新着の投稿
https://ameblo.jp/yayopon0314/entry-12462595560.html

私が喋ってるこえのブログなるものをアップしてみました。

話してる内容はすんげーどうでもいいけど、やっちんの生声を聞きたい人は上のURLをクリックして再生してみてね。

お金とかかからないただのブログ記事です。
今日は自分のことを。


仕事先からメールが来てモヤモヤダラダラしています⤵︎
このタイムラインを振り返ると、9ヶ月前から仕事に悩んでいた私。
辞める事にしました。…真面目に取り組んできたつもりだけど、不定期不規則な仕事。不信感・やる気を削ぐ内容の上司からのメール。
まだしばらく働きますが、耐えて頑張ります。

とりあえず気を取り直して、部屋の掃除!晩御飯の準備!小学校まで迎えに行く‼︎
行ってきますー
お友達に息子が非難中傷の言葉をかけられている。

その現場を見てしまう。聞いてしまう。

息子は何も言わない。


息子はいつも。叩かれても。叩き返すことはない。

酷い言葉を言われてももしかしたら分かってないのかもしれない。
分かっててもどうしていいのか分からないのかもしれない。

か、恐ろしく興味がないのかもしれない。

だからなに?
かもしれない。


だけど親の私はその言葉が心に刺さる。

私はその子たちを叱ることはない。

その子たちはかなりグレーだ。
そして、気が向けば息子と遊んでくれる。

類友だ。

子供の世界には子供の世界がある。

ただ、その子の言葉が親に突き刺さる。

息子はどう思ってるんだろうか。
聞かない方がいいかな。

朝、久しぶりに保育園で私の背中にしがみついて離れなかった。

疲れているのもあるけどね。

今日はSTだから。
早くお迎えに行く。
それまで頑張れ。


そこから学べ。


こんな時は、保育園も学校もどこにも行かずに隠してしまいたくなる感情と。

谷底に突き落としてでも、経験させなきゃと思う感情と。

悲しみと哀しみと。

申し訳なさで自分を保つのがやっとだ。


でも。
全てのことはあの子にふりかかることだから。
哀しみも悲しみも。
苦しみも辛さも。

代わってあげることは出来ない。

だから。
学んで欲しい。

どんな人間にも辛いことも悲しいこともある。
何をされても我慢しろとは言わない。
やり返せとも言えない。

ただ、ただ。
言葉にならない涙が溢れるだけだ。
約1時間前 違反報告
ついついアニメ一気見して寝ていない私です。
いやー。眠い。しかし楽しかった。しかしまだ見終わっていないので今日も夜更かししそうな予感(おい)
しかしこのまだ続きがあることの楽しさよ(笑)

わたしさー、みんなそんなもんだと思ってたんだけど、どうなの?
基本的にどんな理性より物語の続きを知りたいって好奇心のほうが勝るんだけど(笑)

いや、まあ、年の功のおかげで、本気で次の日がまずいとき(人生に関わる大事のときってレベルねw)はそこそこでやめるけども。

※ちなみに映画で話題のキングダムのアニメのほう!一話目か二話目までは、BGM入りすぎ!いちいち尺長え!うるせー!とかって聴覚過敏的マニアックな文句を言ってたんだけど(笑)まんまとハマった。おもしろいーー!!!
お子さまに対しての書き込みをみていると、
みんなみんな、何か伸びるものを持っている気がしてきます。

若い頃色々な特性ありの子と接してきて、ほぼみんな何かしら人より秀でて得意な分野で活躍している。

きっときっと未来は明るい✨
私はそう信じています。
阿見にもあった、障害児ポニー乗馬💡
https://newponyfield.jimdo.com
長男今日も絶賛自宅待機(--;)
担任の先生には、先日副担任の先生から言われた事を伝え……
担任の先生は知らなかったみたいで、めちゃくちゃ謝られ、また本人が来たい時に電話してくださいと言われました( ̄▽ ̄;)

担任の先生はあまりプレッシャーをかけず言葉掛けも少なくしてくれて(息子が声掛けさらるのが苦手)、助かっているのですが
副担任の先生は長年の経験からか息子に対して苦手な挙手しての発言や偏食について声掛けしまくり半ば強制的にやらせるタイプで頑張ればできる慣れる泣いてても大丈夫とゆう変な自信を持った先生です( ˊᵕˋ ;)💦

