発達障害や不登校はハンデなんかじゃない。再び自分で学び始めるための、徹底した寄り添いの方法とは?

2021/07/21 更新
発達障害や不登校はハンデなんかじゃない。再び自分で学び始めるための、徹底した寄り添いの方法とは?のタイトル画像

つまずいてしまうこともある発達障害や不登校のお子さんの勉強において、どんなサポートをすればよいか迷われている方も多いのではないでしょうか。そこで、これからの学びの大きな選択肢となる、個別指導塾をご紹介します。

発達ナビ編集部さんのアイコン
発達ナビ編集部
4063 View

悩みや苦しみの経験は無駄ではなくて、きっと人生の糧(かて)になるから。

「理解するのに時間のかかるうちの子に合った勉強法って何だろう…」
「学校に行きたがらなくて…これからどうしたらいいんだろう」
「塾や家庭教師で先生に教えてもらいたいけど、上手くコミュニケーションできるか不安…」

発達障害や不登校のお子さんの「勉強」においては、いくつかの困難にぶつかりつまずいてしまうこともしばしば。一度苦手意識を持ってしまうと、勉強すること自体に後ろ向きになってしまうこともあるのではないでしょうか。
悩む
Upload By 発達ナビ編集部
そんな時に用意したいのが、学校以外での勉強の機会。例えば学習塾はきっと大きな力になりますが、一方でどんな塾がお子さんに合うのか、迷うこともあると思います。

数ある学習法の中から、今回ご紹介するのは「キズキ共育塾」です。
なぜ「キズキ共育塾」を皆さんにご紹介するかと言うと、この塾が「もう一度勉強したい人」のための個別指導塾だから。発達障害の特性があり不登校になったお子さんにとって、その背景を理解してくれて最適な指導をする先生の存在が、きっと強い支えとなるはず。

まずは「キズキ共育塾」について知っていただき、学習法の選択肢を増やしていただければと思います。
勉強
Upload By 発達ナビ編集部

不登校、中退、発達障害、引きこもりを抱えていた方の卒業生3000人以上。10年の実績を持つ「キズキ共育塾」

キズキ共育塾は、小学生の内容から難関大学受験まで、学び直しを全力でサポートする個別指導の学習塾です。
校舎は東京都、神奈川県、大阪府、京都府にあり、全国のお子さんに向けてオンライン指導も行っています。
ロゴ
Upload By 発達ナビ編集部
不登校やひきこもりのお子さんが多く通われていて、そのようなお子さんの状況に対して一般的な学習塾以上に理解やサポートが得られることが特長です。集団の中で「分からない」が残ったまま授業が進んでしまうということがない丁寧な個別指導で、一人ひとりの悩みに寄り添い学び直しを徹底サポートしてくれます。

実際に通われているお子さんの保護者の方も、その寄り添いに大きな信頼を寄せています。
体験談
Upload By 発達ナビ編集部
それではなぜ、キズキ共育塾は発達障害や不登校のお子さんに、徹底して寄り添うことができるのでしょうか。

その答えは、何よりもまず寄り添う講師の皆さんが、それぞれ挫折を乗り越えられた経験があるからに他なりません。キズキ共育塾には、不登校、高校中退、うつ病などの「困難」を経験・克服した講師・スタッフが大勢います。

「何度でもやり直せる社会をつくる」というキズキの理念に共感し、「自分が不登校を乗り越えた先で感じた勉強の楽しさを、今度は同じような状況にいるお子さんに経験してもらいたい」と、熱い想いを持つ講師がたくさんいるんです。もちろん、発達障害を含めたお子さんとの関わり方の研修も、実施されています。
講師
Upload By 発達ナビ編集部
実際に、「何よりも驚きだったのは、先生がこんな僕にもいたって普通に接してくれたことです。それまで腫れ物に触るような態度ばかり取られていた僕にとって、それは大きな驚きでした」と、話す生徒もいるほど。

講師自身が過去に苦労を乗り越えた経験があるからこそ、生徒一人ひとりの悩みに寄り添い、気持ちをくみ取りながら向き合うことができます。同じ立場で話すことができるから、好きなものの話から夢や将来の悩みまで、何でも気軽に相談することができるのです。

次の章では、その講師が実践する、「3つの寄り添い」についてご紹介していきます。

メンタル、学習、受験。3つの寄り添いへの徹底したこだわり

もう一度勉強したい人を全力でサポートするキズキ共育塾では、寄り添うことに徹底して取り組んでいます。メンタル面と学習面の両方を、一人ひとりに合った丁寧な個別指導で徹底サポートしてくれます。
勉強
Upload By 発達ナビ編集部

1. メンタル面の寄り添い

キズキ共育塾では安心して勉強を進めることができるように、メンタル面のケアを欠かさないことが大切にされています。

「5年間不登校でちゃんと通えるか不安」「いきなり勉強だけの90分は大変かも…」「発達障害の特性に悩んでいて…」という方も安心。まずは趣味の話をしながら、キズキに通うこと・講師とのコミュニケーションに慣れていくことからスタートし、将来の進路や日常の悩みを相談できる信頼関係を育んでいくことができます。

自分のペースでリラックスして勉強ができるようになるまでは、あせらずじっくりと寄り添うかたちで授業が行われます。
メンタル面
Upload By 発達ナビ編集部
ある生徒の体験談の中には、「『安心できる場所』だったから、通い続け、勉強を続けられたんだと思います」「悩んでいるのは自分だけじゃないんだなと思えて、勇気づけられました」、と書かれていました。

