「凸を活かすなんて、どうせフィクション?」そんなとき出合ったのは!ーーカラフルレンジャー番外編

ライター:荒木まち子

先日最終話を迎えたカラフルレンジャーの番外編です。

カラフルレンジャーを読んでいる彼女、そんなとき出合ったのは…。

カラフルレンジャーなんて、所詮はフィクション?

最終話を迎えたカラフルレンジャー。この物語を読む彼女にとってそれは…
カラフルレンジャーを読んでいる人
Upload By 荒木まち子
カラフルレンジャーを読んでいた女性にカフェのチラシを渡す店員
Upload By 荒木まち子

執筆後記

チラシを配っていた女の子が、マジョリティ隊と同じ帽子だったことに気づいていただけましたでしょうか?

発達障害児・者を取り巻く環境は日々進化しています(先人の努力に感謝!)。
日々ままならないことやつらいこともあるかと思いますが、ときには息抜きをしつつ、情報アンテナを張って前へと進んでいきましょう!!

あなたは決して一人ではありません。あきらめなければ素敵な出会いがきっとありますよ!

執筆/荒木まち子
1話から一気読み!個性豊かなカラフルレンジャーの目が離せない毎日【カラフルレンジャー連載】のタイトル画像

1話から一気読み!個性豊かなカラフルレンジャーの目が離せない毎日【カラフルレンジャー連載】

「障害はギフト」特性を強みにした靴磨き職人。いじめ、うつ、パニック障害でも、磨くことが心を支えた。――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【見えない障害と生きる】のタイトル画像

「障害はギフト」特性を強みにした靴磨き職人。いじめ、うつ、パニック障害でも、磨くことが心を支えた。――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【見えない障害と生きる】

小5ADHD息子、教室では連日友達トラブルが勃発!息子が見つけた教室以外の第2の居場所とは?のタイトル画像

小5ADHD息子、教室では連日友達トラブルが勃発!息子が見つけた教室以外の第2の居場所とは?

【音楽家・広瀬香美さんインタビュー】「まわりの音がすべて音符に聞こえる」幼少時代、不登校を経て、音楽の道で輝けるようになるまでのタイトル画像

【音楽家・広瀬香美さんインタビュー】「まわりの音がすべて音符に聞こえる」幼少時代、不登校を経て、音楽の道で輝けるようになるまで

授業参観でただ一人間違える自閉症息子の姿を見て――エジソンの母のように「息子の一番の理解者」でありたいと思った理由のタイトル画像

授業参観でただ一人間違える自閉症息子の姿を見て――エジソンの母のように「息子の一番の理解者」でありたいと思った理由



バナー画像


年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。