まぁ度合いも軽度だし声掛けしたら苦手な事もやっちゃうしプレッシャーをかけたくなるのも分かるけど、精神面でめちゃくちゃ弱いし他人に対して緊張するし触られるのも声掛けされるのも苦手で、ストレスで吐きます!しばらくそっとしといて!と伝えたのに……
なんのために支援学校にしたのか…
3年前、息子は年長。

保育園に送っていく。
普通なら年長にもなると、園庭から先生に一声かければ充分。
後は子供は自分で準備できる。

でも息子は。
ボーっとして目の焦点が合ってない。
「靴を脱いで」
「靴を下駄箱に入れて」
「上履きをはいて」

ここまで何度も止まる。
床にべたっと座って上履きを履く手が止まる。
その横を年中の子が立ったまま上履きに履き替えて通り過ぎていく。

やっと教室に入れる。
年長になって教室までついてくる親はうちだけ。

「カバンを開けて自分の引き出しをあけて」
「持ってきた服を出して、引き出しにいれて」
「カバンからタオルを出して、掛けてきて」

息子はタオルを持ったまま、掲示物を見始める。

クラスの男の子たちが将棋をしている。
最近までは、どうぶつしょうぎだったのに、くもんの本格的なものになっている。
息子はどうぶつしょうぎでさえ、ルールを知らないし、友達同士で遊ぶなんて考えられない。

将棋の勝負がついたようだ。

「Aくん、僕はさ、今日初めてAくんに勝てたよ!」
Aくんは負けたけれど、Bくんが喜んでいることに嬉しそうだ。
お互いを讃えあっている。
キラキラした友情、信頼。

息子はまだタオルを掛けていない。
タオルを持ったままウロウロしていた。

早くこの教室から出たい。
息子からタオルを取って、私が掛けて、先生に会釈して逃げるように去る。

その後、重い気持ちで自転車漕いで職場に行く。

保育園の送りは、いつもこんな感じだった。
その頃に比べると、すごく成長したと思う。
約2時間前 違反報告
虚しい朝を過ごしています。

今日は幼稚園最後の授業参観。
朝から息子は緊張した様子で、些細なことにもピリピリ。他愛ない会話にもいちいち突っかかってくる😔
我慢我慢と思っていたけど、事前に伝えていた着替えの時間になっても着替えようとしない。
タイミング悪くウンチタイムになってしまう。←これは仕方ないことなのだけど(-_-;)

息子は登園時間が近づいてきたことへの焦りや授業参観への緊張で、半泣き&グズりモード😢😢😢

私は、あらかじめ時間にゆとりを持って設定していた予定が次々に崩れていくことと、予想していたけどやはりナイーブさ全開になった息子への腹立たしい気持ちでいっぱいになった😡

その結果、私は息子を幼稚園に送って帰宅、入れ替わりで、午前半休の夫が参観に行くということにした。

私「お母さん、授業参観行かないからね😡」
息子「分かった😐」


幼稚園最後の授業参観は、私自身が楽しみにしていた。
小学校になったら親は教室の後ろで見ることになるから、子どもたちと同じテーブルで一緒に活動出来る授業参観は最後だなぁって、感慨深い気持ちにもなってた。

なのに私は今、自宅のリビングに一人でいる。
間もなく授業参観が始まる時間。
ママ達がたくさん来ているのを見て、息子は寂しい気持ちになっているかもしれない。
それを分かった上でも、授業参観へ行くという気持ちになれなかった。

バカな私。
行かなかったことを絶対に後悔するのに。
それでも、どうしても、自分の中の苛立ちを抑え込んで参観に行くという選択が出来なかった。


よりによって、こんな日に限って、息子を送った帰りに同じクラスのママさん数人に遭遇してしまうというバツの悪さ。


授業参観の最中なら年長さんのママに会うことないから、今のうちにスーパーの特売に行ってきます。
気持ちを切替えてきます!

(2019/5/20)
「からだのみなさん」

オヤツを食べていると
お腹がキュルっと鳴った
ん、なんの音かな?とわたし

◯◯ちゃんのお腹の音!
お腹がおいしいって言ってる〜♪
ってなんてかわいいんだ 笑

ってこれ絵本「からだのみなさん」
何度も繰り返し読んでいるセリフを
活用して会話に取り入れている

これが場にそぐわなくて
単なるエコラリアも多いんだけど
うまくハマると素晴らしい

今日もなんとか行きました!
ホッ…



写真は園で初めてやった得意のハサミ

(2019.05.20 りりこ)