• グローバルキッズメソッド・グローバルキッズパーク
  • 全ての出会いを大切にし限りない可能性を追求する
  • 施設カテゴリ
    児童発達支援事業所 放課後等デイサービス
  • 施設数 49ヶ所
  • 施設所在地 栃木県

    この法人の施設一覧を見る
メッセージ
放課後等デイサービスのグローバルキッズメソッド、児童発達支援のグローバルキッズパークは、『全ての出会いを大切にし限りない可能性を追求する』を理念とし、子ども達1人1人に寄り添い、尊重し、共に歩んで行こうと考えています。

更に療育の質を深めていく為に、療育上の理念も現場のスタッフを中心に考案『全ての子ども達の自己実現力を高める』としました。スタッフが最も意識している「自立支援」に「子ども達の自主性を尊重する」ことをプラスしてこの療育理念になりました。
「なりたい自分に向けて自分で行動する」それが将来の夢でも、自身の人物像でも、自ら思い描き、自らそれに向かって進むことの出来る人は皆生き生きと生活しています。

療育を行うにあたっては、子ども達の意識と同様に、ご両親の気持ちを汲み取った上で効果的な療育方法を提案し、ご理解を得た上で利用して頂いています。

子ども達がグローバルキッズメソッド・グローバルキッズパークの明るい空気の中で感情豊かに成長していけるようにスタッフ一同で支援していけたらと考えています。
支援の特徴
グローバルキッズメソッド・グローバルキッズパークでは、理念に沿った支援方針も大切にしています。「経験重視の療育」、「主体性を尊重する療育」、「褒めて伸ばす療育」、「研究心と向上心を持った療育」、「接遇を大切にした療育」の5つです。この支援方針を元にさまざまなプログラムをご用意させて頂き、子ども達の支援を行っております。

学習療育では、パソコン学習を中心に「すらら」による基礎科目の学習や、タイピング練習をはじめとするビジネス文書検定等の資格取得のサポート、その他パソコンスキルの向上支援、またブロック等を活用したプログラミング学習やグループで話し合い等を大切にするディベート学習等も行っております。
未就学児のグローバルキッズパークでは作業療法士や言語聴覚士等も介入した個別療育や集団療育に力を入れており、その様子はマジックミラーでお子さまの集中力を乱すことなく見守ることが出来ます。(母子通所は必須ではございません)

運動療育では外部講師を招き、さまざまな道具や広々とした環境設定でのびのびと活動することが出来ます。リトミックやヨガ、ダイナミックな道具を活用しての運動等、プログラム内容も充実しています。

就労に向けてのプログラムでは、ビジネスマナー講座や職場見学・体験、履歴書作成や職種別のロールプレイング等の実践的な内容を実施しています。

SSTの一環として実施している、富士登山やディズニーランド訪問等の課外体験活動も手軽な所から本格的な外出までさまざまな形で行っており、人気のレクリエーションとなっております。
通所が楽しいという原点に立ち返る
療育の質を追求する為に勉強してさまざまな知識を得ていくと「楽しくて、また明日も行きたい」と子ども達に感じてもらう大切な原点を忘れがちになってしまいます。
どんな効果的な療育があったとしても、それを子ども達が楽しく受けることが出来なければ成長に繋がりません。
グローバルキッズメソッド・グローバルキッズパークでは常に「子ども達に楽しんでもらえるにはどうしたら良いのか」を考えています。療育のプログラムや道具の選定、子ども達のブームの現状把握、そして実際に体験してみること、遊び心を忘れないことを意識して取り組みます。
スタッフの専門性と充実した職員研修
グローバルキッズメソッド・グローバルキッズパークには、「臨床心理士」、「作業療法士」、「言語聴覚士」、「保育士」、「教員」、「児童指導員」といった資格を保持しているスタッフが多数在籍しています。
更にスタッフの支援の質を向上させるため、全体で集まる勉強会を毎月実施している他、外部講師等を招いた研修も定期的に開催しています。研修テーマが偏らないように、様々なテーマや講師を設定し視野の広い療育を目指します。
お預かり日時の柔軟性と完全送迎対応
グローバルキッズメソッド・グローバルキッズパークでは、利用者さまにとってより使いやすい事業所を目指し、土日祝のお預かりやお預かり時間の拡大に努めています。
また、送り迎えも全て行っており、土曜、休校日は朝8時の送迎に対応しています。
必要に応じて延長利用も可能で、ご家庭のご都合にあわせて最長19時までの利用を歓迎しています。
FAQ
  • Q. 医師の診断がなくても利用できますか?
  • A. 医師の診断書もしくは意見書が必要です。
  • Q. 体験授業・教室見学には、どのような準備をして行けばいいですか?
  • A. 特に準備するものはありませんが、お申し込みの際にスタッフにお尋ねください。
  • Q. 児童発達支援・放課後等デイサービスを利用する場合、どのような手続きが必要ですか?
  • A. お住まいの区役所(市外は市役所)へ受給者証の申請が必要です。
    宇都宮→子ども発達センター 小山、真岡→市役所
    取得のお手続きで不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。
  • Q. 土日の授業はありますか?
  • A. 宮の内、小山駅東→日曜、年末年始(12/31~1/3)、お盆(8/13~8/16)休業
    真岡東→年末年始(12/31~1/3)、お盆(8/13~8/16)休業
  • Q. 体験授業・教室見学は、いつできますか?
  • A. 平日・学校休業日ともにご案内可能です。ご希望をお聞きした上で日程を調整します。教室によってご案内時間が異なります、ご了承ください。
  • Q. 体験授業や教室見学をしたら、必ず契約しなくてはいけませんか?
  • A. そのようなことはありません。
  • Q. 学校との連携等はしてもらえますか?
  • A. 学校側の承諾を得られていれば、ケース会議や学校訪問などの実施が可能です。教育委員会などと連携しながらお子さまを支援していく場合もあります。
  • Q. 契約の時期を教えてください。
  • A. 受給者証発行後、契約は随時可能ですが、各クラスの定員がありますので、ご希望の曜日などを各教室にお問い合わせください。
  • Q. 兄弟・姉妹での利用は可能でしょうか?
  • A. ご兄弟で受給者証をお持ちでしたら可能になります。
  • Q. 対象年齢を教えて下さい
  • A. 児童発達支援2歳~年長まで
    放課後等デイサービス小学校一年生~高校卒業まで
  • Q. 利用料金はいくらですか?
  • A. 放課後等デイサービス、児童発達支援は市区町村発行の受給者証があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。
    利用料金は自治体によって定められており、おおむね12,000円程度です。利用者の負担は1割なので1回あたり1,200円程となります。
    その他に「おやつ代」「レクリエーション費用」「昼食(任意)」等は実費でお支払頂いております。
    支払い方法は銀行引き落としでお願いしております。詳細は各店舗までお問い合わせ下さい。
  • Q. 入会前に授業の見学は可能ですか?
  • A. 可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • Q. 休んだ時は授業を振替できますか?
  • A. 3営業日までにご連絡頂き、振り替え先のお日にちに空きがありましたら可能です。
法人概要
社名 ハッピーライフケア株式会社・ハッピーホールディングス株式会社
本社 〒110-0015
東京都台東区東上野2-22-1 2F
TEL:028-666-5757 
設立日 2014年3月
資本金 1000万円
代表者 吉村 益樹
従業員数 380名

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。