発音が不明瞭で他の人に伝わらない

特定の音が言えない、1つひとつの音は言えるのに単語を言うときには間違えてしまう…
このような場合は、音を使った言葉遊びで練習しましょう。

24126 view

発音が不明瞭なときは、口を大きく動かす遊びを取り入れていきましょう。
遊びながら、口周りを大きく動かしていきましょう
口を動かすときに必要な力の入れ方など、まだ曖昧なのかな?と思ったときに出来る遊びは?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
シャボン玉や楽器など、お子さんが楽しんで取り組めるものが良いでしょう。
ほかの工夫
監修者
高畑 脩平 先生
白鳳短期大学 リハビリテーション学専攻 作業療法学課程 講師 奈良教育大学特別支援教育研究センター 研究員 奈良県障害者総合支援センター 作業療法士
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『発語・会話』TOPへ戻る >