放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり

(成長支援型)児童発達支援・放課後等デイサービス リると

近隣駅: 桑園駅、西11丁目駅 / 〒060-0007 北海道札幌市中央区北7条西11丁目4−2 ミヤコビル
電話で聞く場合はこちら 050-3188-5479

障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 未就学 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 社会福祉士 作業療法士 児童指導員
支援プログラム 感覚統合療法 作業療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 個別療育 集団療育

2021年2月現在、児童発達支援、放課後等デイサービスともに空きがない状態です。
待機児童はおりますが、見学は随時行っておりますのでお気軽にお問合せください。

支援のこだわり

プログラム内容
※ページ更新中
(成長支援型)児童発達支援・放課後等デイサービス リると/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、実務経験を積んだ児童指導員が在籍。

精神・身体的に、専門職による多角的な視点で、お子さまの強みを伸ばします。

月に数回、事業所内で勉強会を実施し、資質向上に努めています。
withコロナの時代となり、外部研修の機会は減りましたが、オンラインを活用して勉強する機会を設けています。
(成長支援型)児童発達支援・放課後等デイサービス リると/スタッフの専門性・育成環境
その他
【感覚統合療法】
私たちは無意識のうちに周りの環境とうまく関わっています。
自分の体を使ったり、道具を使ったり、人とコミュニケーションを取ったりしている中で無意識のうちに脳に入ってくるいろいろな感覚(視覚、聴覚、触覚・・・etc.)を、うまく整理したりまとめたりすることを感覚統合と言います。

身体をつかった楽しいと思える活動を行い、成功体験を重ねることで、”落ち着きがない”、触覚、前庭感覚、視覚や音刺激に対して過敏である、鈍さであるなどの情緒面、対人面などの生活のしにくさに支援します。
(成長支援型)児童発達支援・放課後等デイサービス リると/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3188-5479

利用者の声

ブログ

ブログをもっと見る

在籍する専門スタッフ

作業療法士 児童指導員 社会福祉士
スタッフ紹介
管理者 後藤 遼平

児童指導員 遠藤 加那子
☆札幌市出身☆

児童デイの先生になって5年目になります。

以前は中国で、中国の方に対して日本語対応の講師をしていました。中国に渡ったきっかけは「中国に興味があるので挑戦してみよう!」という気持ちから。

「迷ったら、悩む前に挑戦しよう。挑戦してから、継続できるか悩もう。」 がモットーです♪

お子さまが「リると」に通うことで、
できる事が増えて、毎日が 「ワクワク」 になれるように!
色々なことに挑戦できるようになるように!
笑顔あふれる支援を行っていきたいと思います。

【資格】
社会福祉主事、介護職員初任者研修、チャイルドマインダー

作業療法士 村上 絵梨
☆砂川市出身☆

中学生の時に「オレンジデイズ」というドラマを見て、作業療法士という職業を知りました。

高校生の時に実際の療育の場面を見て、小児領域の作業療法士を目指したいと思い、作業療法士科のある専門学校に進学しました。

専門学生の時は小児の病院に長期実習に行き、病院勤務の時は小児を積極的に診させてもらっていました。

趣味はライブに行くことです。よく日本全国遠征しています。最近はなかなか難しいですが・・・。

お子さま方の心身の成長を目指し、「楽しみながら」できるリハビリを提供していけるよう努力します!よろしくお願い致します!

【資格】作業療法士

児童指導員 濱崎 結友
☆長崎県出身☆

趣味:音楽・ライブ、食べること、旅行etc…

社会福祉士、児童デイの先生ともに2020年で2年目の年に突入です!

私は、高校生の頃から放課後等デイサービス、母子生活支援施設、おもちゃ図書館など…様々な場所でボランティアを行ってきました。
 子どもたちやご家族の方と関わる中で、支援を必要としている一人ひとりに合ったサポートをしていきたい!と思い、社会福祉士を目指しました。

子どもたちの心身の成長を共に目指し、「リると」での活動を楽しみながら、一緒に頑張っていきましょう☆

【資格】
社会福祉士、社会福祉主事

施設からひとこと

私達は、以下の想いを大切にして児童福祉事業に取り組みます。

・子どもたち一人ひとりが持っている、その個の強み、価値観、卓越性、天才性をしっかりと見極め、子どもたちが自分自身を好きになり、支えを受けながら、自ら主体的に生きていく力を育て、活かし、支えます。
・専門性ある有資格者や実務経験者で、根拠に基づく福祉サービスを提供します。
特に、リハビリ専門職による感覚統合療法をメインプログラムとし、子どもたちのカラダとココロの成長を支援します
・ご家族の笑顔こそ、子どもたちの成長へ最も大切な力となります。わたしたちは、ご家族、保護者様の支援も専門性を持って取り組みます。

地図

〒060-0007 北海道札幌市中央区北7条西11丁目4−2 ミヤコビル
(成長支援型)児童発達支援・放課後等デイサービス リるとの地図
お問合せ受付時間
10:00 ~ 17:00
10:00 ~ 17:00
10:00 ~ 17:00
10:00 ~ 17:00
10:00 ~ 17:00
祝日
長期休暇 10:00 ~ 17:00
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒060-0007
北海道札幌市中央区北7条西11丁目4−2 ミヤコビル
URL https://lilt-fcs.net/
電話番号 050-3188-5479
近隣駅 桑園駅・西11丁目駅・札幌駅・北12条駅・西15丁目駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 未就学・小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 社会福祉士・作業療法士・児童指導員
支援プログラム 感覚統合療法・作業療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・個別療育・集団療育
送迎サポート 概ね車で15分圏内で送迎サポート行っております。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。
料金 受給者証に記載の実費負担額
おやつ代 100円/日
材料費 100円/日
現在の利用者
(障害別)
主に発達障害の利用者様が多い
電話で聞く場合はこちら 050-3188-5479
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。