるASD・ADHD苦手の乗り越え方、教室でできるタブレット活用法、通級が舞台のマンガ、精神障害のある人の家族15組のエピソード本など全5冊!

今回の新刊紹介コラムでは、「コグトレ」を分かりやすく紹介したマンガ、タブレット活用のヒント・アイデア満載の本、脳科学の視点で発達障害を解説...
発達障害のこと
1453 view
2022/05/10 更新
不器用はDCDが原因?学校でのサポート方法も満載『イラストでわかる DCDの子どものサポートガイド 不器用さのある子の「できた!」が増える134のヒントと45の知識』編著者中井昭夫さんインタビューものタイトル画像

不器用はDCDが原因?学校でのサポート方法も満載『イラストでわかる DCDの子どものサポートガイド 不器用さのある子の「できた!」が増える134のヒントと45の知識』編著者中井昭夫さんインタビューも

DCD(発達性協調運動障害)は、脳機能の1つである「協調」の発達に課題がある神経発達障害です。子どもの約5〜6%に見られ、ADHDの頻度で...
発達障害のこと
9043 view
2022/04/16 更新
「様子を見ましょう」発達診断で確定診断が出ない、支援につながらず悩む人へーー『発達障害「グレーゾーン」その正しい理解と克服法』のタイトル画像

「様子を見ましょう」発達診断で確定診断が出ない、支援につながらず悩む人へーー『発達障害「グレーゾーン」その正しい理解と克服法』

発達相談で「様子を見ましょう」と言われ、発達診断に行っても確定的な診断が出なかった…、発達障害の「グレーゾーン」と呼ばれる状況はこうして生...
発達障害のこと
7650 view
2022/04/04 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。