公共の場で性器をさわる

不安を解消したくて触ることが癖になるお子さんも多いようです。

ここでは親子で安心して外出するためのヒントをご紹介します。

22737 view

性器をうまく洗えていなかったり、汗をかきやすかったり、性器のかゆみや、下着肌触りが特に気になっている、という場合もあります。

性器を清潔に保つための洗い方と、気になったときの対応の仕方を伝えましょう。
お風呂場で洗い方を一緒に確認してみましょう お子さんが水を嫌がる場合は、ウェットティッシュなどで拭くのも良いでしょう。

普段から他の人に触られることを嫌がるお子さんもいますので、お子さんに合わせた方法で伝えてあげましょう。
外出時、どうしても気になるときはどうすれば良いのか伝えてみましょう
清潔に保つ方法を知ろうの画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
性器を触ってもいい場所と触ってはいけない場所を写真に撮ったり、メモをして、出かける前にお子さんと必ず確認するようにしましょう。

例:

触ってもいい場所 - トイレ

触ってはいけない場所 - お店、スーパー、道路 など

「気になったときは、『トイレ行く』と教えてね」などお子さんに発信方法も伝えましょう。
清潔に保つ方法を知ろうの画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
ワンポイント
かゆみを気にしていたら「そんなとき、どうすれば良いんだっけ?」と一度お子さんに聞くようにしましょう。 お子さんが、自分から場所を選ぶことが出来るよう、声をかけてあげましょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 公認心理師 専門行動療法士 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『困った行動』TOPへ戻る >