新着の投稿
Twitterでは、書けないから。


おはようございます。


Twitterで、痛みのことと今の現状を正直にフォロワーの方に言いました。
Twitterでは、伝えるべきかだいぶ迷いました。
伝えると心配をかけるだけだし、もしかしたら「書けない言い訳をするな」ときつい言葉を言われる可能性もありますから。
でも、今書いてる新作小説も更新できない状態となってしまったので、そのことも含めて伝えることを決意しました。


しかし、不便なことも出てきました。体痛いとつぶやいたのに、いつものように毎日Twitterで何かしらつぶやくことができなくなりました。
それをしていると、「本当に体痛いの?」と一般的に思うだろうから。
さらに、執筆に関しても毎日更新の短歌と毎週更新の詩も、療養のため更新ストップしました。
これも、同じ理由からです。
本当は短歌と詩なら、なんとか更新できます


やっとここから発達的な話になります。
今までやっていたことが変わることはやはり不安に感じます。
さらに、その時間にする別の何かを新たに探すことも僕には大変です。
でも、全くやることがなくなると、どう過ごしていいかわからずそれ自体が不安になります。
だから、何かやることを見つけなきゃダメなのです。


普通の生活をするのも、発達障害の特性のために色々大変だと改めて思いました。


約1時間前 違反報告
全部敵だ。
約7時間前 違反報告
OSアップデートで、ブラウザのページデザインが変わったのでワケワカメ💧
ちなみにiPhoneです。
なんか、ここでいう「h-navi.jp」のリンク欄が下に来てて色々面倒…環境の変化に弱いので余計にショックが。


それで思い出した。
近所のよく行くスーパーが大型改装中で、その変わりようにフリーズしたのも思い出したわ。
連投ですが…

息子の行き渋りについて、何がそんなに疲れるのか?と本人に聞いたら、「友達に気を使ったりみんなに合わせるのが疲れる」と。てっきり身体的な疲れなのかなと考えていたけれど違うらしい。
5年の時の行き渋りは、恐らく友達とトラブルがあったからだったと思う。
でも最近は、学校で嫌な事はないよ!と言っているし、先生も「学校ではいい子だしみんなと仲良くやっています」と言っているので本当に、人に気を使うから疲れるのだろう。
(ちなみに先日のバスケの子から嫌な事を言われたというのは、息子の嘘だった😥)
逆を言うと、今まで出来なかった人に気を使ったり合わせたりができる様になったと言う事でそれは成長してるからすごくいい事だよ!、と息子には伝えたけれど💦
社会に出てやっていくというのはそういう事なので、こういうものなんだ!と慣れて理解してうまく出来る様になれば疲れる事も無くなって生活していけるような気もするけれど、そう上手くいくのかなー😓
わからないな💦

夫と話をして結論として出たのは、今しばらくはこの状態が続くだろうね、、、って事でした😅
結局平穏な日はまだ訪れないな💦
小6長男の学年。

先生いっぱいいっぱいみたいで。

連絡帳に書かれた、長男への塩対応に唖然。

6年生ってそんな突き放されるものなのかな。
まだ小学生されど小学生?
『お母さん、これぐらいはしてもらわないと。』

が出来なくなる時。


『お母さん、もっと大変な人は居ますから。』

に愛想笑いが出来なくなったら。


『お母さん、△くんに◯◯をするよう言って聞かせてくださいね。』

が胸を裂いて、眠れなくなったら。


いつでも私が味方になってあげるよ。否定はしないから。


あなたの情けない日々を、私は笑わない。


ちゃんと話を聞くから。

例え、社会常識から離れてしまっていても。

障害児育児はキレイ事では済まされない。


私はそのことを知っているから。