コラムのランキング

昨日の人気記事ランキング

思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?のタイトル画像 1位

1

思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?

2年生から特別支援学級在籍になり、順調に通い始めた娘。本人も新しい学校生活にすっかり慣れているようでした。しかし、私が心配なのは、クラスの子の反応でした。1年生の時から一緒の通常学級の同級生や保護者に説明すべき?それと...

55726 view
公開日:2018/07/04
「発達障害は理解されなくて当たり前」じゃない!?不登校を続ける息子の学校からの提案で、気づいたことのタイトル画像 2位

2

「発達障害は理解されなくて当たり前」じゃない!?不登校を続ける息子の学校からの提案で、気づいたこと

不登校を続ける息子の学校から、気が重い連絡があった。私たち親子の気持ちとは永遠に交わらない、面談への呼び出しだ。でも今年の面談は、様子が少し違った。 そして私は気づいたのだ、自分が「発達障害は理解されなくて当たり前」...

39463 view
公開日:2018/07/06
連絡帳、楽しみですか?わが家では「本当に伝えたいことが書けない」のです…のタイトル画像 3位

3

連絡帳、楽しみですか?わが家では「本当に伝えたいことが書けない」のです…

放課後等デイサービスや特別支援学校、特別支援学級に通うお子さんの場合、保護者と支援者・先生とが連携するために連絡帳を書くことになります。でもわが家の場合、息子が字を読めるようになると、本当に伝えたいことが保護者も支援者...

6940 view
公開日:2019/10/21
【新連載】ADHD息子たちとの毎日は波乱万丈!働くママと6人家族のドタバタ生活をつづります!のタイトル画像 4位

4

【新連載】ADHD息子たちとの毎日は波乱万丈!働くママと6人家族のドタバタ生活をつづります!

はじめまして!スガカズと申します。わが家は発達でこぼこな子が2人、定型の子が2人、旦那さんと私の6人家族です。長男は小学6年生でASDとADHDがあり、次男は小...

9058 view
公開日:2019/10/21
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…のタイトル画像 5位

5

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…

先日知人から、「障害者の自己決定支援と権利擁護」について書かれた冊子と事例集をもらいました。そこにはさまざまな分野で活躍されている専門家の経験や知見がまとめられ...

25668 view
公開日:2018/07/05
子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像 6位

6

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

大声で泣き叫んだり、暴れたりする子どもに困っている…。一旦気持ちが爆発するとなかなか収まらない癇癪ですが、子どもが癇癪を起こす背景には必ず理由があります。普段の...

1286270 view
公開日:2018/12/07
ズレを抱えたままの存在が、愛おしいー『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』公開記念トーク(後編)のタイトル画像 7位

7

ズレを抱えたままの存在が、愛おしいー『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』公開記念トーク(後編)

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』公開記念トーク、後編。 「普通」に話せないのなら、「普通」でないやり方で、誰かとつながることができる。映画『志乃ちゃん...

14597 view
公開日:2018/07/04
ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率は?出生前にわかるの?のタイトル画像 8位

8

ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率は?出生前にわかるの?

ダウン症が発現する確率は出産前にわかるのでしょうか?近年、高齢出産の増加などに伴い、胎児の「出生前診断」についても、賛否両論話題となっています。また出産年齢など...

365061 view
公開日:2016/01/18
療育の専門家がサポートする「普通の園生活」。音楽を通し体と心を育む、児童発達支援・ふじニコニコキッズのタイトル画像 9位

9

療育の専門家がサポートする「普通の園生活」。音楽を通し体と心を育む、児童発達支援・ふじニコニコキッズ

埼玉県・川越駅近くの「ふじニコニコキッズ」は、保育園に併設の児童発達支援事業所。ここでは専門性のあるスタッフによる「普通の保育」が営まれています。 大きな特徴...

9399 view
公開日:2018/07/06
ADHD息子を邪魔していたのは、脳内映像!?宿題も持ち物も忘れる理由は、世界の見え方にあった…!のタイトル画像 10位

10

ADHD息子を邪魔していたのは、脳内映像!?宿題も持ち物も忘れる理由は、世界の見え方にあった…!

ADHDと軽い自閉スペクトラム症がある息子・リュウ太は、やらなきゃいけないことにすぐに取りかかれなかったり、持ち物を忘れたりすることが日常茶飯事。その背景には、...

