児童発達支援事業所
  • 空きあり

児童発達支援事業所STELLA KID 鶴ヶ峰教室

近隣駅: 鶴ヶ峰駅、西谷駅 / 〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根5丁目10番地1
電話で聞く場合はこちら 050-3187-9503

ステラキッド うがいの効果

オススメ情報
 
こんにちは。
 
児童発達支援事業所 ステラキッド鶴ヶ峰教室です。
 
 12月も半ばを過ぎ、冬の冷たさを感じるようになりましたね。

空気の乾燥が気になる日も多くなってきました。

さて、手洗いが風邪や感染予防に効果があることはよく言われていますが、「うがい」にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

[:contents]

 【うがいの効果】
 
①口腔内を洗浄する。

②乾燥による口腔内のネバツキを解消して、口臭予防などができる。

③口腔内やのどの粘膜についた細菌やウイルスを洗い流すことができる。

④のどを潤して異物を痰とともに排出しやすくする。


 【うがいの正しい方法】
 
口の中の様々な菌を先に排出させるため、まず口をゆすぎます。次に、ガラガラとうがいをします。10~15秒のうがいを最低3回行います。

「お~」と発声しながら、うがいをすることがポイントです。そうすることで、水がこぼれにくなります。また、声を出すことで水分を喉の奥まで届けることができます。

お子さんと一緒にやるときは大人が見本を見せてあげるといいですね。

 
【お子さんに教えるときの手順】
 
①【ぶくぶくうがい】
 口に水を含んで捨てるだけから始め、慣れてきたらお口の中でぶくぶくしてみましょう。(最初はぶくぶくしているうちに飲み込んでしまうこともあります。)

②【ガラガラうがい】
 「おー」と言いながら上を向いて見本を見せましょう。最初は「おー」と上を向いて水を捨てるときに下を向くので飲んでしまうこともありますが、だんだんと上手に水を口から出すことができるようになっていきます。

ぜひ、お子さんとお家で一緒にやってみてください。


【うがいの豆知識】

水道水でのうがいに風邪予防の効果があることが、某大学の研究グループにより実証されているそうです。うがいをしない群と、ヨード液でうがいをする群、水道水でうがいをする群とで比較した結果、風邪に罹った率は、水道水でうがいをした群が一番少なかったそうです。この時のうがいの頻度は、15秒×2回を1日3回行うというものでした。

ヨード液でのうがいにあまり効果が表れなかったのは、ヨード系のうがい薬が常在菌まで殺菌してしまったことで口腔内やのどの粘膜を傷つけ、その結果、感染に弱くなってしまったのではないかと考えられています。(ただし、鼻からウイルスや菌が侵入する場合もあるので、正確な判断は難しいとのこと)
 

【回数よりタイミングが大事】
 
うがいのタイミングは…

①外から帰って来た時

②人込みに揉まれた時

③口腔内や喉が乾燥してイガイガする時

また、喉が渇く前にこまめな水分補給で喉を乾燥させないことも大事だそうです。(乾燥した喉はウイルスがつきやすい状態です)

これから、寒さが増し暖房を使う機会が増えるのでお部屋の中も乾燥しやすくなります。感染予防に手洗いと同時に”うがい”を心がけて年末年始を元気に過ごしましょう。

 *******************************************************************************************************

当教室では
・じっとしていられない
・こだわりが強い
・感情の調整が難しい
・人の気持ちを読むことが難しい
・お友達とのトラブルが多い
・言葉の遅れを感じる
・抽象的な表現が苦手
・発達に心配がある
・不器用
・視線が合わない
・幼稚園、保育園、小学校への就学が不安だ
などの保護者の方々・お子さんの困り感をサポートいたします。
 

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育が受けられます。
まずは市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※児童発達支援事業は、放課後等デイサービス(放デイ)と同じく障害児通所支援事業に属する療育施設であり、「児発」などの略称で呼ばれる場合もあります。


児童発達支援事業所 STELLA KID 鶴ヶ峰教室のホームページはこちら
→https://www.stellakid.com

一般社団法人KID-Gのホームページはこちら
→http://www.kid-g.com/
 

住所:横浜市旭区白根5−10−1 AOKIYA BLD 1階


関連ワード:児童発達支援・放課後等デイサービス・療育・療育センター・通級教室・特別支援教育総合支援センター・小学校が不安・勉強が苦手・運動神経が悪い・保育園・幼稚園・障害・発達障害・自閉症スペクトラム・ASD・注意欠陥多動性障害・ADHD・学習障害・LD・知的障害・グレーゾーン・視線が合わない・先の見通しがないと不安・視覚優位・聴覚優位・感覚過敏・距離が近い・いきしぶり・気持ちが読めない・表情が読めない・空気が読めない・不器用・体幹が弱い・筆圧が弱い・言葉のキャチボール・マイペース・好きなことだけ話す・語彙が少ない・言葉の遅れ・勝ち負けにこだわる・一番じゃないとだめ・癇癪・感情の調整・クールダウン・アンガーマネジメント・こだわり・友達ができない・チック・おねしょ・偏食・暴力・手が出る・おちつきがない・座っていられない・話を聞けない・忘れ物が多い・儀式的な行動・声の大きさ・個別支援級・特別支援級・自傷

 
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

児童発達支援事業所STELLA KID 鶴ヶ峰教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。