放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

体験型放課後等デイサービス リトルフット

近隣駅: 天満橋駅、大阪天満宮駅、南森町駅 / 〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1-5-20絆ビル5階
電話で聞く場合はこちら 050-3623-4887

体験型放課後等デイサービス リトルフット 体験型放課後等デイサービス リトルフット
障害種別 発達障害 知的障害
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 臨床心理士・臨床発達心理士 保育士・幼稚園教諭 特別支援学校教諭 精神保健福祉士 児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA) TEACCH ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 集団療育

学校に行けていない子の居場所としてもご利用いただいております。
・学校はいけないけど、リトルフットには行ける。
・リトルフットに行けたから学校にも行ってみる。
という児童が多いです。
駅からも近く、自主での通所支援も行っております。
自立に向けてできることを増やしていきませんか?

支援のこだわり

プログラム内容
「生きる力を育む」をテーマにいろいろなプログラムに取り組みます!

○職業体験
本格的な機材を使用した調理体験の他、レジ打ちや材料費の計算、接客練習など将来の選択肢を広げる為の経験ができます。

○調理
『献立から調理、片付け』までをできるように支援します。冷蔵庫に残ったものでパパッと作れるようになりましょう😊

○掃除
机拭きからトイレ掃除まで、掃除にやり方をマニュアル化し職員が一から指導!
家庭でのお手伝いはもちろん、一人暮らしを視野に入れた身辺整理のスキルを身につけます。

eSports
ゲームを通し協調性や課題解決等、新しい側面からSSTに取り組みます。
体験型放課後等デイサービス リトルフット/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
応用行動分析(ABA)を療育の基本としています。
子どもたちの支援をさせていただくにあたって、『統一した支援』というのは大切だと考えています。
子どもたちがそれぞれのスタッフから別々のことを言われる。

この状況はかなりまずい!

その為、子どもたち、保護者の方、スタッフの方向性の統一を目指し、リトルフットでは

『ABAを中心にした療育』
『Vinland(生活力の検査)の実施』

を宣言します!

Vinlandってなに?と思った方は、ぜひ見に来てください。わかりやすくご説明させていただきます。
きっと、生きる力を育むためには必要だと思っていただけるはずです。
体験型放課後等デイサービス リトルフット/スタッフの専門性・育成環境
その他
手前から
クレープ、たい焼き、たこ焼き、鉄板、かき氷機、ソフトクリーム機が常設されています。

家庭的なキッチンはもちろん、本格的な機材を使った調理プログラムをしています。

普段から平日は晩御飯、土日祝は昼ご飯の提供を行っています。
友達と一緒に食べるご飯で、食の楽しさを感じてもらえればと思います。

理念である『生きる力を育む』を実現させるために、子どもたちとスタッフとがシェアハウスしているような環境です🏠

友達と一緒に料理や掃除などの生活訓練、集団生活でのルールを守りながら、子どもたちの「やりたい!」を尊重する『きっかけが生まれる居場所』を目指しています🐥
体験型放課後等デイサービス リトルフット/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3623-4887

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

在籍スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員 特別支援学校教諭 精神保健福祉士 臨床心理士・臨床発達心理士
スタッフ紹介
体験型放課後等デイサービス リトルフット/児童発達支援管理責任者:春木 茂(はるき しげる)
児童発達支援管理責任者:春木 茂(はるき しげる)
こんにちは!はるき しげる と申します。
【はるさん】と呼んでください。

🖌リトルにくるまで
福祉と物作りを両軸に、成人の施設や老人福祉、直近では放課後等デイサービスの経験をしてきました。

🖌展望
リトルフットは、療育という現場では最適な環境だと思っています。
ここでの集団・個人の経験を、成人になっても活かしていただけるように、保護者様やスタッフと一緒に考えていければと思っています。

🖌一言
好きなことが仕事に結びつけれるようになれば、生きがいにも繋がる。
好きなことを一緒に発見していきましょう!
★写真は、数年前の私と、自作した作品です😊

体験型放課後等デイサービス リトルフット/精神保健福祉士:舟本 裕史(ふなもと ひろふみ)
精神保健福祉士:舟本 裕史(ふなもと ひろふみ)
この度、児発管からスタッフになりました、舟本です。
『鹿さん』と呼ばれています。隣は愛娘です!

