放課後等デイサービス
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

楽童ほうぷ

近隣駅: 千林駅、清水駅 / 〒535-0021 大阪府大阪市旭区清水2丁目16-22

障害種別 発達障害 身体障害 知的障害 重症心身
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 社会福祉士 児童指導員
支援プログラム ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 集団療育

独自の支援プログラム「こどもILP(自立生活プログラム)」にもとづき、ソーシャルスキル・ライフスキルの向上に取り組んでいます。
必要に応じて、個別支援計画に基づき、下校時の支援を行います。
見学ご希望の際は、06-6953-2665までお電話ください!
※土曜は営業、日曜・祝日は休業。

支援のこだわり

プログラム内容
楽童ほうぷの発達支援プログラム「こどもILP」では、将来の自立につながる生活体験を〈衣〉〈食〉〈住〉〈働〉〈学〉〈遊〉の6つに整理し、日々の活動に組み込んでいます。新しいことに挑戦したり、子ども同士で協力しながら課題に取り組んだり、興味のあることに打ち込んだりしながら、体験を広げ、積み重ねていけるよう支援します。
【活動例】
〈衣〉服選び、ゆかたを着て外出など
〈食〉クッキング、おやつ作り、栄養学習など
〈住〉おやつの準備・片づけ、将来の「すまい」学習など
〈働〉職場体験、地域行事での出店など
〈学〉公共交通機関の利用、個別学習など
〈遊〉運動、絵画・工作、音楽遊び、集団遊びなど
楽童ほうぷ/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
「楽童ほうぷ」のスタッフは、社会福祉士・養護教諭・小学校教諭などそれぞれ異なる資格と専門性をもっており、さまざまな観点から一人ひとりの子どもの発達や支援方法について意見交換しつつ、チームとして支援に取り組んでいます。
「子どもの人権擁護・虐待防止」「発達支援」「居場所づくり」などのテーマを設定し、外部研修への参加を積極的に奨励するほか、法人独自での研修も企画・実施しています。
また、地域活動協議会・町内会などとの連携のもと、防災訓練や救命講習に参加し、万一の事故や災害時に命を守るための取り組みにも力を入れています。
楽童ほうぷ/スタッフの専門性・育成環境
その他
当法人独自の進路支援プログラムとして、「ワタシ×ミライ ワークショップ」を実施しています(希望制、開催のタイミングは要相談)。
子どもにかかわる関係者が集まり、本人の「好きなこと」「得意なこと」に焦点をあてて、「これから」を一緒に考えるワークショップです。
ワークショップで出たさまざまな意見は、子どもの日々の生活や将来の選択肢をより豊かにしていくため、具体的な支援内容に反映されます。
ワークショップをとおして、一人の子どもの成長をみんなで見守り応援するチームづくりをめざします。
楽童ほうぷ/その他

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

ブログをもっと見る

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員 社会福祉士
スタッフ紹介
むかい ひろこ  管理者
障害をもつ長女の出産を機に会社員生活にピリオドを打ち、子育てをしながら社会福祉士の資格を取得。
子どもたちが自尊感情を育み自分らしく生きていくことができるように! 保護者の方々が楽しく子育てできるように!

施設からひとこと

当法人の理念である、「つながりの中で暮らす 自分らしく生きていく」ためのサポートを行います。アットホームな雰囲気のもと、一人ひとりの子どもが「やってみたい」と思えることを見つけ、挑戦し、協力し合いながら、共に学び育ちあう「居場所」をめざしています。

地図

〒535-0021 大阪府大阪市旭区清水2丁目16-22
楽童ほうぷの地図
お問合せ受付時間
09:30 ~ 18:00
09:30 ~ 18:00
09:30 ~ 18:00
09:30 ~ 18:00
09:30 ~ 18:00
09:30 ~ 18:00
祝日
長期休暇 09:30 ~ 18:00
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒535-0021
大阪府大阪市旭区清水2丁目16-22
URL http://supportnet-houpu.com/
近隣駅 千林駅・清水駅・森小路駅・滝井駅・千林大宮駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害・重症心身
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・社会福祉士・児童指導員
支援プログラム ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・集団療育
送迎サポート ご相談ください。個別の事情に合わせて対応を検討します。個別支援計画に基づいて、徒歩での下校の付き添いや、公共交通機関を活用した支援を行います。
※2020年9月より、車での送迎も開始しました。
料金 児童福祉法に基づく1割負担(所得に応じて上限額が設定されています)
別途、おやつ代、活動に要した材料費等の実費がかかります。
現在の利用者
(年齢別)
小学生21名 中学生7名 高校生5名(2021年12月1日現在)
小学校1年生~高校3年生までの幅広い年齢の子どもたちが集まっています。異年齢集団のなかで子ども同士の学び合いがうまれ、一人ひとりの育ちを豊かにしていくと考えています。
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。