二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘

2018/12/02 更新
二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘のタイトル画像

障害のある子どもを育てる親にとって、二人目をつくるかどうかやそのタイミングについて、悩むことも多いようです。我が家では2人目の妊娠がわかった時「障害があってもなくてもしっかり育てる!」と夫婦で決意しました。ところが妊娠中は不安になることも度々…。そんな時に支えになってくれたのは?(漫画『光とともに…』の印象的な場面を隔月で取り上げてのコラボ連載です。 制作協力: 秋田書店)

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
14433 View

『光とともに…』二人目妊娠がわかった夫婦の決断

二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘の画像
『光とともに…』1巻p.248より©戸部けいこ・秋田書店
Upload By SAKURA
漫画『光とともに…』で自閉症のある光くんを育てる両親は、二人目の妊娠がわかった時、「二人目の子に障害があったとしても、ちゃんと育てていこう」と決意します。

二人目を授かった我が家も、決意したものの…

私たちは、娘に広汎性発達障害があるとわかってから二人目のことは考えず、娘の療育を最優先にしてきました。そして娘が5歳になる少し前、療育が落ち着いた頃に二人目の子を授かりました。

妊娠がわかった時、私たち夫婦も光くんの両親のように「もし次の子が障害をもって生まれても、娘の時のようにできることをしていこう!」と話し合いました。それは「障害のことを嘆いても仕方ない」、「娘は療育のかいあって、驚くほど成長してくれた」と実感できていたからです。
二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘の画像
Upload By SAKURA
二人目の妊娠中はトラブル続きでした。何度も出血し、入院と自宅安静を繰り返す日々。あんなに夫婦で決意したはずなのに、何か症状が出るたび、医者の話を聞くたびに動揺し、ネガティブな考えになっていきました。

悩んでも何も変わらないと、頭ではわかっているつもりでも、無意識のうちに「どうしよう…」と結論の出ない考えを巡らせてしまいます。

不安はもう一つ。感覚過敏のある娘の苦手な音

不安は、他にもありました。感覚が過敏な娘は、光くんと同じように、赤ちゃんの泣き声が苦手だったのです。赤ちゃんの泣き声が聞こえると過剰に反応し、不快感を訴えるのに大丈夫なのか…。
二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘の画像
Upload By SAKURA

娘と赤ちゃんを楽しみに待つうちに、変化が

しかし、娘はお腹に赤ちゃんがいることを純粋に喜んでくれていました。娘とその楽しみを共有し、「何とかなる!」と大雑把に考えるうちに、起きていないことで心配するなんて…と不安は軽減していきました。娘も「私がミルクをあげる!」「お姉ちゃんになる!」と、頼もしく宣言!

お腹にいる状態で早くも、娘をお姉ちゃんにしてくれた赤ちゃん。「きっと生まれてからも、娘の成長にいい影響を与えてくれるはず!」と希望を見つけたのでした。
二人目妊娠で情緒不安定…母より頼もしかった!?「赤ちゃん苦手」な発達障害の娘の画像
Upload By SAKURA
新装版 光とともに・・・~自閉症児を抱えて~<誕生・幼児編/保育園編>
戸部 けいこ (著)
秋田書店
新装版 光とともに・・・~自閉症児を抱えて~<小学校低学年編>
戸部 けいこ (著)
秋田書店
for Mrs.(フォアミセス) 2019年 01 月
秋田書店
漫画『光とともに…』でのパパの変化から思うこと。夫婦「二人三脚」が発達障害の子の成長の鍵だったのタイトル画像

関連記事

漫画『光とともに…』でのパパの変化から思うこと。夫婦「二人三脚」が発達障害の子の成長の鍵だった

15年の歳月を越えて、『光とともに…』新装版が伝える自閉症児と家族の生きる物語のタイトル画像

関連記事

15年の歳月を越えて、『光とともに…』新装版が伝える自閉症児と家族の生きる物語

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

SAKURA さんが書いた記事

休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!のタイトル画像

休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!

外出自粛期間、学校は休校、放課後等デイサービスもお休みになった娘。段々とイライラした態度が、目立つようになりました。 そんなときに活躍した...
学習・運動
8005 view
2020/05/27 更新
発達障害のことを私にだけ聞いてくる娘が、ある日夫に「秘密にしてたの?」と質問。夫は落ち着いた様子で話し始めて…【わが子に話した発達障害 番外編】のタイトル画像

発達障害のことを私にだけ聞いてくる娘が、ある日夫に「秘密にしてたの?」と質問。夫は落ち着いた様子で話し始めて…【わが子に話した発達障害 番外編】

自分が「発達障害」であることを知った娘でしたが、発達障害に関する質問はいつも私にだけしかしませんでした。夫にはなぜ聞かないんだろう…そう思...
発達障害のこと
32021 view
2020/05/13 更新
「発達障害なのは私だけ?」繰り返し聞く小3娘、その心境は――母は「障害」という言葉に葛藤を感じて...【わが子に話した発達障害Vol.3】のタイトル画像

「発達障害なのは私だけ?」繰り返し聞く小3娘、その心境は――母は「障害」という言葉に葛藤を感じて...【わが子に話した発達障害Vol.3】

自分の発達障害について、知った娘。娘が発達障害を自分で受け入れようとしている中、私は発達障害についての説明の中に出てくる矛盾と葛藤していま...
発達障害のこと
18475 view
2020/04/22 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。