登園を嫌がって泣く

幼稚園や保育園に行こうと準備を始めると、突然泣き出してしまう…そんなお困りはありませんか?お子さんの行動には必ず理由があるはず。お子さんが登園を嫌がる原因を解消する対応法をお伝えします。

2527 view

嫌な出来事があって登園を嫌がるときには、泣いて伝えるのではなく嫌な理由を言葉で説明できるように促してみましょう。
1 「どうしていきたくないの?」と聞いてみましょう
嫌な理由を伝えられるようになろう!の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
「~だったからいやだったの?」と大人のほうで思い当たる理由を言葉にして尋ねてみましょう。 2 言葉だけでは難しい場合は、園の場面ごとのイラストを見せながら、聞いてみましょう
嫌な理由を伝えられるようになろう!の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
お子さんには、指差しで答えてもらいます。 3 理由を聞いたら、まずは共感してあげましょう
嫌な理由を伝えられるようになろう!の画像3 クリックすると別画面で開いて拡大できます
「そっか、○○ちゃんはこういう時にいやな気持になるんだね」

と確認し共感の言葉を伝えてから、

「そういう時はこうするといいよ」など、解決策を提案するのもよいでしょう。
ワンポイント
理由がわかったら、園と協力して、過ごしやすくなる工夫を考えましょう。
ほかの工夫
監修者
野口あきな 先生
インクルーシブ教育研究者 LITALICOジュニア スーパーバイザー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『幼稚園・保育園』TOPへ戻る >