読み聞かせする親の心に響く絵本「はやくはやくっていわないで」

読み聞かせする親の心に響く絵本「はやくはやくっていわないで」のタイトル画像

同世代の子とつい比べてしまう、できないことが多くてイライラ、「はやくはやく」が口癖に・・・そんなときに読みたい絵本「はやくはやくっていわないで」を紹介したいと思います。
子ども向けの絵本のはずが、読み聞かせをしている大人の心に響く、そんなストーリーです。

25293f2761d658cc70c19515861842d712751bdc s
15713 View

早く成長して、周りの子に追いついて欲しい

「どうして、言葉が出てこないの?」

我が子は2歳になっても言葉が少なく、悩んでいました。
成長を願う気持ちが「早く早く!」という焦りに変わり、他の子との差にとらわれていたとき、この本に出会いました。
これは益田ミリさんが書いた、第58回産経児童出版文化賞(産経新聞社賞)受賞の絵本です。

船が海の中を泳いでいって、少しずつ海面に上がる様子が描かれているストーリー。絵に癒されながらも、心がきゅっとなるような絵本です。

比べられると子どもも辛くなる

本の中で、海の中を進む船は 「くらべられるとどきどきする、いえないきもちいっぱいある」と言っています。

そして絵本の終盤では「まっててくれる?」「まってるよ」というやり取りがあり、今まで暗い顔をしていた主人公の船がほっとした表情に変わっていくのです。

私は、初めて読んだとき、「息子はしゃべれないけど、色々な気持ちは、ちゃんと持っているんだな」と思いました。

そして読み進めていくうちに「しゃべれないからこそ、より感受性が豊かなのかもしれない。息子の成長を待っていよう」と、ゆったりした気持ちになれました。

絵本を読み私の気持ちに余裕ができたからか、息子は2歳半頃から少しずつ言葉が出てくるようになり、息子のペースでの成長が確実にみられました。

口走ることもあるけれど、心のどこかに置いていたい

とはいえ、絵本を読んだ翌日から、思わず「はやくはやく!」と言っていました。(笑)

それでも心のどこかに、本を読んだ後のこの気持ちが残っています。

つい「はやくはやく!」と言ってしまうこともありますが、適切なサポートをしつつ、急かさずにゆったりとした心で成長を味わっていきたいと思っています。

もし、私と同じように「早く早くが口癖になっている!」「早く成長できるように、少しくらい無理をしてでも促したい…!」そう苦しんでいるお母さんがいたら、この本をぜひ手に取ってみてください。

絵本の暖かい絵に癒されながら、お母さんの気持ちも少しだけ楽になるかもしれませんよ。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

たっくんママ さんが書いた記事

園児とママの強い味方、加配の先生って何をする人?どうすれば頼める?のタイトル画像

園児とママの強い味方、加配の先生って何をする人?どうすれば頼める?

現在小2で支援級に通う広汎性発達障害の息子は、3歳のときから年長まで保育園で加配(介助)の先生つきで通っていました。加配の先生を申請したき...
発達障害のこと
44045 view
2016/11/10 更新
多動の子にトランポリンが良いって本当?購入後の息子の変化とはのタイトル画像

多動の子にトランポリンが良いって本当?購入後の息子の変化とは

広汎性発達障害と診断されている息子は、小さい頃からすぐに転びやすく、どこでも跳びはねて落ち着きがありませんでした。多動性のある子にはトラン...
学習・運動
36300 view
2016/10/12 更新
苦手なことを避ける発達障害の息子、親はどう支えたらいい?のタイトル画像

苦手なことを避ける発達障害の息子、親はどう支えたらいい?

発達が気になる子どもたちは、ささいな失敗で自信を失いがち。親としては、何度もチャレンジして欲しいものですが、1度苦手意識が芽生えてしまうと...
自分と家族のこと
26934 view
2016/09/21 更新
もしかして、わが子は睡眠障害?そう気づく前の子育ては壮絶で…のタイトル画像

もしかして、わが子は睡眠障害?そう気づく前の子育ては壮絶で…

発達障害の息子はうまく寝付けない・睡眠が浅いという睡眠の問題を抱え、医師の指導により2歳のときから睡眠ホルモンを促す睡眠導入剤の薬を寝る前...
発達障害のこと
30133 view
2016/08/23 更新
親子で楽しくトレーニング!息子の表情を豊かにしてくれた一冊のタイトル画像

親子で楽しくトレーニング!息子の表情を豊かにしてくれた一冊

発達障害の息子は、相手の表情を読み取って気持ちを想像するのが苦手だったり、自分の表情と気持ちがちぐはぐだったりしてコミュニケーションの面で...
発語・コミュニケーション
16852 view
2016/08/10 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。