ファスナーが閉められない、おろせない

服は着れたけどファスナーが閉められず、前が開いていることはありませんか?ファスナーを閉めるためには、右手と左手で金具をつまみ、協調させる(右手は下方向・左手は上方向に動かす)必要があります。また、動かす方向に関しても、少しでもずれると閉められません。そこで、ファスナーを閉めるための工夫をご紹介します。

9124 view

チャームを上手くはめるためには、右手と左手を協調させる必要があります。そのため、ファスナーの動作につながりやすい遊びです。
ルール・準備物
チャーム(プラスチック製の丸カン)
チャーム(プラスチック製の丸カン)をつなげて遊びましょう
チャームをつまんだり、動かしたりする動作にピッタリな遊びは?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
服の着脱時にチャームを動かす練習を何度もすると、苦手意識を持ってしまうかもしれません。

遊びの中で、チャームをつまんだり、つなげたりする中で、左右の手の協調動作を取り入れてみましょう。
特に「ガチャン」とチャームをつなげる動作は、「できた!」という達成感が得られやすくお子さんも楽しんで取り組めるかもしれませんね。
ほかの工夫
監修者
狩野 麻里 先生
作業療法士 奈良県総合リハビリテーションセンター
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『身辺自立』TOPへ戻る >