放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

フレンズジム南宇都宮

近隣駅: 南宇都宮駅、鶴田駅 / 〒320-0845 栃木県宇都宮市明保野町5-8 サンダービルⅢ
電話で聞く場合はこちら 050-3196-9454

フレンズジムの運動プログラム~とび箱編~

教室の毎日
こんにちは。
フレンズジム南宇都宮の鈴木です。

フレンズジムでは週替わりメインの運動活動を設定しています。
前回はフレンズジムの運動プログラム~ボールあそび編~をご紹介しました。
今回は、登ったり降りたり、跳んだりとダイナミックな動きで楽しめる「とび箱」のご紹介です。

〈全身を使って登り降り〉
まずはとび箱自体に慣れることや、しっかり手足を使って自分の身体を引き上げる練習のために行います。少し高いとび箱によじ登ったら、急に景色が良くなってビックリするけれど、達成感と大きな自信が得られるようです。

〈踏切練習〉
とび箱の醍醐味は、とび箱を軽やかに跳び越えることですが、その為には全身運動を上手く連動させていく必要があります。そこでまず重要なのが踏切です。正しい位置で力強く踏み込んでいけると、高く跳べて次の足を開く動きや手をつく位置、動きなどを助けてくれます。大人の合図や決まった位置でジャンプしたり、助走をつけて高くジャンプする練習などをしています。

〈模倣運動〉
跳ぶためのイメージができるように、サーキットにてカエルやおうまさんパカパカなど動物の真似をした動きを練習します。「手をついてから足、手をついてから足」など声に出しながら練習することで、跳ぶ時の一連の流れを身体で覚えることができます。2人組を組んで馬跳びをしたり、チームに分かれて馬跳びのリレーを行い、友だちやスタッフとのコミュニケーションも図っています。

〈開脚跳びや閉脚跳び、台上前転などの技術練習〉
開脚跳びなら手をついて馬乗りになる練習をたくさんします。閉脚跳びなら手をついて手の内側に足を乗せる練習をたくさんします。だんだんと高さや助走をつけながらレベルアップを図ります。台上前転も初めはふかふかのマットに助走して回ったり、低い高さから練習して、自信をつけていきます。

その他にも横跳びやジャンプで跳び越えるなど、様々な跳び方や高さを変えたり、とび箱の向きを変えることで、子どもたちのそれぞれの段階に合わせた活動が行えています。

とび箱が苦手であったお友だちも、何度も何度も繰り返し練習し、跳べた時の喜びや達成感を他のお友だちやスタッフと一緒に感じることができ、運動への自信につながっているようです。
とび箱の週は自由時間の時にも、とび箱の練習をしたい要望があり、みんなでレベルアップを図りながら練習しています。

次回はフレンズジムの運動プログラム~マット編~をご紹介致します。


空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

フレンズジム南宇都宮

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。