トイレやおまるをいやがる 33c6272df8483166ffb4295472824f971762e64a l

「そろそろトイレの練習を…」と思っているのに、子どもがトイレに入るのもいやがってしまう…。
こんなときはどうすればよいでしょうか。

10897 view

排泄のタイミングや方法を変えていくのは、子ども達にとって、大きな変化です。
あわてず、焦らず、まずはトイレの中で遊んでみたり、おまるに人形を座らせてみたり、などトイレという環境や、おまる自体に慣れてもらいましょう。
Check icon ルール・準備物
お子さんの好きな玩具、人形など
遊びながらトイレの意味を理解しましょう
トイレやおまるを教えたいとき、どうやって始めればいい?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
おまるに人形を座らせ、トイレを使用するごっこ遊びをします。

ビー玉などを使って「うんち出たね~」など声かけをしても良いでしょう。
トイレという場所自体を楽しいものにしましょう
トイレやおまるを教えたいとき、どうやって始めればいい?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
トイレにお子さんの好きな玩具やキャラクターを置くなどトイレの空間を楽しく演出してみるのも1つです。

使用済みのオムツを、トイレの中のオムツ用バケツに捨てに行ってもらいましょう
トイレやおまるを教えたいとき、どうやって始めればいい?の画像3 クリックすると別画面で開いて拡大できます
「トイレ」という場所が何か理解したタイミングで行いましょう。
排泄をすることと、トイレという場所がお子さんの中でリンクすることが大切です。

そのとき、ウンチはトイレに流すよう促すといいでしょう。
タイミングをはかって、トイレへの声かけをしましょう
トイレやおまるを教えたいとき、どうやって始めればいい?の画像4 クリックすると別画面で開いて拡大できます
遊びに熱中しているときは声をかけても、なかなか応じてくれません。

お散歩行こうか、などお子さんの興味をひく活動や遊びなどを提案し、一旦注意を切り替えましょう。

「○○する前におしっこ行こう」と楽しみを後に持ってくるのも一つです。

遊びに熱中しているときは声をかけても、なかなか応じてくれません。

お散歩行こうか、などお子さんの興味をひく活動や遊びなどを提案し、一旦注意を切り替えましょう
One point icon ワンポイント
おしっこの感覚が2~3時間あくようになってきたら、トイレに誘うチャンスです。 誘うタイミングは膀胱におしっこがいっぱい溜まった時です。 漏らしてしまっても慌てて拭かず、「いっぱい、ち~出たね!」など、声をかけましょう。 このときに叱ってしまうと、子どもは「排泄することがいけないことだ」と学ぶ場合があるので注意しましょう。
Tedate icon ほかの工夫
Kansyu icon 監修者
006e9c3a82f814fa415bf832e346c8b2fb2f1c9f s
松村 エリ 先生
作業療法士 フリーランス
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
『身辺自立』TOPへ戻る >