「筋緊張」の検索結果

筋緊張とは?制御メカニズム、筋緊張が保てないことで何が困るか、固有感覚の鍛え方を解説!
発達障害のある子どもには姿勢保持の困難、疲れやすさ、多動などがみられることがあり、その原因のひとつに筋緊張における課題があります。筋緊張とは、体の筋肉が持続して適度な収縮をし張力を備えている状態のことです。そ...
公開日:2017/08/22
レット症候群とは?女の子のみに発症する具体的な症状、予後、診断基準、医療費の助成などご紹介します
レット症候群とは、女の子のみに発症する遺伝子が原因となる疾患です。生後6ヶ月から1歳6ヶ月頃に発症し、それまでできていたことができなくなってしまう退行の症状などがあります。病気の治療方法は見つかっておらず、国...
公開日:2017/07/22
子どもの臨床心理アセスメントとは?知能検査や行動観察からどうやって子どもの特性を把握していくの?
子どもの臨床心理アセスメントとは、知能検査や行動観察、面談などによってさまざまな角度から特性を把握し、それぞれに合った教育方法を見つけていくことを言います。この記事ではカウンセラーなどの専門家が子どもの特性を...
公開日:2017/06/30
心身症とは?定義・種類・原因・診断・治療方法、自律神経失調症などの類似した疾患との違いまでまとめ
一般の内科などを受診してもなかなか治らない頭痛や腹痛などの身体症状に悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?身体の症状が心理的な要因に関係している場合、身体とこころの両面からの治療が必要となります。...
公開日:2017/05/31
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます
2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、悩みや対策を伝えていきます。今回のコラムでは、プロジェ...
公開日:2017/05/17
理学療法士(PT)とは?仕事内容や資格の取得方法は?理学療法の受け方や発達障害の人への支援内容は?
理学療法は英語ではPhysicalTherapyと呼ばれ、主に身体的手段と物理的手段を用いて行う治療法のことを指します。理学療法は主に運動機能のトレーニングを行ないます。 この記事では理学療法士の仕事内容、資...
公開日:2017/04/29
先天性ミオパチーとは?どんな症状があるの?遺伝するの?病型の分類や検査・治療法、支援をご紹介
先天性ミオパチーとは、遺伝子の異常が原因で発症する筋肉の病気です。具体的にはどのような症状があらわれるのでしょうか。この記事では、先天性ミオパチーの詳しい分類や症状、検査方法、治療方法のほかにも、受けられる支...
公開日:2017/03/31
ウィリアムズ症候群って?音楽が大好きで社交的なの?特徴や原因、治療などまとめ
ウィリアムズ症候群は、染色体の異常で現れる複数の症状のあつまりのことをいいます。特徴的な顔立ちであるほか、共感しやすい性格、音楽好きな人ともいわれています。ほかにはどんな特徴があるのでしょうか。発達障害の関わ...
公開日:2017/03/15
ジストニアとは? 症状・原因や治療法、各種支援などくわしくご紹介します!
ジストニアは無意識に筋肉が動く、異常な姿勢になるなどの症状がみられる神経の病気です。ミュージシャンなどの職業病でもあり、耳にしたことがある方もいるかもしれません。本記事ではジストニアとはどんな病気なのか、ジス...
公開日:2016/12/28
子どもの低緊張(筋緊張低下症)とは?フロッピーインファントの具体的な症状、治療法、相談先について
子どもの体がなんとなくふにゃふにゃしている、姿勢が悪い……。それは低緊張かもしれません。低緊張とは、自らの体を支える筋肉の収縮が弱い状態であり、その後の運動発達に影響を及ぼします。ここでは、フロッピーインファ...
公開日:2016/12/15