自転車に乗れない(補助輪なし)

なかなか補助輪を外すことができない……・。自転車は誰でも初めは難しいもの。自転車ならではのバランスを取る動きを、お家でやってみましょう。

2218 view

自転車の運転に必要な、バランスをとる動きを遊びのなかで取り入れていきましょう。
不安定な場所で足を交互に動かす機会をつくってみましょう
自転車に必要な、バランスを取る動きはどんな遊びで養える?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
四つん這いになったお父さんやお母さんの背中の上を歩いてもらいましょう。腰の上に立って、足踏みマッサージをしてもらっても良いですし、ソファーやベッドの上を端から端まであるくのも良いでしょう。

お子さんが怪我をしないように注意して、広いところでやりましょう。はじめのうちは大人と手をつないでバランスをとらせてもよいでしょう。
狭いところに立ってバランスを取りながら遊んでみましょう
自転車に必要な、バランスを取る動きはどんな遊びで養える?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
遊びは魚釣りゲームなど、立ってできる遊びであればなんでも構いません。
狭いところは、タイルやテープなどを目印に用意することができます。
ワンポイント
公園で平均台をつかったり、キックボードで遊んでみるのも良いでしょう。
ほかの工夫
監修者
狩野 麻里 先生
作業療法士 奈良県総合リハビリテーションセンター
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『運動』TOPへ戻る >