Tag 「自己肯定感・自己効力感」の検索結果(1ページ目)

16d62a32 39e0 4801 9128 7cc7e57346bb s
気分変調症/気分変調性障害とは?症状、診断基準、治療から併存しやすい病気、病気と性格との関係まで
気分変調症/気分変調性障害とは、比較的軽度の気分の落ち込みが慢性的に続く病気のことを指します。成人期早期に発症することが多く、慢性的な経過をたどりやすい病気です。 この記事では、症状、診断基準、治療方法、支...
公開日:2017/11/25
465a6fd4 99a9 4851 a925 8a1e4c010c51 s
子どもたちが作り上げたロボットやゲーム!創造力が炸裂した「ワンダーメイクフェス4」徹底レポート
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」が開催する、子どもたちによるIT×ものづくりの祭典「ワンダーメイクフェス4」が2017年10月15日に開催されました。当日、お台場にある日本科学未来館には親子を...
公開日:2017/11/07
78540550 8445 4b35 bbea 5abedadd1807 s
「スクールカウンセラー」は悩める親子の強い味方!専門家・池田行伸教授に聞く、上手な活用術とは?
就学期のお子さんを育てている、悩める保護者のみなさん!「スクールカウンセラー」って、どんなイメージがありますか? 「まとまった相談ごとがある場合に意を決して行く所」、「子どもと学校に関係あることに限って相談...
公開日:2017/11/06
3055c42ad0914acc0d146b50faf137b1c06e3ce758807f0016972479237c9ccd s
「間違ってる!」と言われ続けたぼくが、偏りを“個性”に出来た理由ー作家・市川拓司さんインタビュー
『いま、会いにゆきます』(小学館)などで知られるベストセラー作家・市川拓司さんは昨年出版した著書『ぼくが発達障害だからできたこと』(朝日新聞出版)の中で自身が発達障害であることを告白、小学生の頃から多動多弁で...
公開日:2017/09/11
D978e6dc 0e19 4112 9196 6f0533237d94 s
ひきこもりには説得ではなく対話をー精神科医斎藤環氏・「ひきこもり新聞」木村ナオヒロ氏対談
ひきこもり支援を専門とされる精神科医の斎藤環先生と、ひきこもり元当事者で、当事者・元当事者による情報発信メディア「ひきこもり新聞」の木村ナオヒロ編集長の対談企画を実施します。
公開日:2017/09/25
3055c42ad0914acc0d146b50faf137b1c06e3ce758807f0016972479237c9ccd s
「間違ってる!」と言われ続けたぼくが、偏りを“個性”に出来た理由ー作家・市川拓司さんインタビュー
『いま、会いにゆきます』(小学館)などで知られるベストセラー作家・市川拓司さんは昨年出版した著書『ぼくが発達障害だからできたこと』(朝日新聞出版)の中で自身が発達障害であることを告白、小学生の頃から多動多弁で...
公開日:2017/09/11
23c4272e7c8ce47965a88d481e5e13e781d3e8014536f159771a3df800387b4e s
「子どもを主語にしないでインクルーシブ教育なんかできますか?」みんなの学校・木村元校長トークイベント
みなさんは、大阪市にある大空小学校をご存知ですか?障害のある子もない子も同じ教室で一緒に学び、共に育っていくその学校文化や取り組みが、ドキュメンタリー映画「みんなの学校」で話題になった学校です。 8月には木村...
公開日:2017/09/04
23c4272e7c8ce47965a88d481e5e13e781d3e8014536f159771a3df800387b4e s
「子どもを主語にしないでインクルーシブ教育なんかできますか?」みんなの学校・木村元校長トークイベント
みなさんは、大阪市にある大空小学校をご存知ですか?障害のある子もない子も同じ教室で一緒に学び、共に育っていくその学校文化や取り組みが、ドキュメンタリー映画「みんなの学校」で話題になった学校です。 8月には木村...
公開日:2017/09/04
2eeb4517ff23cac0a47eff3fb89a5e5e2405d0210b79def6bca20bfb2287877b s
力作ぞろいな夏休み作品展!発達ナビ アワードを開催しました。
発達ナビ内で募集していたお子さんの夏休み中の作品たち。今回の記事では、集まった作品の中から、発達ナビに関わる3人が選んだ作品を紹介します!どれもこれも、お子さんの個性が詰まった素敵な作品たち、ぜひご覧ください♪
公開日:2017/08/31
20bdccf764a89e61bfc29920094e231b9ae2340778aad2b775d8509da0ca9398 s
私たちには「発達障害者代表」として戦う必要なんかない
30を過ぎて発達障害と診断された私。それから5年あまり、「大人の発達障害当事者」として戦いつづけてきた。なんだか、これでいいんだろうか。そろそろ私は「当事者」の看板を背負って戦うことをやめてもいいんじゃないか...
公開日:2017/07/10