児童発達支援事業所

NPO法人こども療育センターたんぽぽ

近隣駅: 伊丹駅、伊丹駅 / 〒664-0836 兵庫県伊丹市北本町1-263

傘とてるてる坊主(6月工作)♫

工作
 爽やかな風の中にも、どこか湿度を含んだような梅雨の気配を感じる季節になりました。

たんぽぽの子どもたちは、そんな空気はなんのその!
それぞれが、活発さを発揮し、快活さがあふれています(*^-^*)✨

お友だちとの遊びも盛んです♫

新年度当初は、お互いに伝え合う方法を模索し、うまく伝えられないもどかしさを見せる場面もありました。
しかし、今では、誘い合ったり、交代や貸し借りなどのやりとりも多くなり、自己意識・他者意識の育ちを伴いながら確かな成長がみられます(^^♪

また、絵画・製作等の活動では、イメージを生かした作品づくりに夢中で取り組む姿がみられます(^O^)


今回は、工作についてお伝えします♫


6月3日(月)~6月8日(土)までは、傘とてるてる坊主づくりをしました☔


はじめに、傘づくりをご紹介します♪
【傘】

まず、傘からしたたり落ちる雨を、水色の太糸で表現しました。

傘の下部にある4つの穴に太糸を通します。

径6㎜の穴への糸通しは、かなりの集中力を要します!!

糸を持つ指先の微細な動きは、目と手の協応(目:穴を見ながら、手:糸を通していく)や、協調運動(両手で違う力加減の動き:片手は紙を持ち続ける、片手は穴に糸を通そうとする)につながります(*^-^*)
“通したぁ~!!”と思った途端、スルスル抜け落ちる時もあります。

その時は、〖工夫〗という各自の趣向を凝らして、
軽く結んでみたり、
縫うように隣の穴へ糸を通したり、
クルクルと同じ穴に2回巻きつけたり…

幾通りもの通し方・止め方がみられました♪
 
傘の模様は、シールを貼ったり色鉛筆で描いたり…その時の表情は真剣そのもの!

最後に傘の柄を裏面に貼って完成です(^O^)♡



次は、てるてる坊主の紹介です♪
【てるてる坊主】

てるてる坊主の衣服は、ビニールテープ2色(4枚)を指先で裂きました。

大きく裂く子、細かく裂く子、作業はいろいろですが、指先の力加減に加え、裂きやすくする方法を見つけるなど、手慣れてくるとスムーズに行っていました(^_^)v

最後に、各自で顔を描いてお気に入りの表情に仕上げました(*^-^*)
 

傘とてるてる坊主は、「ここに貼りたい!」と言いながらそれぞれが自分で場所を決めて壁面に掲示しました♡


“作品をみんなに見てほしい”という思いの出現です(^O^)

それは、物を介して“自分”の存在を認めてもらう満足感となっているのではないでしょうか(^^♡


これからも、季節感を取り入れつつ、子どもたちそれぞれの“自己表現”の場として、いろいろな工作に取り組んでまいります♫

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。