園や別の家に泊まれない

親戚の家でのお泊まりや、幼稚園でのお泊り会で大泣きしてしまう、寝付けずにすごしてしまう……外泊はお子さんにとって大きなチャレンジです。
少しでも負担が軽くなるようにサポートしましょう。

6316 view

初めての場所・慣れない場所、お父さんお母さんもいない、という環境は、お子さんとって大きなストレスもあります。

園での外泊は、
家族と一定時間離れて過ごせる、家以外の場所に家族と泊まったことがある事が前提になります。

初めての場所に1人で泊まる事が大きなストレスになるお子さんの場合は、事前に家族で一緒に行ってみると良いかもしれませんね。

お泊り先で楽しくに過ごしていたのに、寝る直前になって「やっぱり怖い!不安!」ということは、少なくないでしょう。
お泊りの何日も前からシュミレーションをして、心の準備をしておきましょう。

1 事前にお泊りの日程を伝えてあげましょう
お泊りの心の準備をしようの画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます

お泊りの日程がわかっている場合は
できるだけ早く、何週間、何日も前からお子さんに伝えておきます。

カレンダーに記入し、「あと◯日でお泊りだね、楽しみだね」と確認しましょう。
2 お部屋のイメージを持てるよう、周囲の人に協力してもらいましょう
お泊りの心の準備をしようの画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
どの部屋で誰と何時ごろ寝るかなど、お泊り先での状況や予定を、園の先生やお泊り先の人に聞いて、事前にお子さんに伝えておきましょう。

お友達のお家の場合は、
お泊りの前に遊びに行くタイミングがあれば「今度、ここに泊まるんだよ、楽しみだね」と声をかけてあげましょう。
ワンポイント
どのような伝え方がわかりやすいかは、お子さんによって違います。 言葉だけではわかりづらそうな場合は、 イラストを描いたり、写真を撮ったりして、「見て分かる」工夫をするとよいでしょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 公認心理師 専門行動療法士 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『生活』TOPへ戻る >