ここが居場所だと思うことができるメンタル面のサポートから、キズキの寄り添いは始まっています。

2. 学習面の寄り添い

そして学習面についても、個別指導のメリットを最大限活かした寄り添いがあります。

「小学校の計算から不安」「英語をゼロから教えてほしい」という方も大丈夫。一人ひとりの現在の実力や目標に応じて最適な授業内容を設定します。科目指導だけでなく、自分に合った参考書選びから効率的な勉強方法など、「授業外での勉強のやり方」についても丁寧に指導されるようです。
勉強
Upload By 発達ナビ編集部
面談を通じて、一人ひとりに合わせた個別指導のカリキュラムが提案され、それぞれのペースで自分だけの勉強に向き合うことができます。

生徒の声の中にも、「先生と1対1で授業を受けるのは不安でしたが、やってみるとストレスにはなりませんでした。授業が負担にならないよう、常に配慮してくれたからです」「宿題を出されるとかえって勉強がはかどらなくなる性格もしっかり見極めて、勉強の進め方を任せてくれたこともとても嬉しかったです」、と書かれていました。

小学生の段階から基礎を固めることはその後の成長のために必要なことで、だからこそ焦らずに周りと比べないペースで勉強を進めていくことが大切なのではないでしょうか。
カリキュラム
Upload By 発達ナビ編集部

3. 大学・高校・中学受験の寄り添い

まずは勉強を楽しく進めていく、そして好きになった結果として、お子さんの可能性を広げるために受験を考える機会も今後出てくるかもしれません。

そんな時にもキズキは、科目別講師制・完全1対1の授業なので「志望校の入試傾向に合わせた授業」「苦手分野の対策」「合格までの学習計画のサポート」まで徹底しています。今は自信がなくても、しっかりと導いてくれるので、長期的な視点で考えても安心です。
志望校
Upload By 発達ナビ編集部
不登校から二度の引きこもりになったあるお子さんは、「キズキ共育塾に通うことが習慣になっていて、勉強にも自然と取り組めていました。そして複数の学校に合格することができました」と、人生を大きく変えることに成功しています。

受験に限らず、進路に対して決して悲観的にならないように導いてくれます。偏差値の高いところへという考え方ではなく、お子さんの特性に合う特徴を持った学校を一緒に探してくれるのも頼もしいですよね。

小学生はもちろん、中学生や高校生にとって、キズキ共育塾は受験や進路を見据える上でも、心強い選択肢となりそうです。
合格実績
Upload By 発達ナビ編集部

オンラインでの指導も選べます

他にもキズキ共育塾では、オンラインでの指導にも対応しています。対面と同じ寄り添いの授業を、ご自宅でも受けることが可能です。教材ファイルのやりとりも簡単で、より手軽にキズキ共育塾の価値を体感できる一つの選択肢です。

顔を見せたくないお子さんは、画面をOFFでも対応しています。最初はオンラインで、慣れてきたら通塾するという方法もあります。
オンライン
Upload By 発達ナビ編集部

家族だけで抱えずに、まずは無料相談でお子さんの今と未来を相談してみませんか?

小学生の不登校のお子さんの中には、キズキ共育塾に通うことで勉強への意欲が高まり、成績を劇的に上げられたという方も多くいます。その中からお一人体験談をご紹介しますので、ぜひこちらもお読みください。
体験談
Upload By 発達ナビ編集部
そんなキズキ共育塾ですが、通うことを決める前から、まずは無料でお子さんのことを相談することができます。専門の第三者に相談することで、きっと心が軽くなったり、先の見通しが開けたりすることもあるのではないでしょうか。
キズキ様
Upload By 発達ナビ編集部
【例えばこんな相談をしてみてはどうでしょうか?】
・受験勉強を続けられるか不安
・基礎から学び直したい
・どんなサポートがあるのか知りたい
・子どもへの接し方がわからない
入塾
Upload By 発達ナビ編集部
発達障害や不登校のお子さんにとって、最適な学びの形が見つかることを、心より願っております。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

【小島慶子さん取材】「助けて」が言えなかった子ども時代。天職との出合いや、41歳で発達障害と分かるまでの苦悩ものタイトル画像

【小島慶子さん取材】「助けて」が言えなかった子ども時代。天職との出合いや、41歳で発達障害と分かるまでの苦悩も

ADHDの診断のある、エッセイストの小島慶子さん。困っていた子ども時代を経て大人になり、アナウンサーという仕事に就いたのち、独立してエッセ...
発達障害のこと
941 view
2021/07/30 更新
Nintendo Switch(TM)のディスレクシアの子ども向けゲームで成長を実感!「読む困難」を抱えた発達障害の子が、漢字を読めるようになるまで――小児科医・平岩幹男先生が贈る『読むトレGO!』のタイトル画像

Nintendo Switch(TM)のディスレクシアの子ども向けゲームで成長を実感!「読む困難」を抱えた発達障害の子が、漢字を読めるようになるまで――小児科医・平岩幹男先生が贈る『読むトレGO!』

日常生活や学習の中で大切な力のひとつに、「読む力」があります。一方で、「読むこと」自体を苦手としているディスレクシアや発達障害のお子さんが...
学習・運動
686 view
2021/07/29 更新
8月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】 のタイトル画像

8月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】

就学準備、発語、書字、算数、コミュニケーションでの困難――自閉症スペクトラム、ADHD、学習障害などの発達障害があったり、グレーゾーンのお...
発達障害のこと
285 view
2021/07/27 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。