感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめ

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめのタイトル画像

シャワーを嫌がる、集団で行動するのが苦手である、好き嫌いがあるなど、気になる子どもの行動。それは音や光、味などの刺激に強い不安やストレスを感じる「感覚の過敏さ」や、刺激に対する反応が低い「感覚の鈍感さ」が原因かもしれません。それらの症状の具体例と、効果的な対処方法、発達障害との関係についてご紹介します。

6077ad2b372d5a152de8191d73e3e4480c620035 l
58160 View
目次 感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは? 感覚の偏りは4つのパターンに分けられる

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?

「感覚過敏(過剰反応性)」とは、光や音などをはじめとする特定の刺激を過剰に受け取ってしまう状態のことを指します。逆に、刺激に対する反応が低くなることを「感覚の鈍感さ(鈍麻・低反応性)」といいます。どちらも感覚のはたらきに偏りがあることが原因です。

感覚過敏があると、多くの刺激を受け取りすぎることによってストレスが増したり、多くの人にとって平気な刺激を過剰に怖がることがあります。また、感覚の鈍感さがあると、遊びの呼びかけの声を聞き逃してしまい、仲間に入れないなど、集団の中でうまく過ごせないことがあります。身体の痛みに気がつかず、病院で手当てを受けるのが遅れてしまうこともあります。

このように感覚の感じ方に過度な偏りがあると、日常生活に支障をきたす場合があります。

感覚の偏りによる困難さは理解されにくい

感覚は、個人の主観的なものであり、個々によって刺激の受け取り方はそれぞれです。そのために、感覚の偏りがある人の困難さは、他の人からは理解されにくいものです。以下に、感覚の偏りのある子どもの情報のとらえ方を表した映像があります。ご覧ください。

“Can you make it to the end?” 制作: The National Autistic Society

映像では、子どもが、環境の中にあふれる情報や刺激を細かく大量に拾ってしまう様子が表現されています。多くの人が何も感じない場面でも、感覚に偏りがあると、その場所にいるだけで耐えがたい苦痛を感じることがあるのです。

感覚の偏りは4つのパターンに分けられる

Fbdbd5a295cf65ffa2d740a1c5a6f444b59f044e l
監修: 太田篤志
プレイジム代表
姫路獨協大学・客員教授
日本感覚統合学会・常任理事
作業療法士
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

オカモッチ さん
2016/12/03 11:14
とても参考になる良いコラムです。
下記、引用は基本的なスタンスとして大事だなと思いました。

==
行動をするときにはその背後に何らかの理由があります。子どもが気になる行動をとったときには、その行動がどのような刺激や、どのような理由によって引き起こされているのかを知ることが必要です。つまり、子どもがどのような種類、強さの刺激に対して過敏なのか、嫌悪感を感じているのか、受け取りにくいのかを周囲の大人が知っておくことが大事です。

Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめのタイトル画像

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ

自閉症の子どもにはどう接するべきでしょうか?こだわりが多い、コミュニケーションが苦手など様々な特性のある子どもの子育てにおいて不安に感じる...
自分と家族のこと
31582view
2016/12/11 更新
療育センターとはどんな施設?児童福祉法における役割、対象、利用方法と費用などをご紹介しますのタイトル画像

療育センターとはどんな施設?児童福祉法における役割、対象、利用方法と費用などをご紹介します

療育センターとは、障害のある子どもに対して、それぞれに合った治療・教育を行う場所のことを言います。しかし「療育センター」と一口に言っても、...
発達障害のこと
14660view
2017/01/31 更新
音楽療法とは?音楽療法を取り入れる目的・対象は?具体的な音楽療法の受け方までご紹介します!のタイトル画像

音楽療法とは?音楽療法を取り入れる目的・対象は?具体的な音楽療法の受け方までご紹介します!

音楽療法とは、音楽のもつリラックス効果やコミュニケーションを引き出す効果を利用することで、心身の障害の改善や生活の質の向上を目指していく療...
発語・コミュニケーション
14257view
2016/12/27 更新
「感覚統合」とは? 発達障害との関係、家庭や学校でできる手助けまとめのタイトル画像

「感覚統合」とは? 発達障害との関係、家庭や学校でできる手助けまとめ

子どもが集団生活をはじめ、不器用さや集中力の続かなさが目立ってきた場合、心配になるパパ・ママも多いと思います。知的な遅れは見られないのに何...
学習・運動
32511view
2016/12/15 更新
自閉症の治療法は?治療の具体的な方法、療育方法・子どもへの接し方のポイントを伝授します!のタイトル画像

自閉症の治療法は?治療の具体的な方法、療育方法・子どもへの接し方のポイントを伝授します!

自閉症の子は対人関係・コミュニケーションを困難に感じたり、物事に強いこだわりを示したりする傾向があります。自閉症は生まれつきの脳機能障害に...
発達障害のこと
28017view
2016/10/21 更新

この記事を書いた人

発達障害のキホン さんが書いた記事

毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?のタイトル画像

毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」とは?いつからはじまったの?どんなことをするの?

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。自閉症のある方が生きやすい世界を目指し、自閉症について知り、理解を深めるきっかけにしよう...
発達障害のこと
211view
2017/03/27 更新
発達障害におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントのほか、支援、療育について紹介します!のタイトル画像

発達障害におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントのほか、支援、療育について紹介します!

発達障害における“グレーゾーン”とは、発達障害の特性を持つものの、診断基準は満たさない状態を指す通称です。診断基準を満たす場合と比べ困難は...
発達障害のこと
2897view
2017/03/26 更新
原始反射とは? 出現・消失時期、発達障害との関係、不安に思った時の対処法をご紹介します!のタイトル画像

原始反射とは? 出現・消失時期、発達障害との関係、不安に思った時の対処法をご紹介します!

原始反射とは、赤ちゃんが生まれつきもっている反射のことです。原始反射は口や手足、首など身体のいろいろな部位で見られ、成長するにつれて自然と...
発達障害のこと
648view
2017/03/25 更新
構音障害とは?構音障害の原因、診断方法、訓練方法、家庭でできる工夫などを紹介のタイトル画像

構音障害とは?構音障害の原因、診断方法、訓練方法、家庭でできる工夫などを紹介

「構音障害」とは言語障害の一つで、同じ発達年齢の人が正しく発音できる音を習慣的に誤って発音している状態を指します。ことばの発達は心身の発達...
発語・コミュニケーション
6701view
2017/03/24 更新
機能訓練指導員とは?どのような職種なの?仕事内容の特徴、資格ごとの役割や特色などお伝えします!のタイトル画像

機能訓練指導員とは?どのような職種なの?仕事内容の特徴、資格ごとの役割や特色などお伝えします!

「機能訓練指導員」とは、介護保険において利用者の日常生活に必要な機能を訓練する人のことを指しています。この職種で働くにはどのような資格取得...
自分と家族のこと
4370view
2017/03/22 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。