「うちの子、もしかして発達障害?」健診や幼稚園プレ、小学校でのトラブルで、癇癪やクレーンが気になってなど、体験談コラムまとめ

2021/11/15 更新
「うちの子、もしかして発達障害?」健診や幼稚園プレ、小学校でのトラブルで、癇癪やクレーンが気になってなど、体験談コラムまとめのタイトル画像

「うちの子、なんだかほかの子と違う…?」「なんでこんなにも育てづらいの?」発達の遅れや健診での指摘など、『もしかして』と思った瞬間は人それぞれ違うと思います。今回はそんな『もしかして、発達障害?』と感じた出来事のコラムをまとめてお届けします。

発達ナビ編集部さんのアイコン
発達ナビ編集部
22008 View

どんな瞬間に「発達障害」の可能性に気づいたの?

入園、入学、進学に向けて、そろそろ準備を始めている時期だと思います。そんな節目の時期は何かと子どもと向き合うことも多いですよね。今回は『もしかして、発達障害?』コラムをまとめてお届けします。気になるコラムはぜひリンクをクリックして読んでみてください。

幼稚園のプレで周りの子と比べて圧倒的に幼い娘に衝撃を受け…

2歳10ヶ月のとまちゃんは幼稚園のプレに行くことに。ドキドキしながらやってきたプレ初日、ほかの子どもたちを見てとまぱんさんが感じたこととは…。
娘だけ圧倒的に幼い?プレ幼稚園で感じた衝撃が、母を発達支援センターへの相談に走らせてのタイトル画像

関連記事

娘だけ圧倒的に幼い?プレ幼稚園で感じた衝撃が、母を発達支援センターへの相談に走らせて

集団行動ができない…授業中にソワソワイライラしてしまう…そんな息子を見て

小4のときに発達障害の診断を受けたリュウ太くん。かなしろにゃんこ。さんが、最初に「あれ?うちの子変わってるかも」と感じたのは小1のときでした。
みんなが無視する!?友達付き合いが苦手なADHD息子。小1で「発達障害かも?」と感じ、小4でADHDの診断を受けるまでのタイトル画像

関連記事

みんなが無視する!?友達付き合いが苦手なADHD息子。小1で「発達障害かも?」と感じ、小4でADHDの診断を受けるまで

これって自閉スペクトラム症の特性?悩んでいる時期に背中を押してくれた存在

みんさんが息子Pくんの発達に悩んでいた1歳後半から2歳前半のころのお話。自問自答の日々から抜け出すきっかけになったエピソードです。
目が合わない、クレーン、癇癪。1歳半の息子は「もしかして発達障害?」。療育や診断へ背中を押してくれたママ友の涙のタイトル画像

関連記事

目が合わない、クレーン、癇癪。1歳半の息子は「もしかして発達障害?」。療育や診断へ背中を押してくれたママ友の涙

「誰かに頼っていい」前を向くことができた決意の言葉。

Pくんが1歳後半のころ、周りの同年代の子どもたちとの発達の違いに悩んでいたみんさん。そんなときに園長先生がかけてくれたのは、否定せず寄り添ってくれるような優しい言葉でした。
「誰かに頼っていい」園長先生との会話が母を変えて。1歳半息子の自閉症傾向を受容し、療育を受ける決意ができた日のタイトル画像

関連記事

「誰かに頼っていい」園長先生との会話が母を変えて。1歳半息子の自閉症傾向を受容し、療育を受ける決意ができた日

独り言、集団行動、ルール理解。今振り返る「そうだったのか」の出来事

3歳のころに自閉スペクトラム症と診断されたミミくん。1歳6ヶ月健診から診断されるまで、今振り返ると「そうだったのか」と思う場面がありました。
1歳6ヶ月健診で「発達が気になる」と言われて。30分も独り言、ルールの理解や移動が苦手…息子が3歳でASDと分かるまでのタイトル画像

関連記事

1歳6ヶ月健診で「発達が気になる」と言われて。30分も独り言、ルールの理解や移動が苦手…息子が3歳でASDと分かるまで

病院では「問題なし」と言われたけれど「何かある」と思い…

生後6ヶ月から始まった長男・タケルくんの激しい夜泣き。そのほかあらわれた特徴などを相談しても病院では「問題なし」と言われた寺島さんですが、将来のために「あるもの」をつけ始めます。
生後6ヶ月で強烈な夜泣き、3歳で感じた違和感。でも「異常なし」と言われて…「何かある」の勘からつけ始めた育児日記が、後のASD診断に役立ってのタイトル画像

関連記事

生後6ヶ月で強烈な夜泣き、3歳で感じた違和感。でも「異常なし」と言われて…「何かある」の勘からつけ始めた育児日記が、後のASD診断に役立って

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと…そのときの心境は

「物を並べる」「回転するものを長時間見つめる」「パニックになり壁に頭を打ちつける」などの行動をよくしていた、幼児期のコウくん。丸山さとこさんは、「そうするのが好きな子なんだな」と受けとめていました。その理由とは?
並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害のタイトル画像

関連記事

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害

3歳で発達障害の診断を受け、実母に報告すると…?

