静かにしていられない

図書館や病院など、お出かけ先の中には静かにしなければならない場所があります。「静かにする」とはどんなことか、お子さんに理解してもらいましょう。

8737 view

初めての場所や何をしたらいいか分からない時間は、不安な気持ちになってしまいます。

不安になるとそわそわとして、じっと待てなくなります。

何もしない時間にするのではなく、静かに取り組めるものを用意するとよいでしょう。
ルール・準備物
本、パズル、スマホのアプリ など
お子さんが暇つぶしをできるものを用意しましょう
静かに遊べるグッズを使おう!の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
絵本やパズルなど、音があまりしない、静かに取り組めるものを選びましょう。

年齢に合わせてマンガや携帯ゲームでも良いでしょう。
ワンポイント
いざという時に、お子さんが興味を持って取り組めるよう あまり常用しないほうがいい場合もあります。 外出時にだけ読める本、など決めておくのも良いでしょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 応用行動分析学 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『自立・外出』TOPへ戻る >