自閉症スペクトラム障害とは?年代別の特徴や検査方法、治療法を紹介します!

自閉症スペクトラム障害とは?年代別の特徴や検査方法、治療法を紹介します!のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害とは対人コミュニケーションに困難さがあり、限定された行動、興味、反復行動がある障害です。自閉症やアスペルガー症候群などが統合してできた診断名です。今後この診断名で診断される方が増加すると予想されます。この記事では自閉症スペクトラム障害の症状・診断基準・検査・治療法、自閉症やアスペルガー症候群との違いなどを紹介していきます!

6077ad2b372d5a152de8191d73e3e4480c620035 l
257112 View
目次 自閉症スペクトラム障害とは? 自閉症スペクトラム障害という診断名ができた経緯

自閉症スペクトラム障害とは?

自閉症スペクトラム障害は、社会的コミュニケーションの困難と限定された反復的な行動や興味、活動が表れる障害です。さらに知的障害や言語障害を伴う場合と伴わない場合があります。また、これらの症状は発達段階、年齢や環境などによって大きく変化するといわれています。

自閉症スペクトラム障害と一言で言っても、生活に支障をきたすほど症状が強い方から、症状が軽度で日常生活にほとんど支障なく暮らせる方まで様々です。症状の強弱や、知的障害を伴う・伴わないなどによって十人十色の理解やサポートが必要な障害です。

さまざまな議論が交わされていますが、自閉症スペクトラム障害の原因はいまだ特定されていません。しかし、何らかの生まれつきの脳機能障害であると考えられており、しつけや愛情不足といった親の育て方が直接の原因ではないとわかっています。

脳機能障害を引き起こすメカニズムとして、遺伝的な要因が原因の一部であると推測されています。何らかの先天的な遺伝要因に様々な環境的な要因が重なり、相互に影響しあって脳機能の障害が発現するのではないかという説が現在有力とされています。

文部科学省では自閉症スペクトラム障害を以下のように定義しています。

自閉症スペクトラムとは,自閉的な特徴がある人は,知能障害などそ の他の問題の有無・程度にかかわらず,その状況に応じて支援を必要とし,その点 では自閉症やアスペルガー症候群などと区分しなくてよいという意味と,自閉症や アスペルガー症候群などの広汎性発達障害の下位分類の状態はそれぞれ独立したも のではなく状態像として連続している一つのものと考えることができるという二つ の意味合いが含まれた概念である。したがって,自閉症スペクトラム障害には下位分類がなく,自閉的な特徴のある子供は全て自閉症スペクトラム障害の診断名となる。

出典:http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles...

自閉症スペクトラム障害という診断名ができた経緯

5a9f9be3a4c4f2b420bb57b06f1121b9c3f754e5 l
監修: 井上 雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授
応用行動分析学
自閉症支援士エキスパート
LITALICO研究所 所長 (アドバイザー)
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

izuママ さん
2016/12/30 11:49
ひと昔前に比べ研究もされ特性についても色々な研究がなされているのに、教育現場や周りの反応が追いつかない現状を感じます。現在中2の息子は小さいときに診断され早期療育のお陰で通常学級で生活しています。担任の理解も得られ楽しく生活しています。でも、今後がとても不安です。高校から通級も特支学級もないからです。今までの積み重ねが高校で崩れてしまってはという危機感を感じています。私は小学校で特支学級担任をしています。中学まではいいけどその先は?と保護者から聞かれることもしばしば。長いスパンでの支援についてきちんと道筋ができたらと願っています。

暖色寒色 さん
2016/12/24 02:37
発達の本などでこういった内容が書かれているのは知っていましたが、実際、今の日本はそこまでの支援は浸透しておりません。困って頼っても、手を差し伸べてはくれません。SOSに気が付いているのか、いないのか医者は薬を出すだけだし、相談支援の方はただ話を聞くだけ。

『治療法を紹介します!』だって?
適当なこと言って期待を持たせるようなことを書かないで下さい。記事を書いたライターさんは当事者ですか?当事者なら絶対こんなことは書きませんね。

Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

発達障害の診断・検査方法は?診断・検査は受けるべき?発症年齢や検査・診断の方法を詳しく紹介しますのタイトル画像

発達障害の診断・検査方法は?診断・検査は受けるべき?発症年齢や検査・診断の方法を詳しく紹介します

自分の子どもが発達障害だと疑われる場合、いつ頃からどこに診断を受けに行くべきでしょうか?また診断方法や診断の基準はどのようなものなのでしょ...
発達障害のこと
15580view
2017/02/28 更新
軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめのタイトル画像

軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめ

軽度知的障害は抽象的な内容の認識に困難さが生じることから、学習面でのつまずきや対人コミュニケーションなどの難しさを感じることが多い障害です...
発達障害のこと
78862view
2016/12/15 更新
広汎性発達障害(PDD)の治療法は?薬は効果的なの?のタイトル画像

広汎性発達障害(PDD)の治療法は?薬は効果的なの?

広汎性発達障害の原因はまだ解明されていませんが、治療はできるのでしょうか?療育法や治療薬にはどんなものがあるのでしょうか?今回は広汎性発達...
発達障害のこと
27891view
2016/08/17 更新
PDD-NOS(特定不能の広汎性発達障害)とは?自閉症やアスペルガーとの違い、診断・支援方法は?のタイトル画像

PDD-NOS(特定不能の広汎性発達障害)とは?自閉症やアスペルガーとの違い、診断・支援方法は?

PDD-NOSは広汎性発達障害のグループに属する障害ですが、アスペルガー症候群や自閉症スペクトラム障害などと何が違うかご存知ですか?この記...
発達障害のこと
39349view
2016/11/21 更新
発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?のタイトル画像

発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?

発達障害の原因はなんなのでしょうか?発達障害の原因は遺伝的要因の可能性があるとされていますが、それはどのような意味なのでしょうか?今回は現...
発達障害のこと
54895view
2016/11/25 更新

この記事を書いた人

発達障害のキホン さんが書いた記事

特別支援教室とは?どんな制度?通級との違いは?特別支援教室を徹底解説します!のタイトル画像

特別支援教室とは?どんな制度?通級との違いは?特別支援教室を徹底解説します!

特別支援教室は、インクルーシブ教育を推進するために今後導入される制度で、おおむね通級による指導を置き換える制度です。2017年現在、東京都...
進学・学校生活
316view
2017/03/30 更新
毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?のタイトル画像

毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。自閉症のある方が生きやすい世界を目指し、自閉症について知り、理解を深めるきっかけにしよう...
発達障害のこと
635view
2017/03/27 更新
発達障害におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントのほか、支援、療育について紹介します!のタイトル画像

発達障害におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントのほか、支援、療育について紹介します!

発達障害における“グレーゾーン”とは、発達障害の特性を持つものの、診断基準は満たさない状態を指す通称です。診断基準を満たす場合と比べ困難は...
発達障害のこと
5647view
2017/03/26 更新
原始反射とは? 出現・消失時期、発達障害との関係、不安に思った時の対処法をご紹介します!のタイトル画像

原始反射とは? 出現・消失時期、発達障害との関係、不安に思った時の対処法をご紹介します!

原始反射とは、赤ちゃんが生まれつきもっている反射のことです。原始反射は口や手足、首など身体のいろいろな部位で見られ、成長するにつれて自然と...
発達障害のこと
3341view
2017/03/25 更新
構音障害とは?構音障害の原因、診断方法、訓練方法、家庭でできる工夫などを紹介のタイトル画像

構音障害とは?構音障害の原因、診断方法、訓練方法、家庭でできる工夫などを紹介

「構音障害」とは言語障害の一つで、同じ発達年齢の人が正しく発音できる音を習慣的に誤って発音している状態を指します。ことばの発達は心身の発達...
発語・コミュニケーション
12676view
2017/03/24 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。