「過緊張」の検索結果

サポートは3つの視点から!発達障害のある女の子「からだ・こころ・関係性」の成長と変化、対応と支援の事例集
発達障害がある女の子特有の困難を、「からだ」「こころ」「関係性」の軸で理解する――。未就学児から成人まで、16人の女性たちの事例を集めた『発達障害のある女の子・女性の支援:「自分らしく生きる」ための「からだ・...
公開日:2019/03/28
突発性難聴とは?急に聞こえなくなったけど病院に行くべき?症状や治療法も解説します
突発性難聴は、突然片耳が聞こえにくくなる病気です。まったく聞こえない人もいれば、少し聞こえにくい程度の人もいます。耳鳴りやめまいを併発することもあり、治療は早い方が治りやすいと言われています。 ここでは突発...
公開日:2018/03/24
自律神経失調症とは?症状や治療法、セルフケアの方法やストレスとの関係を解説します!
自律神経失調症とは、検査しても異常がみられないのに、肩こりやめまい、不安感などのさまざまな症状が現れる状態のことです。人によって症状の現れる箇所や度合いが異なり、身体面にも精神面にも影響を及ぼす可能性がありま...
公開日:2017/09/05
生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのこと
NHKが2017年5月からスタートした「発達障害プロジェクト」。複数の番組横断で発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、悩みや対策を伝えていく試みです。5/21(日)のNHKスペシャルを見て...
公開日:2017/05/22
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます
2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、悩みや対策を伝えていきます。今回のコラムでは、プロジェ...
公開日:2017/05/17
感覚が過敏な子にリラックスを!日常のストレスを和らげる体操をご紹介します
入学をきっかけに大混乱し、「発達障害」と診断された長男。それまで、長男にいったい何が起きているのかがわからず不安だった私ですが、毎日の観察と本をきっかけに、身体=カラダから見てみることの大事さを悟りました。毎...
公開日:2016/12/13
発達障害の症状に、「お薬」は効果があるの? ―児童精神科医・吉川徹(7)
児童精神科医の吉川徹です。「発達障害と医療」をテーマとした連載の第7回になります。今回、お薬との上手な付き合い方についてお話させていただきます。
公開日:2016/10/14
緘黙症(かんもくしょう)とは? 話さないのではなく、話せない…症状、相談先、接し方まとめ
かんもく、緘黙、緘黙症、場面緘黙症、選択性緘黙症などといろいろな呼ばれ方をしている、緘黙症。緘黙症の主な症状は、ある特定の場面や状況で話せないことです。ただの内気や人見知りではありません。本人が話したいと切望...
公開日:2016/09/05
周囲の人を睨みつけながら歩いていた息子。対処法は意外なところにありました。
発達障害があり、不安が人一倍強く、人前に出るのが苦手な子どもがいます。一時期は外出する事も少なくなり自宅で過ごす事も多かったのですが、あるアイテムを身に付けていると不安を減らし外出できるようになりました。
公開日:2016/07/14
子どもの歯医者って大変!音や振動、どうやって乗り越える?わが家の場合
怖い、痛い、逃げられない! それでも「歯医者」「注射」「耳鼻科」は決して避けては通れません。 子どもだけじゃなく大人だって苦手な「我慢の時間」を、どうしたら少しでも「快適に」過ごせるかを考えました。
公開日:2016/06/28