〇振り返り
なんとか走ってきた3年間でしたが、無理しすぎたのかなと感じています。ここで一度降格し、整えようと思っています。

〇展望
一スタッフとして、いろいろなプログラムを考えていきたいと思います。

〇一言
娘ももう1歳になり、最近では『一緒にする』『お手伝い』が楽しくなっているようです。
子育ては楽しく、日々新しい発見や気づきを与えてくれる娘に感謝しながら、少し立ち止まってみます。

体験型放課後等デイサービス リトルフット/保育士:木本 宏信(きもと ひろのぶ)
保育士:木本 宏信(きもと ひろのぶ)
ここでは、もっさんと呼ばれています😊

〇振り返り
保育士というのもあり今まで未就学メインの施設にいたため初めての小学生以上の関わりに戸惑うことが多いながらも、色々勉強になった一年でした。

〇展望
今まで働いてきた色々な業種に、この一年と未就学の児童と関わってきた経験を乗せて、リトルで、より一層幅広い療育ができたらと思っています😊

〇一言
まだまだ半人前なところがありますが他のスタッフ、来てくれている子どもたちと一緒に成長していけたらと思います。
よろしくお願いします。

体験型放課後等デイサービス リトルフット/児童指導員:阪本 大和(さかもと やまと)
児童指導員:阪本 大和(さかもと やまと)
阪本 大和 (やまちゃん) です。

☆振り返り
リトルフットは私にとって初めての「療育」の現場です。
ふとしたタイミングにある支援の瞬間を見逃してしまうことも多かったと思う一年でした。

☆展望
リトルフットに来てくれている子どもたちは「思春期」の時期にあたる子が多いです。「思春期」特有の心のモヤモヤやイライラがあると思います。家族には言えないけど・・・そんな悩みを受け止めてあげられるにスタッフを目指しています!

☆一言
リトルフットのスタッフの中では年齢が若い方です。
若さと大人のズルさを使って子どもたちとたくさん身体を動かしたいと思います。



体験型放課後等デイサービス リトルフット/児童指導員:橋本 彩 (はしもと あや)
児童指導員:橋本 彩 (はしもと あや)
【あやさん】と呼ばれています

🌻振り返り
リトルのスタッフになり、4年目に突入しました✨
未経験から始め、まだまだ日々失敗もしながらも成長中です。
子どもたちに助けてもらうことも多くありますが、一緒に助け合える環境作りを続けていきます!

🌻展望
私の武器は【飾らないところ】
子ども達と同じ目線で関われることを活かして、子ども達一人一人と関わり、寄り添った支援ができるようなスタッフを目指しています😊

🌻一言
子どもたちが身長を超えていきます🤔
こうした目に見える成長も、発言や行動の成長も近くで見れる嬉しさを糧に、日々楽しんで子どもたちと関わります!

体験型放課後等デイサービス リトルフット/心理担当職員:柴 純基(しば じゅんき)
心理担当職員:柴 純基(しば じゅんき)
柴 純基 です😊
みんなからは「しばさん」と呼ばれています😳

〇振り返り
思春期の年齢を中心とした関わりは初めてだったため、子どもたちとの距離感や関わり方に戸惑ったり、子どもたちから色々と教えてもらう事の多い一年でした😌

〇展望
みんなの「できる!」や「できた!」をさらに伸ばしていきたいです😳
また、「苦手」や「難しい」は一緒に悩み、考えながら「できた!」に変えていけるように支援していきます😊

〇一言
1人の人間としても心理師としても、子どもたちに寄り添った関わりが出来るように頑張ります!!

体験型放課後等デイサービス リトルフット/児童指導員:長谷川 愛留(はせがわ まなる)
児童指導員:長谷川 愛留(はせがわ まなる)
長谷川愛留です。
みんなからは『あいるー』と呼ばれています!

