放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

ぴすかぴすか

近隣駅: 尼崎駅、園田駅 / 〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2丁目4-17アストンヴィラ1階
電話で聞く場合はこちら 050-3204-0934

障害種別 発達障害 知的障害
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 精神保健福祉士 作業療法士 児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA) 作業療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 個別療育 集団療育

放課後等デイサービスぴすかぴすかは、令和3年3月1日に尼崎市次屋にオープン!LITALICO教材を使用し、応用行動分析に元にソーシャルスキルトレーニングを実践していきます。
◎放課後等デイサービス…小学生~
利用者さま募集中です!!

支援のこだわり

プログラム内容
SST・・こども自身がSSTを学びたいという意欲を持てるよう、応用行動分析*(ABA)を基に個別支援と集団支援をバランス良く合わせた療育で一人一人のお子様・保護者様と共に歩んで行きます。シェア畑・・自分たちが大切に育てた野菜を使って調理し、味わう。この一連の流れから、「食べる」という一つの行動に対しても、その裏に野菜を育てる農家の人やその食材を調理してくれる人がいることを知り人々の行動の積み重ねと繋がりの中で生かされていることへの感謝の心を育んでいきます。創作活動・・多様な色・形・素材を用意することで、創作意欲を掻き立てます。材料による感覚の違いや指先の力加減を知る機会を増やします。
ぴすかぴすか/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
児童発達支援管理責任者
保育士(常勤4名、非常勤1名)
精神保健福祉士(常勤1名)
作業療法士(常勤1名)
児童指導員

強度行動障害支援者実践研修修了・同行援護研修修了・ビジョントレーニング指導者2級資格認定
一般社団法人無人航行機調査機構代表理事・奈良先端科学技術大学院大学ドローンPBL講師在籍

【研修】
事業所内の研修や外部研修に各スタッフが積極的に参加しております。
ぴすかぴすか/スタッフの専門性・育成環境
その他
ドローンを通じて、こどもたちの関心・興味を引き出し、五感のうちの三感(視覚・聴覚・触覚)を刺激することで、第六感でもある空間把握能力を育み、コミュニケーション能力の改善を促し、身体的精神的ハンディを気にせず遊ぶことで共生空間を生み出します。
当施設では、支えを必要とするひとと支えるひとが共有できる空間を共生空間と呼び、
この共生空間を提供するイベントを多数開催する予定です。

一般社団法人無人航行機調査機構代表理事・奈良先端科学技術大学院大学ドローンPBL講師在籍
ぴすかぴすか/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3204-0934

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

ブログをもっと見る

在籍する専門スタッフ

作業療法士 保育士・幼稚園教諭 児童指導員 精神保健福祉士
スタッフ紹介
澁谷真佐枝
≪施設長・保育士≫
<資格>
ビジョントレーニング指導者資格2級認定
自身の子育ての中で、いつも我が子は何が好きなのだろう?将来の仕事は何が向いているのだろう?と考えてきました。色々な習い事、ボランティア活動、ワークショップ、野外活動をさせました。与えられた沢山の環境、人から次第に我が子は自分で選び、時には人の助けを借りて自分の夢を見つけ、努力する意味をしり、そして得意にしていった。ぴすかぴすかではお子様に得意の種を見つけ、私たちの作った土壌にその種を植える。今度は子どもたちと一緒に水をあげ、肥料をあげる。こうして実になった得意をゆくゆくは仕事に結びつけていきたいと考えています。


神谷 信二
≪児童発達支援管理責任者≫

篠原 須弥子
≪保育士≫
お子様の得意なこと挑戦したいという気持ちを大切にお子様とかかわっていきます。
苦手なことは、お子様が少しなら参加してもいいと思っているタイミングを見計らい声掛けしていきます。
苦手なことは、無理せずお子様1人1人のペース進め、少しでも自身につなげてほしいと考えております。
ぴすかぴすかが、お子様の心のよりどころになるように努めてまいります。

≪ぴすかぴすかでやりたいこと≫
お子様と楽しい時間、安心できる時間を増やしたい。
お子様の自信につながる経験。

山口 こころ
≪作業療法士≫


澁谷 祥一
空飛ぶ《保育士》こと、「シブちゃんねる」

一般社団法人無人航行機調査機構 代表理事
一般社団法人VR革新機構 上席幹事
奈良先端科学技術大学院大学 ドローンPBL講師
株式会社エナジーデザイン 代表取締役

大人でも体験したことのないような、驚きと感動の体験を通じて、挑戦する楽しさと自己肯定感を感じ取ってもらいたいと考えております。

これからの時代で必要なICT、IOT、メタバースなどを少しでも身近に感じられるよう、日々のプログラムの中にドローンやVR機器、IT機器などを存分に投入し、他では体験できないイベントを企画しております。

施設からひとこと

プログラムはLITALICO教材を使用し、応用行動分析を元に個別支援と集団支援をバランスよく合わせた療育を行います。ひとり一人のつまづきや得意に応じた、ソーシャルスキルトレーニングを実践していきます。

地図

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2丁目4-17アストンヴィラ1階
ぴすかぴすかの地図
お問合せ受付時間
10:30 ~ 19:00
10:30 ~ 19:00
10:30 ~ 19:00
10:30 ~ 19:00
10:30 ~ 19:00
09:30 ~ 17:30
祝日 09:30 ~ 17:30
長期休暇
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒661-0965
兵庫県尼崎市次屋2丁目4-17アストンヴィラ1階
URL https://piscapisca.jp
電話番号 050-3204-0934
近隣駅 尼崎駅・園田駅・塚口駅・杭瀬駅・大物駅
障害種別 発達障害・知的障害
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・精神保健福祉士・作業療法士・児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・作業療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・個別療育・集団療育
送迎サポート 尼崎市市内
料金 プログラム代実費・おやつ代実費
現在の利用者
(障害別)
発達障害38名
水は「空き」があります。
現在の利用者
(年齢別)
小学1年生 3名
小学2年生 6名
小学3年生 5名
小学4年生 7名
小学5年生 7名
小学6年生 4名
中学1年生 4名(中学生は土曜日個別支援が中心となります)
中学2年生 1名
中学3年生 1名
電話で聞く場合はこちら 050-3204-0934
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。