【今日の合理的配慮】#2 息子の通う幼稚園では…

【今日の合理的配慮】#2 息子の通う幼稚園では…のタイトル画像

2016年4月1日施行された「障害者差別解消法」により、「合理的配慮」への注目が高まっています。
合理的配慮とは、障害のある人が障害のない人と平等に人権を享受し行使できるよう、一人ひとりの特徴や場面に応じて発生する障害・困難さを取り除くための、個別の調整や変更のことです。ユーザーのみなさんからの合理的配慮を体験したエピソードを大募集しました!

発達ナビ編集部のアイコン
発達ナビ編集部
11594 View
合理的配慮とは、障害のある人が障害のない人と平等に人権を享受し行使できるよう、困難さを取り除くための個別の調整や変更のことです。

…と、言われても「なかなか実践のイメージがわかない…」、「何をどうやって進めれば良いのか分からない…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

発達ナビでは、全国から合理的配慮の実践・体験談を大募集しています。今回は、あるユーザーさんからいただいたお便りをご紹介します。
合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについてのタイトル画像

関連記事

合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについて

発達ナビに届いたお便り

息子が入園した幼稚園では、
こちらが望めば、どんな工夫も全て受け入れて実施してくださる園でした。


例えば、

息子は「待つこと」が苦手なのですが

入園式やイベントのときは
予め用意したシールを1枚1枚貼り付けながら時間をつぶす方法を
取り入れてもらう事は可能か、

と相談してみました。


「他のお子さんも沢山いるから難しい」
と言われても当たり前。

そう心構えていたのですが、あっさりOK。


また、息子は変化が苦手な特性から
通園バスの座席が毎回違うのがツライのです。

その事を知った先生は
毎回、さりげなく固定の席に回座らせてくださっています。

それも他の見送り保護者にも分からないような自然さで。


本当に素敵な幼稚園に巡り会いました。


先日、園長自ら視覚支援の話をしてくださり
園でも写真カードや絵カードを使って
見通しのある園生活ができるよう、相談をしているところです。

もちろん、園には他のお子さんもいます。

他の新入園児が園に慣れて
落ち着いてすごせるまでには時間を要するため、

視覚支援のアイテムを私側が作成するか、
園側が作成するかなどは
まだまだ決める段階ではないのですが、

お気持ちだけでもとても有難いと思いました。

ちなみに、現在の新入園の中に
息子と同じような子はいません。

他の学年にも未だいないとのことでしたので、
園の中でも、このような取り組みは少ないのかもしれません。

このような幼稚園にめぐりあえて
本当に嬉しく、心強いです。

ですが、色々な事情や背景から
ご相談が難しい幼稚園もあると思います。

この合理的配慮という考え方が
もっともっと広まっていきますように。

(そらいろさん)

みなさんの体験談をお寄せください

今後も発達ナビでは、合理的配慮をテーマに色々な解説やニュース記事を紹介していきたいと思います。
ぜひ発達ナビユーザーのみなさんも、学校・職場・生活での体験談をお寄せください。

「聴覚過敏なので職場でイヤーマフを使っている」、「読み書きが難しいので、テストのタブレット受験が許可された」 etc. 

などなど、こんな場面で、こんな工夫をしたよ、という事例や、
相談したけどなかなかうまくいかなかった、こんな風に相談したらうまくいった、などなど話し合いの方法についての体験談でもけっこうです。

みなさまからのメッセージお待ちしております。

※いただいたエピソードは、発達ナビの記事としてご紹介させていただくことがあります。
 また、掲載の旨のお知らせはしておりませんのでご了承ください。

投稿はこちらより、お待ちしております。
・お問い合わせ窓口
・Twitter ハッシュタグ #発達ナビ #合理的配慮 をつけてつぶやく
・発達ナビ Q&Aコーナー
Twitterで集まった、みなさんの「合理的配慮」エピソードを一挙紹介!のタイトル画像

関連記事

Twitterで集まった、みなさんの「合理的配慮」エピソードを一挙紹介!

4月からはじまる合理的配慮の義務化。学校と連携するコツは?のタイトル画像

関連記事

4月からはじまる合理的配慮の義務化。学校と連携するコツは?

まだ知らない人も多い「合理的配慮」を社会の当たり前にするにはのタイトル画像

関連記事

まだ知らない人も多い「合理的配慮」を社会の当たり前にするには

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

感覚過敏の救世主「タグカバー」&見せたいときだけヘルプマーク「提示カードホルダー」、ママの声を活かして発売!フェリシモ×発達ナビコラボ・第2弾のタイトル画像

感覚過敏の救世主「タグカバー」&見せたいときだけヘルプマーク「提示カードホルダー」、ママの声を活かして発売!フェリシモ×発達ナビコラボ・第2弾

「洋服のタグがチクチクして服を着てくれない」「提示カードがうまく取り出せずスムーズにお出かけできない」。発達が気になる子どものお出かけをも...
身のまわりのこと
10483 view
2019/08/08 更新
発達障害がある子どもが安心できる歯科治療を!全国130の歯科への調査で見えた、配慮の現状と課題とは?のタイトル画像

発達障害がある子どもが安心できる歯科治療を!全国130の歯科への調査で見えた、配慮の現状と課題とは?

歯医者=こわい、痛い…という印象がありますよね。大人でも「ちょっと苦手だな」と感じる方も多いと思います。発達が気になる子どもや保護者にとっ...
発達障害のこと
12672 view
2019/08/07 更新
発達障害の子のママの声から生まれた!整理整頓が苦手でも不器用でもOK「メッシュリュックインナー」&「お財布ポシェット」、フェリシモ×発達ナビのコラボで発売のタイトル画像

発達障害の子のママの声から生まれた!整理整頓が苦手でも不器用でもOK「メッシュリュックインナー」&「お財布ポシェット」、フェリシモ×発達ナビのコラボで発売

「バッグの中がごちゃごちゃして何を入れたか分からなくなる」「お会計のときにどうしてももたついてしまう」。そんな、発達が気になる子どものお出...
遊び・お出かけ
18514 view
2019/08/05 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。