補助輪付き自転車に乗れない

補助輪付きでもフラフラしていたり、運転できていなかったりすることはありませんか。小さいサドルの上でバランスをとり、足や手を同時スムーズに動かせるよう、お家でできることをご紹介します。

2613 view

ペダルを踏み込む動きは、両足を同時に動かしています。片足を前に蹴って、もう片足を後ろに出していますね。この動きを、日常の中で取り入れてみましょう。
ルール・準備物
ぞうきん
雑巾がけをやってみましょう
踏み込む力をつけるために、お家でできることって?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
雑巾がけは、踏み込む足の動きによく似ていて、踏み込む力をつけることもできます。毎日のお手伝いとしてやってもらえると良いでしょう。

雑巾がけのお手伝いをしたら、ポイントがもらえ、ポイントがたまったらごほうびがもらえる、といったやる気のでる工夫ができるといいですね。
階段や坂道を登る機会をつくってみましょう
踏み込む力をつけるために、お家でできることって?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
ほかの工夫
監修者
狩野 麻里 先生
作業療法士 奈良県総合リハビリテーションセンター
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『運動』TOPへ戻る >