診断前~診断当時を振り返って「わが子の障害に気づかなかった、そして受け入れたくなかった」と綴る、ぼさ子さん。1歳半健診やことばの教室で感じたこと、正式に診断が出たあとに実母から受けた衝撃とは…?
3歳で診断、実母に報告すると「1歳半で自閉症だと思ってた」!気を遣って指摘できなかったと知り…のタイトル画像

関連記事

3歳で診断、実母に報告すると「1歳半で自閉症だと思ってた」!気を遣って指摘できなかったと知り…

発達の遅れに楽観的だったけれど

数字が大好きで記憶力が良かったけんとくん。親子教室で言葉が遅いと感じ始め、「自閉スペクトラム症傾向チェック」をすると、たくさんの項目に当てはまることに気がつきました。
「すぐ追いつく」発達の遅れに楽観的だったワケーー2歳で50まで数え、3歳で47都道府県を暗記していた自閉スペクトラム症の息子のタイトル画像

関連記事

「すぐ追いつく」発達の遅れに楽観的だったワケーー2歳で50まで数え、3歳で47都道府県を暗記していた自閉スペクトラム症の息子

「言葉が通じません」保育園の先生からの衝撃の事実

2歳まで発語がなかった、しのくん。それでも今まで「コップちょうだい」とか「ズボンはいて」とか、家庭で簡単な指示ができていたので、言葉は通じていると思っていました。しかし、「言葉が通じません」と保育園の先生から指摘があり…
発達障害グレーの息子。2歳4ヶ月で「言葉が通じません」保育園の先生からの衝撃の事実に動揺。家庭での接し方を変え、療育を始めるきっかけにのタイトル画像

関連記事

発達障害グレーの息子。2歳4ヶ月で「言葉が通じません」保育園の先生からの衝撃の事実に動揺。家庭での接し方を変え、療育を始めるきっかけに

「やっぱり発達障害があるんだな」保育園では見られなかった姿に

親子通園の療育に通い始めた、まるさん。リトミックや親子体操で、動く!逃げる!怒る!泣く!リュウ君の様子を見て、「保育園の先生たちも大変だろうな」と感じたそうです。
「やっぱり発達障害があるんだな」座れない、踊れない。親子通園を始めて分かった息子の現実と今のタイトル画像

関連記事

「やっぱり発達障害があるんだな」座れない、踊れない。親子通園を始めて分かった息子の現実と今

LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
「読みたい」の声多数!「かんしゃく」の困りや対応、みんなはどうしている?「わが家のかんしゃく」特集のタイトル画像

関連記事

「読みたい」の声多数!「かんしゃく」の困りや対応、みんなはどうしている?「わが家のかんしゃく」特集

登園渋り、トイレトレーニング、他害。先生への配慮の依頼は?「園生活の困りごと」体験談コラムまとめのタイトル画像

関連記事

登園渋り、トイレトレーニング、他害。先生への配慮の依頼は?「園生活の困りごと」体験談コラムまとめ

集団活動、掃除当番、運動会...「小学校生活の困りごと」みんなはどうしている?体験談コラムまとめのタイトル画像

関連記事

集団活動、掃除当番、運動会...「小学校生活の困りごと」みんなはどうしている?体験談コラムまとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

第3回日本ダウン症会議・合同学術集会をレポート。自立していくため、保護者の不安と孤独を埋めるためにーー「つながる」の大切さとはのタイトル画像

第3回日本ダウン症会議・合同学術集会をレポート。自立していくため、保護者の不安と孤独を埋めるためにーー「つながる」の大切さとは

第3回日本ダウン症会議が、第44回日本小児遺伝学会、第3回日本ダウン症学会と共に合同学術集会として開催されました。テーマは「つながる」。こ...
自分と家族のこと
564 view
2021/12/01 更新
療育は日本語で学びたい!アメリカでは高額な費用もネックで。海外での発達障害子育てを支える、日本のオンラインサービスのタイトル画像

療育は日本語で学びたい!アメリカでは高額な費用もネックで。海外での発達障害子育てを支える、日本のオンラインサービス

海外と日本では、児童発達支援はまったく異なります。支援が充実している国だったとしても日本語で相談したいときもあります。いつでも、どこからで...
自分と家族のこと
1882 view
2021/11/27 更新
海外での発達障害子育て。日本の専門家による個別相談、使い放題のオンライン教材がベトナムでの毎日の支えにのタイトル画像

海外での発達障害子育て。日本の専門家による個別相談、使い放題のオンライン教材がベトナムでの毎日の支えに

海外と日本では、児童発達支援はまったく異なります。支援が充実している国だったとしても日本語で相談したいときもあります。いつでも、どこからで...
発達障害のこと
4316 view
2021/11/13 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。