🐾振り返り
リトルフットに来てから早2年、子ども達の「できた😁」という小さくも確実な成長を手助けしたいという想いの基、自身・子どもたち双方ともに少しずつ成長出来ました🌸

🐾展望
得意なことは伸ばし、「苦手」を少しずつ克服できるように子どもたちと一緒に成長していきます🌸

🐾一言
未熟な身ではありますが、子どもたちの心に寄り添い、子どもたちが試したいと思うことを一緒に行います。その中で新たな発見や成長をしていくお手伝いをさせていただければと思います🌸

体験型放課後等デイサービス リトルフット/児童指導員:渡口 竜誠(とぐち りゅうせい)
児童指導員:渡口 竜誠(とぐち りゅうせい)
【りゅうにー】と呼ばれています⚾

〇リトルに来るまで🎾
小学生が対象の事業所をメインに働いてきました!
中高生が対象の事業所になり、対応の仕方にまだまだ戸惑っています🤔

〇展望
リトルフットに来てまだ日が浅いですが、今まで私が経験したことや学んだことを発揮して、子どもたちにとってより良い療育ができるように頑張っていきます💪

〇一言
まだまだ未熟ではありますが、子どもたち、他の職員からたくさんのことを学び、ともに成長できるようにと思っております👍

施設からひとこと

『生きる力』に特化した事業所です
リトルフットの生きる力とは、①生活力、②社会力、③行動力
の3つです。

生活力とは『家事』です
料理、掃除、洗濯と家庭で、必要なことを行っていきます
『教える時間がない』『包丁や火元が心配』という悩みを解決してもらえます

社会力とは『仕事』です
実際のお店や就労施設にスタッフと一緒に行き、仕事をさせてもらいます
リトルフットでできることが、本当に社会でできるのか知りたくないですか?
もしできなくても、リトルフットで一緒に対策を考え、できることを増やしていきます

行動力は『やってみる』です
お子様のやってみたいをできる事業所です
子ども達からの提案プログラムは
・フォートナイト部を作りたい
・レジンでアクセサリーを作りたい
・断り方を練習したい。
などです
保護者様からの
・選挙の体験
・性教育
・公衆電話
などの希望をプログラムにしてやっています

※定員超過になり、キャンセル待ちになる日もあります
※早めに見学、体験をしていただき、契約させていただけるときにいち早くお電話させていただけます。
電話で聞く場合はこちら 050-3623-4887

地図

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1-5-20絆ビル5階
体験型放課後等デイサービス リトルフットの地図
お問合せ受付時間
11:00 ~ 20:00
11:00 ~ 20:00
11:00 ~ 20:00
11:00 ~ 20:00
11:00 ~ 20:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
祝日 10:00 ~ 19:00
長期休暇 11:00 ~ 20:00
備考 長期休暇中もカレンダー通りです🗓

メールにてお問い合わせの場合は、下記まで
info.littlefoot@jobconnect.jp
担当:舟本、真城、橋本
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒530-0043
大阪府大阪市北区天満1-5-20絆ビル5階
電話番号 050-3623-4887
近隣駅 天満橋駅・大阪天満宮駅・南森町駅・大阪城北詰駅・北浜駅・なにわ橋駅・大阪ビジネスパーク駅
障害種別 発達障害・知的障害
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 臨床心理士・臨床発達心理士・保育士・幼稚園教諭・特別支援学校教諭・精神保健福祉士・児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・TEACCH・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・集団療育
送迎サポート 送迎可能範囲(区省略)
全域:北 都島 福島 中央 城東 東成
※その他要相談

電車送迎
自立に向けて、ご自宅の最寄り駅までスタッフがお迎えに行かせていただき、一緒に来所する練習も行ってます。

お迎えの時間については調整させていただいてます。
料金 受給者証の記載通りに請求させていただいております。

実費につきましては、事前にお知らせをさせていただき、プログラムの参加の可否を選んでもらえるようにしています。
現在の利用者
(年齢別)
2023年4月の時点では、小学校5年生〜中学校1年生が多めになっております。
電話で聞く場合はこちら 050-3623-4887
チェックアイコン
この施設と合わせて、
近隣施設もまとめてお問い合わせしませんか?
施設アイコン

この施設の近くにある施設

【無料】発達ナビ会員登録して便利にサービス利用!
会員登録するとこんなに便利!
  1. 問い合わせに一部情報入力が不要
  2. お住まいの地域の施設情報が受け取れる
  3. コラムが読み放題
※メール配信について有無や頻度をご自身で設定できます
無料会員になる

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。