触られるのを嫌がる

手をつないだり、肩に手をかけられたりするのが苦手。まわりから誤解を受けたり、本人にストレスがたまったり……。敏感なお子さんが、快適に学校生活を過ごすためのヒントをお伝えします。

6419 view

後ろから肩をたたかれるなど、急に身体に触られることが苦手な場合があります。身近な人に「触る前に声をかけて」と自分で言えるように練習してみましょう。
1 「急に触られる」状況を再現しながら、お子さんに相手への言い方を教えます。
急に触られるのが苦手!でも集団生活では避けられない…そんなときに自分で出来る工夫は?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
2 大人が「急に触る人」を演じて、お子さんが「肩をたたく前に声をかけて」と言う練習をしましょう。
急に触られるのが苦手!でも集団生活では避けられない…そんなときに自分で出来る工夫は?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
ワンポイント
「触られることに慣れる」のではなく、「急に触られないようにする」工夫です。 「肩をたたく」という状況だけでなく、お子さんが急に触られてストレスを感じている場面を見つけたら、相手への言い方を練習しましょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 公認心理師 専門行動療法士 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『小学校』TOPへ戻る >