27642 view
公開日:2019/09/09
大人の癇癪(かんしゃく)とは?怒りの対処法「アンガーマネジメント」、関連する病気・障害、相談先などのタイトル画像 11位

11

大人の癇癪(かんしゃく)とは?怒りの対処法「アンガーマネジメント」、関連する病気・障害、相談先など

イライラと怒りだしたら止まらなくなってしまう。癇癪を起してしまう。怒りの感情をコントロールできない…。私たちが悩まされる怒りとはいったいどのような感情なのでしょ...

794216 view
公開日:2017/07/29
ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状についてのタイトル画像 12位

12

ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状について

ADHDとアスペルガー症候群は似ている症状があるため、見分けることが難しいとされ、混同されることもあるようです。しかし、ADHDとアスペルガー症候群は異なる障害...

2687446 view
公開日:2016/01/18
支援者40人が考える、現場で働くリアルとは?「児童福祉業界、これからの働き方を考えるvol.2」のタイトル画像 13位

13

支援者40人が考える、現場で働くリアルとは?「児童福祉業界、これからの働き方を考えるvol.2」

LITALICO発達ナビでは、2018年4月より「求人検索サービス」をスタート。児童発達支援事業所と放課後等デイサービスの求人情報を検索できるようになりました。...

3897 view
公開日:2018/07/06
自傷行為とは?痛くても行う理由や精神障害との関係、具体的な止め方、周囲の適切な対応を解説しますのタイトル画像 14位

14

自傷行為とは?痛くても行う理由や精神障害との関係、具体的な止め方、周囲の適切な対応を解説します

自傷行為は自らを死なない程度に傷つける行為です。その多くは、10代~20代に見られます。自傷行為はやめたくてもなかなかやめられません。その背景には脳内物質が分泌...

414878 view
公開日:2017/06/22
言語発達遅滞とは?言葉の遅れ、言葉が出ない原因、家庭でできるトレーニング、相談先まとめ大公開!のタイトル画像 15位

15

言語発達遅滞とは?言葉の遅れ、言葉が出ない原因、家庭でできるトレーニング、相談先まとめ大公開!

子どもの言葉がなかなか出ない…。子どもの育ちのスピードには個人差があるということはわかっていても、つい他のお子さんと比べてしまい心配になってしまうパパママもいる...

953630 view
公開日:2016/10/16
コンサータの効果や副作用は?ストラテラとどう違うの?ADHDのある人に処方される薬コンサータを解説!のタイトル画像 16位

16

コンサータの効果や副作用は?ストラテラとどう違うの?ADHDのある人に処方される薬コンサータを解説!

コンサータはADHD(注意欠陥・多動性障害)のある人に処方される薬です。コンサータはどのような薬なのでしょうか。効果だけでなく、副作用も気になりますよね。この記...

775673 view
公開日:2017/08/31
PDD-NOS(特定不能の広汎性発達障害)とは?自閉症やアスペルガーとの違い、診断・支援方法は?のタイトル画像 17位

17

PDD-NOS(特定不能の広汎性発達障害)とは?自閉症やアスペルガーとの違い、診断・支援方法は?

PDD-NOSは広汎性発達障害のグループに属する障害ですが、アスペルガー症候群や自閉症スペクトラム障害などと何が違うかご存知ですか?この記事では、PDD-NOS...

121153 view
公開日:2016/11/21
小学校入学に向けて何を準備する?就学時健康診断ってどんなことするの?検査内容・就学準備・就学先まとめのタイトル画像 18位

18

小学校入学に向けて何を準備する?就学時健康診断ってどんなことするの?検査内容・就学準備・就学先まとめ

就学時健康診断は、来年度小学校へ就学する子どもを対象にした健康診断です。子どもが不安にならないためにも、事前にどんな検査があるのか把握し、子どもに説明しておける...

184853 view
公開日:2016/09/21
夜驚症・睡眠時驚愕症とは?特徴、原因、対応方法、治療法についてまとめましたのタイトル画像 19位

19

夜驚症・睡眠時驚愕症とは?特徴、原因、対応方法、治療法についてまとめました

夜驚症(やきょうしょう)とは、3歳~7歳の子どもが発症することが多い睡眠障害の一つで、睡眠時驚愕症とも呼ばれます。寝ている子どもがいきなり泣き叫んだり、パニック...

706340 view
公開日:2017/02/16
ずりばいとは?ハイハイとの違い、始まる時期、しない理由、練習法や相談先を紹介します。のタイトル画像 20位

20

ずりばいとは?ハイハイとの違い、始まる時期、しない理由、練習法や相談先を紹介します。

「ずりばい」とはハイハイの前段階にあたり、腹ばいで移動するほふく前進のような動作です。うつぶせに慣れたころに始まる「ずりばい」は、赤ちゃんにとってどんな意味をも...

277273 view
公開日:2017/02/03