電車やバスなどのドアが開いたとき、急に飛び出してしまう C29b28e6eb25453faae5ca94ffc55bf574593042 l

電車やバスのドアが開いた時にお子さんが急に飛び出してしまったら心配ですよね。
子どもが飛び出しの危険性を知って大人と一緒に動ける工夫をしましょう。

1659 view

外に飛び出した時にどんな危険があるのか分からないのかもしれません。
まずは、飛び出したときに起きる事故や危険性をお子さんに教えましょう。
お子さんが理解しやすいように絵を使って説明することがポイントです。

また、飛び出してから「飛び出さないで!」「待って」と注意するのではなく、事前にルールを決めておきます。

「○○しない」ではなく「~する」といったように、何をすれば良いかが分かる約束をして、事前に何度も確認しましょう。
Check icon ea615f750c0efa4192053ccc333b58008deea66a567259cf420ef822c0563807 ルール・準備物
紙と鉛筆、絵本など
飛び出した後、どんな危険があるのかを絵に描いてお子さんに伝えましょう
注意されている理由がいまいちイメージできていないのかも?そんなときは…の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
「急に飛び出すと、人とぶつかってケガをしてしまうよ」など、絵といっしょに危険な理由を伝えて、子どもが理解できるようにしましょう。

絵本が読める、または読み聞かせが好きなお子さんであれば、電車や交通ルールのマナー絵本を読み聞かせるのも良いでしょう。

このとき、「飛び出す」という言葉がどの行動を示しているのか、お子さんの理解を確認しましょう。

「気になって急に走ったりすることを飛び出すっていうよ」など、お子さんの気持ちと行動をつなげてあげましょう。
どの行動か理解がつながっていない場合もあります。


また、言葉の理解がある程度出来る時期になったら交通安全のビデオなどで、実際の事故をイメージできるよう一緒に学ぶのも良いでしょう。
One point icon 15eba3a06da8e6cdab4121969933893675540fbc2dd93459f7607247f48e96c3 ワンポイント
飛び出すと、どんな危険があるのかを理解することで、「飛び出さない」という約束を守ろうと思えるようになります。
Tedate icon a1ff44030445b90a99da78c39774919eb6b76cbc31d565f968c7a978a6a70cf6 ほかの工夫
Kansyu icon 669935cfcebc6bbba041050c2a6a7f12ae68cbe758b6180082b271a0f2d6bd0f 監修者
5a9f9be3a4c4f2b420bb57b06f1121b9c3f754e5 l
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 応用行動分析学 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 所長 (アドバイザー)
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
『自立・外出』TOPへ戻る >