忘れん坊なADHD息子、母へお悩み相談。仲の良い友達なハズなのに…

忘れん坊なADHD息子、母へお悩み相談。仲の良い友達なハズなのに…のタイトル画像

「こんなことってない?」とある日息子から聞かされた悩みに驚いてしまいました。
親しくしている人の名前でも思い出せなくなってしまうことがあるというのです。息子の発達障害の特徴の一つを確認する良い機会になりました。

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d s
45046 View

ある日、中学生の息子から相談を受ける

忘れん坊なADHD息子、母へお悩み相談。仲の良い友達なハズなのに…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
発達障害のある我が家の息子。

周りに合わせてコミュニケーションをとることが苦手で、小学校のときは人間関係でたくさん失敗してきました。そのつまづきから友だちづき合いを学んだおかげで、中学校では友だちには恵まれました。

そんな息子からある日相談を受けたのですが、それが私にはちょっとびっくりする内容だったのです。

一緒に遊んでいる友達の名前をド忘れ!?

忘れん坊なADHD息子、母へお悩み相談。仲の良い友達なハズなのに…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
息子にによれば、大勢で遊んでいろいろなことに気を配らなきゃいけなかったり、何か一つのことに集中している状況だと、友達の名前がとっさに出てこないことがあるというのです。

それも一度や二度ではなく、息子にはよく起きることのよう。

そんな経験がなかった私は、これを聞いてびっくりしてしまいました。

発達障害がある息子の特徴を確認するきっかけになった

忘れん坊なADHD息子、母へお悩み相談。仲の良い友達なハズなのに…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
その時は名前を忘れてしまっても、またしばらくするときちんと思い出せるようです。

親子で話しているうちに、記憶が苦手なことや、一度にたくさんのことをすると混乱するといった息子の特性が合わさり、こうなってしまうのではという結論に至りました。

ちなみに名前を忘れてしまったときは、呼ぶのをあきらめて「お前さ~」と言って誤魔化し、切り抜けているそうです(笑)。
ADHDの息子が気づいた自分の凸凹、そして彼なりの対応策は…のタイトル画像
関連記事
ADHDの息子が気づいた自分の凸凹、そして彼なりの対応策は…
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

「オレ、普通科高校を受験したくない!」ADHD息子の選択とは…のタイトル画像

「オレ、普通科高校を受験したくない!」ADHD息子の選択とは…

4年前のこと。 息子リュウ太は反抗期ど真ん中で、受験の話をすると機嫌が悪くなる状態。 高校受験を真面目に考えてくれていないと思っていた...
進学・学校生活
15714 view
2017/11/28 更新
「スクールカウンセラー」は悩める親子の強い味方!専門家・池田行伸教授に聞く、上手な活用術とは?のタイトル画像

「スクールカウンセラー」は悩める親子の強い味方!専門家・池田行伸教授に聞く、上手な活用術とは?

就学期のお子さんを育てている、悩める保護者のみなさん!「スクールカウンセラー」って、どんなイメージがありますか? 「まとまった相談ごとが...
進学・学校生活
11235 view
2017/11/06 更新
ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求をされていた!のタイトル画像

ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求をされていた!

うちの息子は、イジメられてもやり返す気の強いタイプだと思っていたけど、金銭まきあげられちゃってんじゃーん!という問題が発生していました。私...
進学・学校生活
21603 view
2017/10/31 更新
運転免許取得したADHD息子、調子こいてやらかした!のタイトル画像

運転免許取得したADHD息子、調子こいてやらかした!

自動車教習所にダラダラと通い、運転免許を取得するのに時間のかかった息子リュウ太でしたが、今年の4月に晴れて取得! 教習代がムダにならず安心...
遊び・お出かけ
15652 view
2017/10/17 更新
ADHD息子に、就労ルールを教わる!?“ソーシャルスキル検定”を親子でマジメに解いてみた結果…のタイトル画像

ADHD息子に、就労ルールを教わる!?“ソーシャルスキル検定”を親子でマジメに解いてみた結果…

先日、大学のテストでソーシャルスキル検定というテストを受けた、ADHDがある息子リュウ太(19)。どうやらその問題の正解例に相当不服があっ...
発語・コミュニケーション
12881 view
2017/09/26 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。