すぐ立ち歩いてしまう

じっとしていてほしくても、座って作業してほしくても気付けば立ってウロウロしている…。

大切なのは、座っていることができる環境づくりです。

15597 view

興味があることを見つけて立ち上がってしまうときは、目線に入るものや耳に入る音を調整してみましょう。

園でどのような工夫ができるか、先生と相談してみましょう。
1 お子さんがどんなモノに興味や意識を引かれるのか観察してみましょう
集中できる環境づくりとは?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
2 幼稚園で出来る工夫を考えて、先生に相談してみましょう
集中できる環境づくりとは?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
「絵本が目に入ると取りに行っちゃうみたいです、でも絵本が背面にあれば大丈夫です」

など具体的に出来ること、出来ないことを伝えてみましょう。

先生に相談する前に、自宅でアイデアを試してみるのも良いですね。
ワンポイント
自宅と、園とでお子さんの立ち上がるタイミングや、理由が違う場合もあります。 まずは、先生にどんな時に立ってしまうのか、詳しく聞いてみるといいでしょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 公認心理師 専門行動療法士 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『幼稚園・保育園』TOPへ戻る >