健診以前に待ち時間が不安!3歳健診の上手な受診の仕方とは

健診以前に待ち時間が不安!3歳健診の上手な受診の仕方とはのタイトル画像

他の子に比べて明らかにできることが少ない我が子。ザワザワした中に連れて行くなんて、ハードルが高すぎる。パニックになったらどうしよう。その上、我が子の問題点ばかり指摘されて帰ってくることになったら?…3歳児健診の参加の工夫をお伝えします。

521a04f995a04cd8fc7e4e06e39e7af1281b0d04 s
4237 View

健診を受けることが一苦労

3歳児健診、子どもをつれて色々な部屋をまわり、待ち時間も見通しがつかず、辛いですよね。

1歳6ヵ月健診と違って、子どもがよく動く3歳になっているからこそ、連れていく保護者はドキドキ、ソワソワするものです。

私も、3歳児健診がつらかった親の1人です。

行政の行う3歳児健診では、身体計測、保健師による問診、内科診察、歯科診察の他に、自治体によって集団指導があったり視力と聴力の検査が行われます。

自閉症の息子を連れていった健診では、1つ受けてはロビーに戻りしばらく待ち、違う場所へ呼ばれる、という具合にあちこちの小さな部屋を回りました。
「次は何の健診だろう?」「何時ごろまでかかるのだろう?」

見通しが持てない待ち時間。
たくさんの子どもが走り回っていたり、疲れて眠り込んでいる子どもがいたり。お母さん同士はおしゃべりに興じていたり…。

私は息子がトラブルを起こさないよう、追いかけたり時には抱え込んだりしなければいけませんでした。

気持ちはピリピリして、周囲の目が気になり、他のお母さんの話の輪に入ることもできないこの時間が、とても長く感じました。息子が会場にあったテレビを見つけ、次々とDVDを引っ張り出して床に散らかしはじめた時には泣きたくなりました。

我が子を知っている保健師さんの存在

そんな健診を、私が泣かずに終えられたのは、理解してくれる顔見知りの保健師さんや歯科衛生士さんがいたからです。

息子のことを理解して、声を掛けてくれたのです。
テレビの前でDVDを散らかす息子に「見たかったんだね。今日は見れないけど触るだけならいいよ。」と息子に話しかけてくれた保健師さん。

フッ素を塗る時に「お母さん、しっかり手入れしてるね、歯はすごくきれいですよ。」と褒めてくれた歯科衛生士さん。

問診でも「病院で診てもらってますもんね。またその結果を教えてくださいね。」と、今すぐにできない課題はスルーし、手早く終わらせてくれたのです。

その保健師さん達の笑顔に、ホッとしたのを覚えています。

事前の相談で、安心した健診を

3歳児健診は、子どもの成長を確認するためのもの。

無理に流れに合わせて親子ともに疲弊してしまったり、子どもがパニックを起こして診てもらうことができないのならば意味がありません。

待ち時間が不安なら、事前にタイムスケジュールを聞いておくのも1つです。
ザワザワした中で待つのが辛い場合は、当日は内科と歯科だけなど最低限に絞り、別の日に保健師さんと面接してもらうよう頼んでみてはいかがでしょうか。

「言葉の理解に遅れがあって専門機関に相談している」など、事前に問診票に細かく書いておき、スムーズなコミュニケ―ンにしましょう。事前に電話で伝えておくと、スムーズに健診が進むこともあると思います。

事前に相談することで、子どもの様子や状況も察してくれ、今後の相談にもつながっていきます。無理をせずに、事前に相談してみてはいかがでしょうか。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

みゆはは さんが書いた記事

息子を連れて外にはいけない。そう塞ぎこんでいたとき、本人が…のタイトル画像

息子を連れて外にはいけない。そう塞ぎこんでいたとき、本人が…

児童館に行ったり、公園で遊んだりすると、すぐにお友達とトラブルになってしまう。母である私はいつも謝ってばっかり。 外に出るのがおっくうすぎ...
遊び・お出かけ
30616 view
2016/06/26 更新
「親子通園」を勧められたけど、一体何をする場所なの?のタイトル画像

「親子通園」を勧められたけど、一体何をする場所なの?

発達障害かも?と気づいたとき、専門家への相談を経て、勧められるのが「療育」。 中でも「親子通園」は、入園前までの通園先として利用されること...
発達障害のこと
17632 view
2016/06/11 更新
息子は自閉症。親子遠足の自己紹介でこうカミングアウトしましたのタイトル画像

息子は自閉症。親子遠足の自己紹介でこうカミングアウトしました

2歳ごろまでは、「やんちゃな子」で済んでも、年齢を重ねるごとに目立ってくる「他の子」との違い。 周りの保護者や子ども達に、障害のことを説明...
発達障害のこと
38576 view
2016/05/24 更新
どうしても眠れない…睡眠障害と向き合う息子とわたしの工夫のタイトル画像

どうしても眠れない…睡眠障害と向き合う息子とわたしの工夫

発達障害のある子には、睡眠障害が伴うことも多いと言われています。 なかなか寝てくれない我が子と付き合うのは、根気も体力もいります。 寝ない...
発達障害のこと
14206 view
2016/04/07 更新
もう買い物で疲れない!子どもの「脱走スタイル別」心構えとはのタイトル画像

もう買い物で疲れない!子どもの「脱走スタイル別」心構えとは

子どもを連れての買い物、本当に大変ですよね。特に幼少期は一人で留守番させるわけにもいかず、かといって連れ出しても指示が通らなかったり…。そ...
遊び・お出かけ
18427 view
2016/02/27 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。