進路選びに迷ったときに知っておきたい法制度の知識とその活用法とは。教育行政の専門家による「改訂新版 障がいのある子の就学・進学ガイドブック」【著者インタビュー】

2022/05/26 更新

そろそろ就学相談が始まる季節。お子さんの就学を考えるとき、「わが子に合う」環境をどう選んだらいいのか迷う場合や、選ぶ余地がないと思われるような場合はどうしたらいいでしょうか。また、すでに学校には通い始めたけれど、このままでいいのか悩んでいるという保護者の方も少なくないでしょう。学校に関する押さえておきたい法制度の知識とその活用法を教えてくれるのが「改訂新版 障がいのある子の就学・進学ガイドブック」(日本標準2022)です。著者の渡部昭男先生に、この本を通じて伝えたいメッセージを伺いました。

発達ナビBOOKガイド
4330 View
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事を書いた人

発達ナビBOOKガイド

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。