放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり

夢門塾白楽

近隣駅: 白楽駅、東白楽駅 / 〒221-0811 神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町3-23 フロンティアコンフォート白楽201
電話で聞く場合はこちら 050-3503-7833

しずかな時間

教室の毎日
【夢門塾白楽】
お問い合わせ・ご見学=☎045-488-5666

昨年に引き続き、「自粛ムードのGW」が終わりました。

心配で全くお出かけされなかった方、
買い物だけでそれ以外はおうちにこもっていた方、
気を付けながら遠方へ外出された方、
ここぞとばかりに、庭や家の中の片づけをされた方。
お休みではなかった方。
それぞれいかがお過ごしだったでしょう?

白楽教室は今日から通常開室です。
元気なみんなにお会いできることを、楽しみにしています。

元気なことは素晴らしいのですが、
4月からお通いの新1年生も、教室の活動に慣れてきたところで、
少々元気すぎることが目立ってまいりました。

集団療育中には「集団で活動すること」に意義がありますので、
たとえば、
・お菓子選びの順番を待つ
・「いただきます」まで、食べないで待つ
・「ごちそうさま」をするまで、食べ終わった子も待つ
・帰りのしたくができた子から、着席して待つ

など、『待つ』ことが必要になります。

教室の中では、お話をしながら待っていればよいのですが、
病院や図書館、公共施設ではコロナもあり、
「大声でお話をして待つ」わけにはいきません。

ただ待っているだけではなく、「静かに待つ」ことができるよう、
「しずかな時間」という活動を、少し前から始めました。

最初は30秒、だんだんと長くなって、最近は1分くらい、
ソワソワする子も、足をゆらゆらする子もいますが、
みんな静かに過ごすことができています。

「やることな~い、ひま~」
おやつを口の中でモグモグしながら、あるお子さんが言います。
「ひま~」
「ぼくも ひま」
「なにすればいいの?」
「もう、ごちそうさま しようよ」

いただききますは、5分前にしたばかりで、
ごちそうさまの予定時刻はホワイトボードに明示してありますし、
まだ多くのお子さんがおやつを食べています。
小さなお子さんは、「あかない、あけて」と、
お菓子の袋を開けていない時点での『日常会話』です。

待つ事が得意ではない、
何かしていないと落ち着かないという特性ではありますが、
世の中「待つ」という事は、生活の中で、一生ついて回る行動です。

白楽教室は、小さいうちから「待つ」ことができるように、
今日も練習を重ねていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【夢門塾白楽】 お問い合わせ・ご見学
☎045-488-5666
「ブログを見て」と、管理者宛てにお電話ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読みくださいさいまして、ありがとうございます。
いとう
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

夢門塾白楽

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。