小6息子の先生との面談で冷や汗が...知的障害のあるわが子の進路選び、自信をもって「特別支援学校」を選択できた秘訣とは?

ライター:LITALICOライフ
Sponsored
LITALICOライフ

知的障害のあるお子さまを持つご家庭においては、特別支援学校への進学を迷われる保護者さまも多いようです。LITALICOライフの無料で参加できる勉強会「知的障害向け『特別支援学校』卒業後の準備」では、知的障害のある子どもの特別支援学校卒業後に向けてすべき準備や将来設計について解説しています。

勉強を嫌がる息子の進路、担任の先生に相談すると…

本記事はLITALICOライフの勉強会について、ある小学6年生のお子さんのお母さまの体験ストーリー仕立てでご紹介します。

わが子は、小学6年生。知的障害があり、特別支援学級に通っています。 学年が上がるにつれて学校の勉強が難しくなってきたようで、学校に行きたくないと癇癪を起こすことも少なくありません。

そんなわが子の学習状況や生活スキルを考えると、「中学の進路は特別支援学校にするべきかな?」と思いつつ、「地元の中学校の特別支援学級も通学の負担が少なくて良さそうだな」とも迷いはじめ…。

このことを学校の先生に相談すると「高校を卒業してからの進路はどういう風に考えていますか?」と聞かれ、私は言葉に詰まってしまいました。過去に就労移行支援のことを少し調べたことがある程度で、「まだ先のことだから…」と考えるのを先送りにしていたのです。
知的障害のあるわが子について、先生から「高校卒業後どうするか考えていたりしますか?」と聞かれ、「まだ具体的には…」と答える
Upload By LITALICOライフ
「今どんな進路を選ぶかが息子の将来に大きく影響するんだから、息子が大人になってからのことも考えないと…」先生との面談を通じて、そんな大切な考えに改めて気づかされたのでした。

面談が終わり帰宅してから、さっそく特別支援学校に進学した場合のその後の就労についてネットで調べてみることに。「就労継続支援A型・B型」「生活介護」などの福祉サービスが色々あることは分かったけれど、どれも出てくる言葉が難しくて正しく理解できている自信がありませんでした。

「私の曖昧な知識で息子の大事な将来を決めるのは不安だな」とは思うけれど、どうすればいいかも分からず…。そんなモヤモヤを抱えながら数日が経ち、ネットで「知的障害向け『特別支援学校』卒業後の準備」という言葉を目にしました。特別支援学校を卒業してからの就労について詳しく知りたいと思っていた私にとって、その勉強会はとても興味深いものでした。

そこで、実際にLITALICOライフの勉強会「知的障害向け『特別支援学校』卒業後の準備」に参加してみることにしました。無料で、オンラインで気軽に参加できる点も魅力でした。

自信をもって進路を選ぶことができるように!

勉強会では、私が一番気になっていた「就労継続支援A型・B型」「生活介護」「自立訓練」などの福祉サービスについてとても分かりやすく解説されていました。やはり、私が誤った理解をしていた福祉サービスも多く、もし勘違いしたままだったら間違った知識をもとに息子の進路を決めてしまっていたと思います。

そのほかにも、実際の事例を交えながら特別支援学校を卒業したあとの就労の選択肢についても理解を深められたことで、「中学校の進路は特別支援学校にしよう!」と自信をもって意思決定をすることができるようになりました。
知的障害のあるがわ子について、「中学校の進路は特別支援学校にしよう」と決め、高校生、大人までをイメージする母
Upload By LITALICOライフ
将来の就労の選択肢を知ることで、今どのような進路を選択すればいいかが見えてくることもあるんだなと気づける、とても良い機会でした。

高校卒業後の住まいについても解説!

ほかにも、勉強会では特別支援学校を卒業したあとの住まいの選択肢についても解説していました。
これまで知的障害のあるわが子の将来の住まいについてあまり考えたことがなかった私にとってはとても新鮮な情報ばかり。実際の事例をもとに、「グループホーム」や宿泊型の「自立訓練」などの住まいの選択肢について幅広く理解することができました。
障害があるわが子の住まいの選択肢について、グループホーム、宿泊型自立訓練、障害者支援施設が表示されている。福祉サービスについても説明を受けられる
Upload By LITALICOライフ
ぼんやりと「私が元気な間はずっと私が息子の面倒を見るのかな」と考えていた私にとって、「住まい」という観点から知的障害のあるわが子の将来の自立についてもじっくり考える時間ができたのは、とても貴重でした。

知的障害のある子の特別支援学校卒業後に特化して分かる!

LITALICOライフの保護者さま向け勉強会「知的障害向け「特別支援学校」卒業後の準備」は、知的障害のあるお子さまの特別支援学校卒業後の進路について、具体的な選択肢を知ることのできる勉強会です。
チャットで気になることを専門家に直接質問できたり、勉強会の参加者は無料の個別面談を受けることもでき、お子さま一人一人にあった情報を手に入れることができます。

【こんな情報が分かる!】
・卒業後の就職先は?A型?B型?障害者雇用?
・グループホームや入所施設ってどんなところなの?
無料保護者向け勉強会「知的障害向け 特別支援学校 卒業後の進路」日程・詳細はこちらのバナー
Upload By LITALICOライフ

LITALICOライフの保護者さま向け勉強会

LITALICOライフは、誰もが「自分らしい人生」を歩んでいけるよう、さまざまな興味・課題に合わせた情報提供や個別相談を通じて、そのひとりに合わせたライフプランニング(人生設計)をサポートしています。

無料勉強会では、就学準備、地域ごとの進路情報、通級指導教室、特別支援学級、グレーゾーンのお子さま、不登校について、親なきあと、私立中学受験まで、幅広く家族のための情報提供をしています。
孤立しがちなADHD息子の「学校に行きたくない」を「ここなら行きたい!」に変えた進路選びの秘訣とは...?のタイトル画像
Sponsored

孤立しがちなADHD息子の「学校に行きたくない」を「ここなら行きたい!」に変えた進路選びの秘訣とは...?

「うちの子の進路は大丈夫...?」支援級に通う超マイペース娘の進路選び、頭をかかえる私に見えた光とは...?のタイトル画像
Sponsored

「うちの子の進路は大丈夫...?」支援級に通う超マイペース娘の進路選び、頭をかかえる私に見えた光とは...?

一人で生活できるの…?発達障害のあるわが子の将来、「これならできるかも!」と思えた「仕事」と「住まい」の新事実とは?のタイトル画像
Sponsored

一人で生活できるの…?発達障害のあるわが子の将来、「これならできるかも!」と思えた「仕事」と「住まい」の新事実とは?

学習障害のあるわが子「1人だけ特別扱いできません」と言い放った先生とうまく連携できるようになった意外な方法とは?のタイトル画像
Sponsored

学習障害のあるわが子「1人だけ特別扱いできません」と言い放った先生とうまく連携できるようになった意外な方法とは?

発達障害がある学生在籍の大学は〇%⁉「うちの子も大学進学できる!」と思った意外な事実とは?のタイトル画像
Sponsored

発達障害がある学生在籍の大学は〇%⁉「うちの子も大学進学できる!」と思った意外な事実とは?




年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。