児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

児童発達支援 キラリ川沿

近隣駅: 真駒内駅 / 〒005-0813 北海道札幌市南区川沿13条1丁目6-12
050-3134-5795

Half 21fa13d7 558c 4d39 a804 3ecf7aca7db1 Half f1b0ee61 7884 4d11 babe a0d8953532a1
障害種別 発達障害 身体障害 知的障害 重症心身
受け入れ年齢 未就学 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 看護師 児童指導員
支援プログラム 学習支援 集団療育

児童デイサービス キラリへのご相談はお気軽にお電話(011-252-9405)下さい。
キラリは子ども達の成長・発達のお手伝いをさせていただきます☆

ここから普段の活動の様子を見てみて下さい♪
児童デイサービス キラリBlog
https://ameblo.jp/xfhrpkvw/

支援のこだわり

プログラム内容
集団活動と個別活動を繰り返し、様々なコミュニケーションを
学んでいくことでお子様の成長を促進させます。

※戸外活動について
1年を通じて四季の豊かな自然に触れることで、
健康な心と体を育成します。
集団生活のルールを守って行動する練習や安全ルールを
守る練習をします。
Half 1adf515f 5c34 4eec ab25 8beda130d3a3
スタッフの専門性・育成環境
様々な体験や活動内容については、近くの乗馬クラブに行ったり、工場見学、公共の施設に見学に行き色々な体験をします。
また、お庭で焼きいもを作ったり、地域主催のバーベキューに参加したりなど、庭でのBBQや季節のイベントを通じて四季を味わいながらコミュニケーションにおける療育を推進して参ります。
インドアでの療育も大切ですがアウトドアでの経験も貴重な物と言えます。
Half 073ea722 4599 4b79 a9c8 28a96a45196b

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員 看護師

施設からひとこと

『児童発達支援放課後等デイサービス キラリ』とは
障害をもつお子様、発達に心配のあるお子様を対象に
お絵かきや創作活動などの文化的な作業を通じて
子ども達ひとりひとりの個性を大切にしながら
療育を進めていく児童発達支援放課後等デイサービスです。
まずはお気軽に見学しに来て下さい。

地図

〒005-0813 北海道札幌市南区川沿13条1丁目6-12
児童発達支援 キラリ川沿の地図
サービス利用時間
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
祝日
長期休暇 09:00 ~ 18:00
備考 日祝はお休みとなります。
夏休み、冬休み中もお待ちしています!

施設詳細情報

住所 〒005-0813
北海道札幌市南区川沿13条1丁目6-12
URL http://life-gr.com/
電話番号 050-3134-5795
近隣駅 真駒内駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害・重症心身
受け入れ年齢 未就学・小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・看護師・児童指導員
支援プログラム 学習支援・集団療育
送迎サポート 送迎は札幌市内全域対応可能です。
料金 ◆ご利用料金
障害者自立支援法により定められた基準によります。
ご利用頂く為の費用は、介護給付費の10%です。
おやつ代は、1日 80円です。
現在の利用者
(障害別)
その他 1名
現在の利用者
(年齢別)
幼稚園児 1名
Category search

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。