児童発達支援事業所

フトゥーロ LD発達相談センターかながわ

近隣駅: 十日市場駅、田奈駅 / 〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町803-2

フトゥ―ロフェスティバルが行われました

教室の毎日
12月の日曜日、フトゥーロフェスティバルが行われました。
小学生から高校生までの各グループが参加をし、食べ物屋さんやゲーム屋さんなどを出店します。
そこで、店員さんとして自分たちのお店で接客をしたり、お客さんとしてほかのお子さんたちのお店をおとずれたりします。

 フェスティバル当日に向けて、「お店を何にするか」から始まり、遊び方や小道具を作り、食べ物屋さんでは試作を重ねるなど、グループのメンバーと協力して自分たちのお店を作り上げてきました。

 
 1つのお店をご紹介します。
小学校の高学年グループの「スマートボールや」は、ビー玉を弾き飛ばして何点取れるか挑戦するゲームです。事前準備として、弾き飛ばしたビー玉がボード全体を通るようなコース作り、得点の配置場所、受付など係の台詞などをみんなで相談してきました。
特に、ビー玉を弾き飛ばす発射台作りは難航し、試行錯誤の連続でしたが、普段は飄々としている子がアイディアをたくさん出してくれたりと違った一面を見ることができました。
当日はお客さんが途切れず大繁盛。フェスティバル後は「疲れた」と言っていましたが、みんな晴れやかな表情でした。ルールを相手に合わせてわかりやすく伝えたり、高得点を出したお客さんに「すごいですね!」失敗してしまったお客さんに「がんばってください」と応援したり、自分達で工夫をしていました。


 学校でもお子さんがお店番をしたり、買い物ができるような「お祭り」はあるかと思いますが、このフトゥーロフェスティバルでは、保護者の方にも積極的にお客さん役になってもらい(ほかのお子さんのやっているお店でも)、お子さんたちはたくさんの人とのやり取りを経験します。フェスティバルは夏のキャンプと並び、1年間のグループ指導の大切なイベントです。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。