「筆談」の検索結果

【BOOK】作家、詩人、そして重度自閉症―東田直樹さんが考える「愛」と「自分の心」の大切さとは
作家でもあり、詩人でもある多才な東田直樹さんには、重度の自閉症があります。そんな彼のエッセイ『自閉症の僕の七転び八起き』には、障害のある子どもとの接し方、当事者の心の中、一人の人間としての葛藤、前向きに生きて...
公開日:2018/05/12
【偉人の凸凹学】「落ちこぼれ」エジソンを勉強を好きに変えたホームスクーリングの考え方とは!?
発明王エジソンが、小学校を僅か3か月で退学した話は有名ですね。そんなエジソンは、家でお母さんと一緒に「ホームスクーリング」で学び、勉強が好きになりました。エジソン親子の勉強法の秘訣とは…?学校の勉強が、勉強の...
公開日:2017/10/19
【障害者総合支援法】自立支援給付の申請方法・利用者負担額をわかりやすく解説します!
障害者総合支援法は、住み慣れた地域での生活を実現するために、障害がある方に対して総合的な支援を行う法律です。この法律に基づくサービスの一つ、自立支援給付は利用するサービス費用の一部を行政が障害のある方へ個別に...
公開日:2017/08/04
障害者総合支援法が提供する支援サービスを解説!自立支援給付と地域生活支援事業の内容を紹介します!
障害者総合支援法は、障害があっても住み慣れた地域での生活を実現するという理念の下、障害のある方に対して総合的な支援を行う法律です。障害者総合支援法に基づいたサービスは、大きく分けると自立支援給付と地域生活支援...
公開日:2017/08/04
[第1回]教員採用試験で初めてのカミングアウト。自分の考えが間違ってたことに気づいた
現在大学院生の岩元さんは会話を始めようとするとき、冒頭の言葉が詰まり、スムーズに音が出てこない「吃音」という言語障害がある。「いやぁ〜さすがにもう訛ってないですよ!(笑)」そう言うが、会話の端々には地元鹿児島...
公開日:2017/05/09
構音障害とは?構音障害の原因、診断方法、訓練方法、家庭でできる工夫などを紹介
「構音障害」とは言語障害の一つで、同じ発達年齢の人が正しく発音できる音を習慣的に誤って発音している状態を指します。ことばの発達は心身の発達に関連しています。そのため、ことばの発達のつまずきに対し、不安な親御さ...
公開日:2017/03/24
支援級?それとも通常級?悩んだ時に選べる「その間」の選択肢って?
「本当に支援級でいいの?」「通常級でやっていけるの?」…発達障害・グレーゾーンの子の親は、入学前も入学後も、気持ちが揺れ動きますよね。でも、「支援級か、普通級か」の2択で思い詰めずとも、通常級で受けられる支援...
公開日:2017/02/26
聴覚障害(難聴)とは?原因、種類や聴覚障害の等級、改善方法、周囲の人の関わり方・支援方法まとめ
聴覚障害とは、音の情報を脳に送るまでの部位に障害があるために、音が聞こえない、または聞こえにくい状態です。1000人に1人は生まれつき聞こえに障害があるというデータが示すように、子どもの聴覚障害は珍しいことで...
公開日:2016/11/21
障害者差別解消法とは?制定の目的や対象、支援体制などについて
個々のニーズに合わせた「合理的配慮」という言葉を最近耳にしたという方がいるかもしれません。その「合理的配慮」を法的に定めたのが2016年4月1日よりスタートした「障害者差別解消法」です。障害のありなしにかかわ...
公開日:2016/10/02
緘黙症(かんもくしょう)とは? 話さないのではなく、話せない…症状、相談先、接し方まとめ
かんもく、緘黙、緘黙症、場面緘黙症、選択性緘黙症などといろいろな呼ばれ方をしている、緘黙症。緘黙症の主な症状は、ある特定の場面や状況で話せないことです。ただの内気や人見知りではありません。本人が話したいと切望...
公開日:2016/09/05